Lenon


Lenonをフォローしよう!


前足が障害で使えなくとも後ろ足で上手に立つ子猫の心温まる成長の軌跡をご覧ください・・・


2016年4月下旬。

2匹の兄弟と共に保護された『ラス』は保護施設へ収容されました。

施設のスタッフはラスを見ると、足に障害を持っている子だとすぐにわかりました。

ラスは兄弟よりも体が小さくて不思議な歩き方をしていたのです。

ras1

ラスには前足の股関節がありませんでした。

そこで、ラスは障害のある子猫を専門に育てているマーニーさんに預かってもらうことになりました。

ラスはその後どうしたのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「旅行に連れて行けないから殺して」正月をゆっくり過ごしたい人間のエゴで多くの動物が殺処分される広島の現状!

正月に旅行に行けないからというあまりにも身勝手な理由で、広島では多くの犬や猫が殺処分されているそうです…!詳細はこちら・・・

台風18号の珍置き土産!?家が動物の避難所と化してしまいました・・・(笑)

8月末、アメリカのテキサス州に上陸した大型ハリケーンは地域に甚大な被害をもたらしました。 その影響で …

急に見えない「何か」と遊び始めた猫にゾッ…!誰かいるの?ホラーなの!?

霊というものはあるのでしょうか。 「ある」という人と「ない」という人の2つに分かれる質問ですね。 ど …

子犬が高速道路ではねられ、放置されていた→もう1匹の子犬が自分の危険を考えずに寄り添い続ける姿に涙が出る…!

ここはトルコの高速道路です。 多くの車が、とても速いスピードで行き来しています。 そんな車に轢かれた …

発信前のトラックの下から野生の豚が出てきた!保護した後に野生に返してもまた会いに来てくれてほっこり・・・

自動車教習所に通ったことのある人なら、必ず習ったであろう発信前の安全確認。 車の周囲に子供や動物が隠 …

PREV : 読売テレビの清水健さんがアナウンサーを辞めるという決断を下した理由に心揺さぶられる…!
年末年始の北海道、色んな意味で震えてしまうような珍事で溢れかえる…!衝撃のお正月風景7選 : NEXT