Lenon


Lenonをフォローしよう!


前足が障害で使えなくとも後ろ足で上手に立つ子猫の心温まる成長の軌跡をご覧ください・・・


2016年4月下旬。

2匹の兄弟と共に保護された『ラス』は保護施設へ収容されました。

施設のスタッフはラスを見ると、足に障害を持っている子だとすぐにわかりました。

ラスは兄弟よりも体が小さくて不思議な歩き方をしていたのです。

ras1

ラスには前足の股関節がありませんでした。

そこで、ラスは障害のある子猫を専門に育てているマーニーさんに預かってもらうことになりました。

ラスはその後どうしたのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

この牛が普通の牛よりキュンとくる理由に気づけた人はロマンチスト!どこが素敵なのでしょう?

大空の下、のびのびと暮らす一匹の牛。 一見普通の牛に見えますが実はこの牛、他の牛より素敵な牛なのです …

「お前も意外と可愛いとこあるじゃん(笑)」カラスが餌をドヤ顔でおすそ分け?!

嫌われ者? カラスといえば、どこにでもいて特に都会のカラスはゴミに集まって汚いし、 追い払おうとする …

赤ちゃんを抱きしめながら子守犬もスヤスヤ…赤ちゃんとワンちゃんのキュートな画像&動画をご覧あれ!

番犬ならぬ子守犬!? 人間とワンちゃんは昔から良好関係ですね。 狩猟犬や牧羊犬、警察犬・水難救助犬・ …

餓死寸前の犬が生きるために取っていた行動が悲惨すぎる・・・!

突然ですが、皆さんは犬は好きですか? 動物好きの間でも犬派か猫派かで分かれるところですが、筆者は猫も …

捨てられていたのは動くことのできない猫とその猫を必死に守ろうとする犬→固い絆に心揺さぶられる…!

捨てられた犬と猫 アメリカはフロリダ州の路上で発見されたのは1匹の犬と1匹の猫でした。 寄り添うよう …

PREV : 読売テレビの清水健さんがアナウンサーを辞めるという決断を下した理由に心揺さぶられる…!
年末年始の北海道、色んな意味で震えてしまうような珍事で溢れかえる…!衝撃のお正月風景7選 : NEXT