Lenon


Lenonをフォローしよう!


施設の職員に毎日ハグをして必死に愛情を示すカンガルーにほっこり・・・


今回は、毎日ハグをして感謝の気持ちを表すカンガルーの素敵なお話をご紹介します。

「アビゲイル」と名付けられたカンガルーは、

10年前から毎日アビゲイルを保護してくれた施設のスタッフの人達にハグを続けています。

アビゲイルは時間に関係なく、施設のスタッフを見かけると駆け寄り抱きつきます。

そんなアビゲイルの様子はネットを通して世界中に広まり、話題になりました。

そしてこのアビゲイルのハグは、施設のスタッフの人達の心を動かし、

施設内でハグが溢れることになりました。

アビゲイルの愛らしいハグの様子と詳しいお話は、次のページにてご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

電車にはねられるも奇跡的に回復し、助けてくれた警官の家族となったピットブルの物語!

電車にはねられたピットブル メリーランド州ボルチモアの線路付近に、白いピットブルが歩いていました。 …

心優しい家族と一緒に暮らす31歳の老猫は、人間でいえば140歳!

イアン・フィンレイさんとリズさん夫婦の家に、31歳のオス猫『ナツメグ』が暮らしています。 出会いは今 …

衰弱した子猫と怪我を負った犬がお互いに支え合う姿に胸が熱くなる・・・

キングとライラ ある日、生後8ヶ月の子犬が「Kentucky Humane Society」という、 …

最期を看取る天使のような眼差し→猫は大好きなおばあさんのそばを離れない・・・

アメリカのホスピスでの光景です。 もうすぐ旅立ってしまうおばあさんと、おばあさんを天使のような優しい …

多くの人が知らない絶句してしまうような象牙に隠された事実に対し、ある国が下した決断によって多くの命が助かったことで賞賛の声続々!

象牙の加工品で有名な中国。 その中国が2017年の内に、国内の象牙取引を全面廃止するという決断をしま …

PREV : 飢え死ぬ寸前まで放置され、自力で立つことすらできなくなった犬が奇跡の復活を遂げるまで
「先はまだまだ長い、どこでどうなるかは、わからない…」解散したSMAPへ綴ったタモリの直筆メッセージが泣ける・・・ : NEXT