Lenon


Lenonをフォローしよう!


前足が障害で使えなくとも後ろ足で上手に立つ子猫の心温まる成長の軌跡をご覧ください・・・


2016年4月下旬。

2匹の兄弟と共に保護された『ラス』は保護施設へ収容されました。

施設のスタッフはラスを見ると、足に障害を持っている子だとすぐにわかりました。

ラスは兄弟よりも体が小さくて不思議な歩き方をしていたのです。

ras1

ラスには前足の股関節がありませんでした。

そこで、ラスは障害のある子猫を専門に育てているマーニーさんに預かってもらうことになりました。

ラスはその後どうしたのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

のんびりお寝んね中の猫にぬいぐるみを渡した時の反応が想像以上に可愛すぎる!

外出した折にペットショップに立ち寄ると、ペット用のおもちゃの種類に驚かされますね。 犬用、猫用共に数 …

飼い犬が逃げ、何時間探しても見つからなかったので一度帰宅→そこで見た光景に絶句(笑)

犬の散歩をしていると、時々飼い主の手から離れて逃げてしまう犬を見かけます。 しっかりリードを持ってい …

「殺人犬」と生後間もない赤ちゃんを一緒に寝かせた結果に考えさせられる・・・

物事を一つのイメージで捉えがちになってはいないでしょうか? できるだけイメージで物ごとを判断しないよ …

ホスピスで最期が近づくおばあさんの最後の願いは子猫を抱きしめること!願いの行方は・・・?

「グローブス・コミュニティ・ホスピス」で暮らすキャロルさん。 病気と高齢のため、最期の時までホスピス …

リードで繋がれていない犬が走り寄ってきた結果、悲惨な事態が巻き起こることに…!

リードで繋がれていない犬 イギリスのロンドンに住んでいるトニー・ドールさんは、8年前に子犬のメイジー …

PREV : 読売テレビの清水健さんがアナウンサーを辞めるという決断を下した理由に心揺さぶられる…!
年末年始の北海道、色んな意味で震えてしまうような珍事で溢れかえる…!衝撃のお正月風景7選 : NEXT