Lenon


Lenonをフォローしよう!


毛が絨毯のようになってしまい、不自由な思いをしていた猫!毛を刈るとこんな姿に・・・


ある老人と一緒に暮らしていた1匹のペルシャ猫。

名前はシンドバッド君。

顔は普通の猫なのに体はとても汚れていて、体毛が伸びに伸びて絨毯のようになってしまったのです。

どうやらこの猫の飼い主は、ワケあってこの猫の世話ができなくなってしまったようです。

そんなペルシャ猫は保護団体に引き取られ、不衛生に伸びきった体毛を除去しました。

除去しなければならないほどの体毛とは一体どのような状態だったのでしょうか?

保護された当時のシンドバッドくんの様子を次のページでご紹介します。

気になる方はぜひご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

年老いて歩けなくなってしまった犬→飼い主の愛情が感動の奇跡を巻き起こした…!

後ろ足が動かない…! この犬は、ハスキー犬のケーンと言います。 彼は後ろ足が動かなくなってしまい、痛 …

「ねぇねぇ、僕にも見せてよ!」カメラマンが何を撮っているのか気になる15匹の野生動物たち

怖い距離感 野生の動物を写真に収めるためにファインダーを見つめるカメラマン。 そんなカメラマンに近づ …

猛吹雪の中路上に取り残された子猫の姉妹を待っていたのは猫のお父さんと犬のお母さんだった・・・

弱った動物を保護した経験のある人は多いと思います。 保護した動物が人間でいう成人ならば世話は比較的楽 …

足から血を流しながらも満員電車の中で耐える盲導犬!彼らを見かけたら”コレ”をしてあげましょう・・・

町中で盲導犬が仕事に従事している様子を目にすると、その健気な姿に心打たれます。 人のためにひたすら尽 …

勤勉な猫さん!アザラシのかわいさを勉強し、早速マネしてみた結果・・・

こちらは、Twitterユーザーのまっぷーちん(@map_u_chin)さんが飼っている猫。 名前は …

PREV : 地下鉄の車内で寒さに震える男性に、心優しい若者が自分の服を着せてあげる動画が話題に…!
ピコ太郎の「PPAP」を国立劇場がガチンコでカバーした結果、ものすごいクオリティになった! : NEXT