Lenon


Lenonをフォローしよう!


思い出してください!戦争が起こると人間のみならず、動物にも犠牲が出るのです・・・


今回は、戦争によって深く傷ついた犬の悲しいお話をご紹介いたします。

マーリーと名付けられた犬は、紛争地のアフガニスタンで生まれ育ちました。

幸運にも2011年に、アフガニスタンに赴任していたアメリカ人のジョナサン・ジョーンズさんによって、

アメリカに移住することができました。

sensou6

平和な国でジョーンズさん一家と楽しく暮らしていけるはずだったのです。

ところが、マーリーには大きな問題があったのです。

その問題が引き起こしたつらい出来事について、次のページで詳しくお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

猫ちゃんの決定的瞬間8選!→「ヤマトの不在通知が増えていく・・・」など

一昔前までは、ペットといえば、犬が不動の地位を築いていました。 しかし現在、話題になっているのは猫。 …

文鳥の行動にキュン死する人続出!まさかこんな場所を巣にしていたとは・・・

あるお家で飼われている文鳥の行動にキュン死する人が続出!まさか家のあんな場所を巣にしていたとは…(笑)詳細はこちら・・・

我が子を救うことができないでいた母馬→男性の勇気ある行動で素晴らしいことが起こる…!

ブラジルの田舎道を1人でドライブしていた男性が、木の橋で何かを発見しました。 車を止めてみると、どう …

ピザの配達中に迷い犬を発見した男性!選ぶべきは仕事か、犬の命か・・・?

アメリカのモンタナ州に暮らす男性、スティーヴン・ドノヴァンさんはピザの配達係です。 ある日、配達中に …

足から血を流しながらも満員電車の中で耐える盲導犬!彼らを見かけたら”コレ”をしてあげましょう・・・

町中で盲導犬が仕事に従事している様子を目にすると、その健気な姿に心打たれます。 人のためにひたすら尽 …

PREV : 「いきなり抜くと、店員も抜く場合がございます。」殺気を感じる注意書きPOPがエグ面白い!
マツコ・デラックスが新成人に向けたマツコらしいエールに「納得した」という声続々!「男はきゃりーより、おのののかと付き合いたいのよ」 : NEXT