病気になった途端家族に見放された犬がシェルターに来て200日が経過!病が進行する中でも幸せを願った犬の運命は…? | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


病気になった途端家族に見放された犬がシェルターに来て200日が経過!病が進行する中でも幸せを願った犬の運命は…?


前向きに

pad1

シェルターで新しい家族を待つパドレ。

来た当初は自由にシェルター内の敷地を走り回っていましたが数日後には足をかばい、

そしてその数週間後には犬用の車椅子にを使う状態に。

pad2

けれど、パドレは常に楽しいそうに動き回っていました。

足がうまく動かせなくなっても歩くことを止めなかったのです。

通り過ぎる人々

しかしシェルターに訪れる来客は、パドレのケージを通り過ぎます。

パドレはその様子をジッと見つめ、少し寂しそうな顔をするそうです。

pad3

シェルタースタッフのクレアさんは次のように語ります。

「人々はパドレを見て、彼の痛みや苦悩しか感じ取らないみたいなんです。
彼らが気付いていないのは、彼がいかに強くて、明るくて、愛情に満ちた犬かということです。
私がいちばん恐れているのは、パドレのような素晴らしい犬がシェルターで最後の瞬間を迎えることです。
彼はもう200日もここにいますから」

pad5

新しい出会い

そんなある日、「パドレに会わせて欲しい」と名乗り出る人がいました。

エリン・ウィンさんとジョッシュ・ウィーチェルさんご夫妻です。

彼らはパドレの動画をネットで観て胸が締め付けられる思いをし、今回の連絡に至ったのです。

ところがパドレはいつものケージにはいませんでした。

ちょうど、お散歩中だったのです。

pad7

パドレはボランティアスタッフのスタッヴさんと散歩に出ていました。

スタッヴさんはパドレの大親友です。

pad8

パドレが保護されてから週に3、4日はパドレに会い、

彼が幸せな日々を送れるようにお世話を続けてきました。

やっとパドレと対面できたウィーチェル夫妻。

スタッフにも、大親友のスタッヴさんにも彼をもっと幸せにすることを約束し、

「彼の人生で残された毎日、愛情を注ぐ」と誓いました。

200日以上待ち望んだ幸せ

ついに新しい家族に迎えられ、幸せを手に入れたパドレ。

その顔はとても嬉しそうだったとのこと。

pad9

奥さんのウィンさんは、パドレに「一目惚れだった」と話します。

そして簡単な検査や引っ越しの準備を整えたパドレは、

ついにウィーチェル夫妻の自宅へと引き取られていったのです。

pad10

パドレの病気は進行性の不治の病。

時が経つほどに体に異変が現れます。

しかし、パドレはもうひとりぼっちではありません。

pad11

ウィーチェル夫妻から、溢れんばかりの愛情を注がれて過ごしています。

「彼は本当に人間が大好きなんです。
愛情表現もよくしてくれます。
一緒に寝転がったり、撫でて欲しそうにしてきたり…
私たちは今、とても強いもので繋がっていると感じます。」

ウィンさんはこのように話します。

絶望的な局面から幸せになれたパドレ。

彼のように、愛に満ち溢れた家族のもとで一生を過ごせる犬がもっと増えたら素敵ですね。

出典:The Dodo

【関連記事】

年老いた犬の11日間にわたる記録に胸が痛む!シェルターから老犬を保護した夫婦の怒りと悲しみとは・・・

動物シェルターで1匹のビーグル犬に出会った少女は、大人が気付けなかったことに気付きました…!

満面の笑みを浮かべているのに…大きな病気と闘いながらもみんなに笑顔を振りまく柴犬に心揺さぶられる…!

病気のせいで捨てられてしまったハスキー犬→拾った男性が元飼い主に言った痛快なセリフを浴びせる!

最後にもう一度だけ雪を見せてあげたい…愛犬を安楽死させなくてはならない女性の願いが夏のテキサスに届いた!




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

何このコント!?戸棚を開けるのに苦戦する猫→そこへ、貫禄たっぷり親分が登場した結果…!

今、空前のブームを巻き起こしているネコちゃん達。 その愛くるしい表情や行動に夢中になっている方も多い …

犬食文化の中国で男性が勇気ある行動をとった!その行動で救われた犬の新しい暮らしに涙が止まらない・・・

食用で売られていた犬 ある日、Xingyiさんは道端で売られている食用としての犬を見つけました。 見 …

いぶかしげに飼い主さんのダイエットマシンを見つめる猫!数日後の様子に笑い不可避(笑)

いつも好奇心いっぱいの猫さんは、見慣れない物体を発見すればすぐにチェック体制に入ります。 飼い主さん …

オークションでは「この犬は金になる」などという言葉が飛び交っていた→そこでこの団体が108匹全ての犬を落札した理由とは!?

これはアメリカのミズーリ州で起きた出来事です。 そこでは悪徳なブリーダーによるオークションが行われて …

安楽死を待つばかりだった病気に苦しむ犬が引き起こした奇跡に心震える・・・

重い病気に侵され、もはや安楽死を待つばかりだった犬!しかし、そんな残りわずかの命が奇跡を引き起こす…!心震える物語はこちら・・・

PREV : 「子供を乗せろよ」という意見もあるベビーカーに荷物を入れているお母さんの光景→実は納得の理由が!
ラトビアで発行された猫の銀貨がかわいすぎて欲しくなる人続出! : NEXT