Lenon


Lenonをフォローしよう!


ケージの中に放置されて死ぬ寸前にまで追いやられ、生きることに絶望していた犬が希望を見出すまで…!


絶望

sof1

発見者の一人であるエフワーグナーさんは、次のように語っています。

「私達は犬がまだ生きていることに気づき、
獣医に応急処置をしてもらうためにオースティン動物センターに急いで運びこんだのです」

sof2

動物センターで診察してもらったところ、

この犬はあまりにも体温が低すぎて体温計が反応せず、測定もできませんでした。

また、体を動かす力もこの犬にはなかったのです。

その結果、残念ながら回復するのは難しいと診断されてしまいました。

エリザベス・マンセラ

絶望感が漂う中に、獣医専門技術者のエリザベス・マンセラさんがこの犬の医療処置に加わりました。

マンセラさんは、体温の回復を図るために3時間にわたってこの犬を温かいお風呂に入れ、

優しくドライヤーを当てやるなどのケアを続けました。

sof3

この犬の治療に心をそそいだマンセラさんはこの犬を「ソフィー」と名付け、家族に迎えることにしました。

幸運にも、完全に回復することができ体力を取り戻したソフィーは、

現在はマンセラさんの家族からの愛情を一身に受け、その家族の一員として幸せに暮らしいます。

マンセラさんは、

「ソフィーは、今後は食事に困ることも寒さを感じることもないわ」と力をを込めて語っています。

sof4

幸運にもソフィーは助けられ、回復することができました。

しかし、人知れず命を落としてしまう動物たちは多いと思います。

決して、私たちはそのことを忘れてはいけませんね。

出典:Instagram/boredpanda

【関連記事】

ケージの外の世界を知らない犬→人の優しさに触れ、初めて広い世界を知った姿に涙が溢れる・・・

パピーミルの最悪の環境の中で生きていた犬が保護された瞬間に取った行動に胸が締め付けられる…!

飢え死ぬ寸前まで放置され、自力で立つことすらできなくなった犬が奇跡の復活を遂げるまで

タールにまみれて死にかけていた犬が人々の優しい心によって一命を取り留めるまで!

餓死寸前の犬が生きるために取っていた行動が悲惨すぎる・・・!



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ネズミに困っていることを農家の友人に相談したらかわいい解決策を用意してくれた!

ネズミに困っている農家の家族(@K8terSan)がある日、同じ農家の友人に相談をしました。 すると …

おもちゃのキャッチに失敗した猫が恥ずかしさのあまり一部始終を見ていた同居猫に…!

  おもちゃのキャッチ 赤いモールで出来たようなキラキラしたボールのオモチャ。 この猫は、 …

大型犬に成長しても「自分は子犬」であると思い込んでいるワンちゃんたち8選!

小さい頃は、膝に乗せたり一緒に添い寝したりするワンちゃんですが、成犬になると少し重くなります。 小型 …

「産卵でウミガメが泣く」というけれどコレは違う、激痛だ!

ウミガメの涙 昔話にも登場するウミガメは、世界中の海に生息している親しみ深い海洋生物です。 オール状 …

「ヤバい、これ母親が発狂するかも…」飼い主の背筋を凍らせた猫の凄まじすぎるイタズラがこちら!

2月22日の「猫の日」も終わりました。 次に迎えるのは華やかな桃の節句、3月3日の「ひな祭り」ですね …

PREV : わがままな年寄り患者を一発で黙らせた医者の言葉に絶賛の声続々!
非常識な新成人を一喝したある漫画のワンシーンに「その通り!」と共感の声続々! : NEXT