Lenon


Lenonをフォローしよう!


愛猫を救いたい一心で火事によって燃えている自宅に飛び込み、わずか23歳で亡くなった女性に涙…!


犠牲になった女性

昨年、台湾の民家で火事がありました。

当時23歳だった台湾人のユエリン・ツァイさんはその火事に巻き込まれ、亡くなってしまいました。

しかし、ツァイさんは火事が発生した当初家の外にいました。

愛する2匹の猫を救うため燃え盛る家の中に戻ったのです。

dhuo1

火事が収まった後に消防隊が家の中を探したところ、

焼けた家の中から猫を必死に抱いていたツァイさんと猫の遺体が見つかりました。

ツァイさんの遺体からは、自分の命に代えてでも愛猫を守りたいという思いが伝わってきたそうです。

もう1匹は?

ツァイさんとともに運ばれた猫の遺体は1匹だったそうです。

消防隊員が敷地内をもう1匹の「デュオデュオ」と名付けられた猫を探したのですが、

見つけることが出来ませんでした。

これを聞いたツァイさんの遺族は、

「もしかすると、デュオデュオは今もどこかで生きているのではないか。」と思ったそうです。

そして残された家族たちはFacebookを通じて助けを求め、

近所の人たちと協力してデュオデュオを探し始めました。

捜索を始めて2日、自宅近くの草むらで思いもよらない光景を目にしたのです。

そこには体に火傷を負いながらも、必死に生きているデュオデュオの姿がありました。

dhuo2

ツァイさんはデュオデュオを助けることに成功していたのです。

奇跡の猫

デュオデュオは体中ひどい火傷を負っていましたが、

病院で検査したところ命には別状がないことが判明しました。

そしてデュオデュオは今も病院で治療を受けている最中で、日々回復の一歩をたどっています。

dhuo3

ツァイさんともう1匹が亡くなったことは、とてもつらく悲しい現実です。

しかし、奇跡的に生き延びたデュオデュオが遺族を悲しみの底から救ったのです。

この事を遺族の方々はこう考えたそうです。

「ツァイの死は決して無駄では無かった。
あの子は自分の身を犠牲にしてデュオデュオを救ってくれたんだ。」

dhuo4

そしてこう思い、前に進もうとしています。

「火事から生還を果たしたデュオデュオなら、これからもたくましく生きてくれる事でしょう。
私たちはこれからもツァイの死を無駄にしないよう、
精一杯デュオデュオを可愛がり、支え続けていきたいと思います。」

ツァイさんと1匹の猫を失ったことはとても悲しい出来事ではありますが、

デュオデュオと共に前を向いて生きていってほしいですね。

出典:Facebook

【関連記事】

焼け焦げていた犬は最後の力を振り絞り、小さな命を口にくわえて燃えている家から脱出した…!

登山中に落雷!なんとか生き延びた男性は目が覚めてこれを見た瞬間、大声で叫んだ・・・

家が炎に包まれた!部屋に取り残された赤ちゃんを自分の命を犠牲にして守った愛犬に涙・・・

奇跡の生還!山火事に巻き込まれ、全身に大火傷を負ってしまった猫は人々の希望となった・・・

ジャングルの山火事から決死の子猫救出劇→でも明らかに普通の子猫と違っていた!実は・・・

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

飼い主がいない間、ベッドではしゃいでいたワンちゃん!その様子が飼い主にバレた結果・・・

ワンちゃんを飼われている方ならこの姿、一度は見たことあるのではないでしょうか? 今、とあるワンちゃん …

「犬猿の仲」なんて…!我が子のように子犬と接するサルの姿が話題に・・・

仲が悪い様子を「犬猿の仲」などと言いますよね。 日本では「犬と猿は仲が悪い」と言われていますが、 イ …

奈良や宮島にいる子鹿にはどんなにかわいくても触ってはいけない!その悲しい真意がこちら・・・

『奈良の東大寺』に『安芸の宮島』。 どちらも鹿で有名な観光地ですね。 その観光地で子鹿を追いかけまわ …

帰ると大渋滞に巻き込まれる…たくさん飼いすぎたコーギーがみんなですごいお出迎え!

動物と暮らしていると、帰宅したときにお出迎えしてくれることがあります 今回ご紹介するのは 『コーギー …

「ご飯は俺のものだ!」ご飯を待っている間に癖で仲間を強烈なアッパーで殴る猫!?

猫は集団生活をする生き物ではありませんが、家で飼うなら多頭飼いが面白いですね。 なんだかんだと一緒に …

PREV : 父がキャスターの壊れた掃除機を修理した結果、完全に別物に!どうしてこうなった・・・
毎日の30分のゴミ拾い→その結果、いつも通っていた汚い川沿いが見違えるほど綺麗に大変身! : NEXT