自力で頭を持ち上げることもできないほど心も身体もボロボロだった番犬の運命は…? | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


自力で頭を持ち上げることもできないほど心も身体もボロボロだった番犬の運命は…?


スタッフの願い

非常に厳しい環境で飼育されていて、精神的にも身体ボロボロの状態で発見された犬達。

保護施設へと移送する際、

スタッフが気がかりに思ったのが最も状態が悪い番犬として飼われていた1匹のメス犬でした。

guwe4

SPCAのスタッフは、この悪環境で苦しみに耐えながら生き抜いたメス犬に名前を付けました。

名前は『グウェン ステファニー』。

アメリカの有名な女性アーティストの名前で、

日本で発生した東日本大震災の時には日本に100万ドル(日本円でおそよ8,100万円)を寄付されたことで、

記憶に残っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

その女性のように美しく、強くて勇気があるということで名付けられました。

guwe5

元気になって

グウェンを含めた14匹の犬達のなかで、治療が必要と判断された犬は動物病院へと連れていかれました。

やはりグウェンの容態は深刻で、

獣医師によるとあと数日発見が遅ければ助からなかったというほど栄養状態は悪く、

さらに皮膚はひび割れて虫がわいていました。

輸血をして、栄養状態を改善するための食事と水を与えられ、

治療が施されたグウェンは日々回復に向かっているそうです。

guwe6

今では人に怯えることもなく、

尻尾を振るまでになったグウェンですがまだまだ完全回復とまではいきません。

それでもいつかグウェンにも新しい家族が現れるはずです。

つらい経験をしたグウェン、そして13匹の犬達に幸せが訪れることを心から願います。

出典:The Dodo

【関連記事】

14匹の犬は体も心もボロボロで絶望しか漂っていなかった→そんな彼らが人間に尻尾を振ってくれるようになるまで…!

皮膚はボロボロ、毛も抜け落ちてひどい痛みに苛まれていた犬→見違えるほどの回復に心震える…!

ボロボロの体で衰弱仕切っていた犬と海外旅行中に出会った女性→放っておけないと感じて保護をすると決断し…!

トラックから投げ捨てられたのは傷だらけの子犬→ある女性の優しさが体も心もボロボロの犬を救う…!

瀕死状態で皮膚がボロボロになった野良犬。2ヶ月の治療後に奇跡の大変身!




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

いつしかペットショップの常連さんとなった猫がかわいくてあっという間に店の人気者に!

この猫さん、飼い主さんの付き添いもなく勝手にお店に入って行きますよ。 キレイな毛並みで赤い首輪をして …

怪我を負ったことで食用として屠殺される予定だった2頭のロバが奇跡的に生き延びる!

食用のロバ 日本では牧場や動物園で見ることの多いロバですが、海外では荷役用として飼育する国があります …

13年にも及ぶ地獄!鶏小屋で生活させられた犬が望む幸せとは?

ジャグ アメリカのメリーランド州で、鶏小屋に押し込められていた犬が一度に保護されました。 約300匹 …

病院から逃げようと必死な猫と特に気にしてないマイペース猫のギャップが笑える(笑)

病院から逃げようと必死な猫に対し、一方で特に怖がっている様子のないマイペースな猫!2匹のギャップが笑える動画はこちら(笑)

癒されたい人必見!赤ちゃん動物たちの、天使のような愛くるしい姿をご堪能あれ・・・

可愛い女性でも太刀打ち不可能!? 「可愛い」と感じる対象は人それぞれです。 女性を見て「可愛い」と感 …

PREV : 色がキレイにバッサリ!茶トラと黒猫のハーフな猫の姿にメロメロになる人続出…!
電車で「駅に着いたら起こしてください」と隣で座っていた人に頼んでから寝た結果、起きた時の状況に目を疑った…! : NEXT