Lenon


Lenonをフォローしよう!


愛猫を救いたい一心で火事によって燃えている自宅に飛び込み、わずか23歳で亡くなった女性に涙…!


みなさんはペットを飼っておられるでしょうか。

もしくは飼われていたことはあるでしょうか。

ペットを飼われている方にとっては動物は単なるペットではなく家族の一員で、

家族同然のように思っていらっしゃる方も多いと思います。

そんなふうにペットである猫を家族のように愛した、台湾に住む1人の女性のお話をご紹介いたします。

ある日、その女性の自宅が火事になりました。

彼女は脱出できたものの、中に愛する猫が2匹残ったままです。

すると彼女自は自らの危険を顧みず、燃え盛る火の中に飛び込んでいきました。

その後猫はどうなったのか、続きが気になる方は是非次のページをご覧ください!

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

パソコンに頭を乗せて眠るワンちゃん→飼い主を想う健気すぎる行動の理由とは・・・?

1匹のワンちゃんが、ノートパソコンのキーボードにアゴを深くのせて静かに眠っています。 一見ノートパソ …

ずっと行方不明だった愛猫と念願の再会を果たした自閉症の少年!嬉し涙を流した感動の瞬間がこちら・・・

ストレスや強い不安感を和らげるために、動物の力を借りることをアニマルセラピーといいます。 動物と触れ …

ご主人がくしゃみしたら、とばっちりを受けた子猫…ご主人から笑われっぱなし!

廊下に、2匹の子猫と一回り大きい猫が1匹が居ます。 1匹の子猫がしきりにピンポン玉で遊んでいます。 …

愛猫がこの世を去って1週間後、兄弟猫の首輪にとても感動的な手紙がくくりつけられていた…!

イギリスで暮らすカップルは、ベアとテディという2匹の猫を飼っていました。 しかしある日、ベアが天国へ …

道路にペタンと張り付いている子鹿を発見!動かないからケガしてしまったのかと思いきや・・・

スティーブさんが偶然通りかかった道路の真ん中に、うずくまるようにしている子鹿がいました。 スティーブ …

PREV : 父がキャスターの壊れた掃除機を修理した結果、完全に別物に!どうしてこうなった・・・
毎日の30分のゴミ拾い→その結果、いつも通っていた汚い川沿いが見違えるほど綺麗に大変身! : NEXT