Lenon


Lenonをフォローしよう!


目が見えない犬とその犬を支える親友の犬の物語に胸が熱くなる・・・


親友同士

ジャックラッセルテリア犬がグレン、ブルテリア犬がバズです。

今、彼らは推定11歳ぐらいだそうです。

buz1

buz2

グレンとバズは、保護施設内でも絶対に離れることなく寄り添っていました。

目の見えないグレンは、生きていくためにはバズの支えを必要としていました。

そしてバズは、そんなグレンの思いを理解してグレンをずっと支え続けています。

お互いへの思いやりに満ちたグレンとバズの姿は、保護施設のスタッフを感動させました。

buz3

buz4

グレンとバズのその後

グレンとバズの保護施設での生活は短期間で終わりました。

幸運にもグレンとバズに里親さんが見つかり、里親さんの家での新しい生活が始まったのです。

buz5

今、グレンとバズは新しい家族とのびのびと過ごしているそうです。

それでもグレンとバズは、ずっと寄り添い合って暮らしています。

buz6

飼い主に捨てられるというつらい経験をしたグレンとバズでしたが、

これからも支え合って楽しい日々を過ごしていって欲しいですね。

お互いへの思いを持ち続けているグレンとバズの姿に、心を動かされる方は多いでしょう。

出典:SachiAnimal

【関連記事】

盲目の子猫「レモン」の余命はわずか数ヶ月…残された日々を獣医師と決めた“あるリスト”を目標に頑張る!

障害を持つ犬が私たちに伝えてくれた力強いメッセージ!体は特殊でも幸せいっぱい・・・

ハンディキャップには負けない!盲目の猫が見せた特別な力と強い心とは…?

目が見えないなうえに耳が4つの猫!障害に負けず、懸命に生きるその姿はみんなを勇気づけます・・・

多くの障害を抱えながら1年半強く生き抜いた犬が天国へ…彼の生涯は多くの人々の愛で支えられていました・・・

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

猫とトカゲは不機嫌で攻撃的、でも同じ境遇を持っていた→この2匹の偶然の出会いが驚愕の変化をもたらす…!

異なる種の動物が友情を育む、というお話をよく耳にすることがあります。 そのような種を超えた友情は動物 …

「犬猿の仲」なんて…!我が子のように子犬と接するサルの姿が話題に・・・

仲が悪い様子を「犬猿の仲」などと言いますよね。 日本では「犬と猿は仲が悪い」と言われていますが、 イ …

ハスキーの子犬とフクロウのかわいらしいキス写真にメロメロ!しかし最後は・・・

シベリアンハスキーの子犬とフクロウが仲良くキスをしている動画が話題となっています! 「えっ!?犬とフ …

飢え死ぬ寸前まで放置され、自力で立つことすらできなくなった犬が奇跡の復活を遂げるまで

皆さんは犬は好きですか? 動物好きの間でも犬派か猫派かで分かれるところですが、筆者は猫も犬もどちらも …

山を歩いていたら道に迷ってしまった男性→彼を道案内してくれたのは1匹の猫だった!

ギンメルヴァルト村の山歩き ワンちゃんが盲導犬として、人間の移動を導くということはよく目にする光景で …

PREV : 女性はマックで衝撃的な光景を見た!そんなことしたら従業員はクビになってしまう・・・
わがままな年寄り患者を一発で黙らせた医者の言葉に絶賛の声続々! : NEXT