Lenon


Lenonをフォローしよう!


思い出してください!戦争が起こると人間のみならず、動物にも犠牲が出るのです・・・


今回は、戦争によって深く傷ついた犬の悲しいお話をご紹介いたします。

マーリーと名付けられた犬は、紛争地のアフガニスタンで生まれ育ちました。

幸運にも2011年に、アフガニスタンに赴任していたアメリカ人のジョナサン・ジョーンズさんによって、

アメリカに移住することができました。

sensou6

平和な国でジョーンズさん一家と楽しく暮らしていけるはずだったのです。

ところが、マーリーには大きな問題があったのです。

その問題が引き起こしたつらい出来事について、次のページで詳しくお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

愛犬を真夏の車内に置き去りにするということがどれほど危険なのかをこの写真で感じてください!

真夏の車内 真夏の暑い車内に犬をそのまま放置する危険性を考えた事はありますか。 その事を理解している …

御主人をお出迎えするシベリアンハスキー犬4頭!その歓迎ぶりに疲れも吹き飛ぶ(笑)

仕事を終えて疲れきって帰宅した際の出迎えは、とても嬉しいものですね。 職場で嫌なことがあっても帰宅の …

カメラを横向きにしてインコの写真を撮影をしようとしたらインコが可愛いことしてくれた!

特徴のあるカラフルな羽根の色、時にはお喋りもしてくれ手にも乗ってくれるインコは、 鳥の中で一番人気の …

眠たいのに寝たくないフレンチブルドッグ→ママへの言い訳がリアルすぎてたまらなくかわいい!

動物の寝顔は堪らなく可愛いものですよね。 無防備に夢を見る姿は思わず見とれてしまいます。 ところが、 …

猫用のれんを設置した結果→障子破りの解決どころでは済まない形に・・・!

こちらの家の猫ちゃん。 どうも障子を破ってしまうようです。 張り替えても張り替えても破ってしまうので …

PREV : 「いきなり抜くと、店員も抜く場合がございます。」殺気を感じる注意書きPOPがエグ面白い!
マツコ・デラックスが新成人に向けたマツコらしいエールに「納得した」という声続々!「男はきゃりーより、おのののかと付き合いたいのよ」 : NEXT