Lenon


Lenonをフォローしよう!


赤ちゃんとヘビは毎晩のように一緒に寝ていた→11年後、ヘビはどんなことになったと思う?


カンボジアに住む11歳の男の子、サンバット君の飼っているペットはただのペットではありません。

なんと全長5メートルを超え、重さは約110キロという巨大なニシキヘビなのです。

tyomu1

サンバット君が生後3ヶ月の赤ちゃんの頃、彼の両親はベッドの下にいたヘビを見つけたそうです。

まだ生まれて間もないヘビで体長30センチほどでした。

サンバット君の両親は始め、そのヘビを庭に放しました。

しかし、何度放してもそのヘビは家の中に入ってきてしまうのでした。

両親はついにこのヘビを追い出すことを諦め、家のペットとして飼うことにしました。

家族はヘビに『チョムラン』という名前をつけて一緒に生活を始めました。

さて、それからどうなったのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「犬同伴で講義に出て良いですか?」と願い出たワケありの女子大生に対して教授は…?

最近は気候変動が激しく、突然のゲリラ豪雨に襲われることも少なくありません。 台風も以前に比べて、物凄 …

道路にペタンと張り付いている子鹿を発見!動かないからケガしてしまったのかと思いきや・・・

スティーブさんが偶然通りかかった道路の真ん中に、うずくまるようにしている子鹿がいました。 スティーブ …

出入り禁止になっても懲りないスーパーを仕事場にしているような猫が話題に!

生鮮食品を扱っているスーパーマーケットは、盲導犬以外の動物は出入り禁止になっているのが普通です。 と …

アザラシとウミガメが寄り添いながら漂う悲しい事情に考えさせられる・・・

ウミガメとアザラシが寄り添いながら漂っています!一見ほっこりする様子ですが、そこには悲しい事情があったのです・・・

嵐の夜、風雨の中でずぶ濡れで鳴く子猫→心を開くまで1時間以上辛抱し続けた結果…!

寒さに凍える小さな命 嵐の夜。外にいれば人間でも、短時間で心細く体力も削られるそんな夜。 あたたかな …

PREV : 中3の息子がゲームばかり→「こんなクズ産まなきゃよかった」と本人に言い放ったことを新聞へ投稿した母親に対する回答に大納得…!
男性のホームレスに小銭入れの中身を全て寄付した女性→帰宅後、あることに気づいて発狂しかける! : NEXT