Lenon


Lenonをフォローしよう!


赤ちゃんとヘビは毎晩のように一緒に寝ていた→11年後、ヘビはどんなことになったと思う?


カンボジアに住む11歳の男の子、サンバット君の飼っているペットはただのペットではありません。

なんと全長5メートルを超え、重さは約110キロという巨大なニシキヘビなのです。

tyomu1

サンバット君が生後3ヶ月の赤ちゃんの頃、彼の両親はベッドの下にいたヘビを見つけたそうです。

まだ生まれて間もないヘビで体長30センチほどでした。

サンバット君の両親は始め、そのヘビを庭に放しました。

しかし、何度放してもそのヘビは家の中に入ってきてしまうのでした。

両親はついにこのヘビを追い出すことを諦め、家のペットとして飼うことにしました。

家族はヘビに『チョムラン』という名前をつけて一緒に生活を始めました。

さて、それからどうなったのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ニャンコ感激!ボールプールをプレゼントしてもらった猫の喜びレベルがすごい・・・

商業施設の幼児向けキッズコナーで、「ボールプール」をよく目にします。 小さい子供達がボール一杯の中で …

皮膚はボロボロ、毛も抜け落ちてひどい痛みに苛まれていた犬→見違えるほどの回復に心震える…!

ロサンゼルスで保護された1匹の子犬は、生まれてすぐに全身を病魔に襲われていました。 寄生虫による疥癬 …

熱き戦場に予想外の珍客!チームに驚きの幸運をもたらした子猫のその後とは?

珍客乱入 2017年の8月9日、カージナルズ対ロイヤルズの熱い戦いがブッシュ・スタジアムで行われてい …

嬉しくておしゃべりが止まらなくなった子犬に母犬も思わず呆れる・・・(笑)

犬種によって、よく吠える犬もいればそうでない犬もいます。 都会ではあまり大声でワンワン吠える犬は近所 …

保護施設で愛犬が「この子がいいワン!」と子猫に一目惚れ→あまりにも必死に頼み込むので保護した結果…!

これぞ一目惚れ! タマスカン・ハスキーのレイヴンはある日、飼い主さんと一緒に動物保護施設(シェルター …

PREV : 中3の息子がゲームばかり→「こんなクズ産まなきゃよかった」と本人に言い放ったことを新聞へ投稿した母親に対する回答に大納得…!
男性のホームレスに小銭入れの中身を全て寄付した女性→帰宅後、あることに気づいて発狂しかける! : NEXT