製鉄所の片隅で泥にまみれた猫の親子→作業員の素早い判断で親子共々救われる! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


製鉄所の片隅で泥にまみれた猫の親子→作業員の素早い判断で親子共々救われる!


安全な場所へ…!

作業員は子猫たちを見つけた時、

「このまま工場で過ごせば遠からず子猫と母猫の命が危ない」と感じたそうです。

habi2

すぐさま地元の動物保護施設

「The Cat House on the Kings(キャットハウス・オン・ザ・キングス)」へ連絡。

保護の要請をしました。

すると施設スタッフのハービーさんという方が急いで製鉄所に駆けつけ、猫の親子を保護。

そして無事に安全な施設へと移動しました。

まずは身体を綺麗に

habi4

施設についたらまずは身体を綺麗にする必要があります。

毛に絡まった鉄粉やべとついた油や泥を綺麗に洗い流し、清潔にしていきます。

habi3そしてお風呂に入れている間、

母猫は施設のスタッフを手伝うかのように一緒に子猫を綺麗にしてあげていたそうです。

なんとも子供思いなお母さん猫ですね。

身体に異常なし!

お風呂上りの子猫たち。

身体が綺麗になった後に検査してみたところ、健康状態に特に大きな問題は見つからなかったそうです。

habi5

保護されるタイミングが早かったのが幸いだったのでしょう。

身体が綺麗になった子猫たちは、スタッフに「にゃーにゃー」と鳴いて元気な姿を見せてくれたそうです。

猫たちのその後

身体の汚れが落ち、顔つきがはっきりとわかるようになり、とても可愛らしい顔つきをしていた親子。

今は里親を募集している最中で、その間も子猫たちは元気いっぱいにすくすくと成長しているのだそうです!

habi6

見つかった当初はその見た目から、「長くはないんじゃ…」と懸念された親子ですが、

作業員の方の素早い対応と施設スタッフの手厚いお世話のおかげで救われた命。

早く素敵な里親が見つかって、温かいお部屋でぬくぬく幸せに暮らしていって欲しいですね!

出典:LoveMeow

【関連記事】

金属の根元の泥の中で弱って動けなくなった子猫!たくさんの人の力で救い上げた結果・・・

他の兄弟たちが体重650グラムだったのに対し、たった150グラムしかなかった子猫→弱々しい状態で保護されて3日後…!

建設現場で泥まみれになり、命が危ない動物→懸命な救助の結果、ビックリするような姿を現した!

野良として長年彷徨ってきた老猫→ある男性と運命的な出会いを果たし、幸せな第二のニャン生をスタートさせる!

男性の7時間にも及ぶ救助活動で、廃材にしがみついて必死に助けを求めていた子猫が救われた…!



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

どん底だった時期に支えてくれた子犬が連れ去られた!→無事再会を果たし、喜ぶワンちゃんの姿に心揺さぶられる・・・

どん底の人生に1つの希望 アメリカのウィスコンシン州の出来事です。 ホセさんは人生のどん底にいました …

これで完璧と思った侵入防止用シンクカバー→ところが簡単に突破し、思わぬ場所で寛ぐ子猫の表情が笑える!

ペットとの生活はとても楽しい反面、ペットのマイペースぶりに振り回されることがしばしばあります。 それ …

散歩中の犬が急に狂ったように吠えて公園のトイレへと向かった!その先には信じられないものが捨てられていた・・・

シェットランドシープドックという犬をご存知でしょうか。 シェルティーの愛称を持つこの犬は性格はおとな …

「ヤバい、これ母親が発狂するかも…」飼い主の背筋を凍らせた猫の凄まじすぎるイタズラがこちら!

2月22日の「猫の日」も終わりました。 次に迎えるのは華やかな桃の節句、3月3日の「ひな祭り」ですね …

ズッコケ3人組、柴犬バージョンの天然すぎる1匹をご覧ください!(笑)

あの素朴な可愛らしさで人気のある「柴犬」ですが、 今は日本だけではなく海外でも「shiba」の愛称で …

PREV : 男性必見!「女性に対して絶対に口に出してはいけない言葉」が何だか分かりますか?
「怒られて育った子供」と「叱られて育った子供」の違いに思わず言葉を失う・・・ : NEXT