Lenon


Lenonをフォローしよう!


施設の職員に毎日ハグをして必死に愛情を示すカンガルーにほっこり・・・


今回は、毎日ハグをして感謝の気持ちを表すカンガルーの素敵なお話をご紹介します。

「アビゲイル」と名付けられたカンガルーは、

10年前から毎日アビゲイルを保護してくれた施設のスタッフの人達にハグを続けています。

アビゲイルは時間に関係なく、施設のスタッフを見かけると駆け寄り抱きつきます。

そんなアビゲイルの様子はネットを通して世界中に広まり、話題になりました。

そしてこのアビゲイルのハグは、施設のスタッフの人達の心を動かし、

施設内でハグが溢れることになりました。

アビゲイルの愛らしいハグの様子と詳しいお話は、次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「犬同伴で講義に出て良いですか?」と願い出たワケありの女子大生に対して教授は…?

最近は気候変動が激しく、突然のゲリラ豪雨に襲われることも少なくありません。 台風も以前に比べて、物凄 …

この猫はいつも悲しそうな瞳をしていた→そんな猫が幸せな暮らしを手に入れた結果…!

動物達の顔にもそれぞれの特徴があります。 また彼らはとても表情豊かで、すねたり怒ったりもします。 一 …

「売り物にならない」と判断された悲しい子たちに石田ゆり子が出した決断に称賛の声続々!

「売り物にならない」と言われてしまった悲しい子たち!そんな子猫たちに、石田ゆり子が下した決断が素晴らしいと話題に・・・

娘がいないとおとなしい犬が娘の外出30分後に突然ソワソワした理由に世界中が感動…!

みなさんはサービスドックというのをご存知でしょうか? サービスドックというのは、身体的に障害のある方 …

ゴリラにミルクを与えて育てた男性が5年の歳月を経て再会→その瞬間緊張が解け、時間が巻き戻った…!

ゴリラと男性 アスピナル財団はおよそ10年前より、イギリスのハウレット野生動物公園と西アフリカの保護 …

PREV : 飢え死ぬ寸前まで放置され、自力で立つことすらできなくなった犬が奇跡の復活を遂げるまで
「先はまだまだ長い、どこでどうなるかは、わからない…」解散したSMAPへ綴ったタモリの直筆メッセージが泣ける・・・ : NEXT