Lenon


Lenonをフォローしよう!


病気になった途端家族に見放された犬がシェルターに来て200日が経過!病が進行する中でも幸せを願った犬の運命は…?


この犬の名前は「パドレ」。

かつて、人間の家族のもとで飼われていた飼い犬です。

pad4

しかし、その体は病魔に蝕まれていました。

病名は「変性性脊髄症」。

この病気は、痛みを伴わずにゆっくりと進行する脊髄の病気。

この病気にかかるとその多くが片側の後ろ足からの麻痺で始まり、

後ろの両足、両前足、そして脳幹まで達すると呼吸困難や嚥下困難となります。

パドレの病気を知った飼い主は日に日に動けなくなることを知ると、

無情にもカナダのオンタリオ州にあるシェルターへパドレ持ち込みました。

pad6

病気で下半身の自由がきかなくなり、家族さえも失ったパドレ。

このままシェルターで最期を迎えてしまうのでしょうか?

パドレの運命は、次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

トイレで用を足したいのに…!目の前で野生を失ったお方が行く手を阻む(笑)

家で飼っている犬や猫、は時々とんでもないところにいるものですね。 飼い主さんが困ってしまう場所に長々 …

大怪我を負って教会のポーチに倒れた子犬の状態は縮み上がるばかりだった・・・

皆さんは犬は好きですか? 猫派の人の中には、猫は好きだけど犬はあまりという人がいるかもしれませんが、 …

虐待から逃げ続けた野良犬がたどり着いたのは警察署→そこで彼が得たものとは・・・?

迷い犬? ある日のこと、プエルトリコのバヤモンという町のある警察署に、 フラフラとした足取りの野良犬 …

奇跡の生還!山火事に巻き込まれ、全身に大火傷を負ってしまった猫は人々の希望となった・・・

山火事の炎に襲われた命… 昨年2015年9月に発生したカルフォルニア州での山火事。 日本でも大きく報 …

出入り禁止になっても懲りないスーパーを仕事場にしているような猫が話題に!

生鮮食品を扱っているスーパーマーケットは、盲導犬以外の動物は出入り禁止になっているのが普通です。 と …

PREV : 「子供を乗せろよ」という意見もあるベビーカーに荷物を入れているお母さんの光景→実は納得の理由が!
ラトビアで発行された猫の銀貨がかわいすぎて欲しくなる人続出! : NEXT