Lenon


Lenonをフォローしよう!


女性が猫らしきものを発見した→その有様は目を疑うような状態だった…!


ある日のこと、

タイのチェンマイに住むWalai Sriboonvorakulさん(49歳)がいつも通る道を歩いていると、

近くで爆発音のような大きな音がしました。

もちろん、近隣住民も何事かと飛び出します。

それは街路に設置された電線が緩み、外れた時の音だったのです。

凄まじい音がしたものの事故による深刻な被害は出ていないと言われ、

住民たちはホッと胸を撫でおろしました。

そんな事故現場をたまたま通りかかったWalaiさん。

ふと道端を見てみると、そこには目を疑うようなものがあったのです。

その正体については、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

動物実験に耐えるばかりの毎日だったビーグル犬!救い出され、初めて芝生を踏む感触を味わう姿に涙・・・

私たちの病気を治す新薬の開発は日進月歩で進んでいます。 しかし、その裏では動物実験が繰り返されている …

海の上で出会った恐怖に震える犬が経験した悲惨な出来事と出会いの結末とは…?

ある晴れた日、男性はカヤックで海釣りを楽しんでいました。 よく晴れていたこともあって気分良く男性が釣 …

「何かお困りかな〜?」”まゆげ猫のサム”の面白チャーミングなお顔の数々をご覧ください!

「どうしていつも困ってるの~」とつい声をかけたくなる困り顔のサムくん。 アメリカ、ニューヨークに住む …

飼い主が急死して何も喉を通らなくなった犬が最期のお別れを言うため、葬式に参列!

飼い主さんが急死してしまい、何も喉を通らなくなってしまっていた犬!最期のお別れを言うため、葬式に参列した時の様子に涙・・・

野良猫は足の骨が折れていた!でもいつもお世話してくれていた信頼できる男性がいたから10日後・・・

人と猫が出会うきっかけは、どこにあるか分らないものです。 ペットショップやブリーダーさんから好みの猫 …

PREV : 「怒られて育った子供」と「叱られて育った子供」の違いに思わず言葉を失う・・・
分かる人には「発想が天才だ」と理解できる『音楽記号LINEスタンプ』がこちら! : NEXT