Lenon


Lenonをフォローしよう!


赤ちゃんとヘビは毎晩のように一緒に寝ていた→11年後、ヘビはどんなことになったと思う?


カンボジアに住む11歳の男の子、サンバット君の飼っているペットはただのペットではありません。

なんと全長5メートルを超え、重さは約110キロという巨大なニシキヘビなのです。

tyomu1

サンバット君が生後3ヶ月の赤ちゃんの頃、彼の両親はベッドの下にいたヘビを見つけたそうです。

まだ生まれて間もないヘビで体長30センチほどでした。

サンバット君の両親は始め、そのヘビを庭に放しました。

しかし、何度放してもそのヘビは家の中に入ってきてしまうのでした。

両親はついにこのヘビを追い出すことを諦め、家のペットとして飼うことにしました。

家族はヘビに『チョムラン』という名前をつけて一緒に生活を始めました。

さて、それからどうなったのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

誰が見てもあまりの可愛さにキュンと癒される…萌えフォルムなハムケツ画像集8選!

ハムケツの萌えフォルムをどうぞ! ハムスターといえば、アニメの 『とっとこハム太郎』(2000年7月 …

吸収されるかのごとくブラインドを入る抜けていく猫が器用すぎる!

箱が大好きな猫「マルちゃん」が、まるで吸収されるかのごとくブラインドを入り抜けていく映像!器用すぎるマルちゃんはこちら・・・

この保護猫の状態に医者は完全に諦めていた→でも1人の女性は絶対に諦めず、奇跡を引き起こす!

野良猫のジョン・スノーが、病気や飢えによりボロボロになった状態で見つかりました。 6月下旬、路地裏で …

最上級の可愛さを持った子犬が最上級の美しさを持つイケメンワンちゃんへと成長!

下の写真をご覧ください。 モフモフの体につぶらな瞳。 立ち耳でどこか日本犬にも似ています。 母性愛を …

「誰かぼくのこといりませんか?」5年間誰にも引き取られずに施設で過ごしたピットブルはメッセージ付きで写真に写ったことで大きく運命が変わった…!

チェスター アメリカのニューヨーク州にある動物保護団体、「The North Fork Animal …

PREV : 中3の息子がゲームばかり→「こんなクズ産まなきゃよかった」と本人に言い放ったことを新聞へ投稿した母親に対する回答に大納得…!
男性のホームレスに小銭入れの中身を全て寄付した女性→帰宅後、あることに気づいて発狂しかける! : NEXT