Lenon


Lenonをフォローしよう!


ケージの中に放置されて死ぬ寸前にまで追いやられ、生きることに絶望していた犬が希望を見出すまで…!


絶望

sof1

発見者の一人であるエフワーグナーさんは、次のように語っています。

「私達は犬がまだ生きていることに気づき、
獣医に応急処置をしてもらうためにオースティン動物センターに急いで運びこんだのです」

sof2

動物センターで診察してもらったところ、

この犬はあまりにも体温が低すぎて体温計が反応せず、測定もできませんでした。

また、体を動かす力もこの犬にはなかったのです。

その結果、残念ながら回復するのは難しいと診断されてしまいました。

エリザベス・マンセラ

絶望感が漂う中に、獣医専門技術者のエリザベス・マンセラさんがこの犬の医療処置に加わりました。

マンセラさんは、体温の回復を図るために3時間にわたってこの犬を温かいお風呂に入れ、

優しくドライヤーを当てやるなどのケアを続けました。

sof3

この犬の治療に心をそそいだマンセラさんはこの犬を「ソフィー」と名付け、家族に迎えることにしました。

幸運にも、完全に回復することができ体力を取り戻したソフィーは、

現在はマンセラさんの家族からの愛情を一身に受け、その家族の一員として幸せに暮らしいます。

マンセラさんは、

「ソフィーは、今後は食事に困ることも寒さを感じることもないわ」と力をを込めて語っています。

sof4

幸運にもソフィーは助けられ、回復することができました。

しかし、人知れず命を落としてしまう動物たちは多いと思います。

決して、私たちはそのことを忘れてはいけませんね。

出典:Instagram/boredpanda

【関連記事】

ケージの外の世界を知らない犬→人の優しさに触れ、初めて広い世界を知った姿に涙が溢れる・・・

パピーミルの最悪の環境の中で生きていた犬が保護された瞬間に取った行動に胸が締め付けられる…!

飢え死ぬ寸前まで放置され、自力で立つことすらできなくなった犬が奇跡の復活を遂げるまで

タールにまみれて死にかけていた犬が人々の優しい心によって一命を取り留めるまで!

餓死寸前の犬が生きるために取っていた行動が悲惨すぎる・・・!



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

人間よりも人間臭いこの息子は23歳→悲しい過去から救われたけど「クマ」った甘えん坊さん!

まるでファンタジー映画や絵本のようなシチュエーション。 実はこれは、あるロシアのご夫婦の日常の一コマ …

ひとりぼっちだったボブキャットの赤ちゃんが同じ身の上のボブキャットと出会ったことで前を向くようになる…!

1年前のことです。 アメリカのフロリダ州にある野生動物保護施設で、 今にも死にそうな状態で民家の庭に …

カメラを設置してお留守番するワンちゃんを撮影したら愛おしくも切ない姿が映っていた・・・

ワンちゃんのココ この人と犬は最近この部屋に引っ越してきたばかりだという飼い主さんと、 ペットでゴー …

犬はその人間が優しいかどうか判別できる!?ある実験で明らかになった事実にハッとさせられる・・・

犬は目の前の人間が優しいかどうか判別できているようです…!ある実験で明らかになった事実にハッとさせられます・・・

足が3本しかない保護猫を救ったのは、1匹の同じように保護された猫だった・・・

コリアンダーとローズマリー コリアンダーという猫は、フラフラと道端で歩いていた所を発見され、 動物サ …

PREV : わがままな年寄り患者を一発で黙らせた医者の言葉に絶賛の声続々!
非常識な新成人を一喝したある漫画のワンシーンに「その通り!」と共感の声続々! : NEXT