Lenon


Lenonをフォローしよう!


死にかけていたライオンが愛を手に入れて復活した感動の物語をご覧ください・・・


カーンとシェイラ

百獣の王ライオン。

このアフリカに生息する猛獣が、ある理由で瀕死の状態に陥りました。

命あるものですから狩りの失敗や縄張り争いの諍いなど、いろいろ事情はあるでしょう。

動物園にいるライオンにしても病気などの理由があると思います。

しかしここで取り上げる瀕死になったライオンは、そのような想像できる理由ではありません。

人間のエゴから死の境まで行き、そして生還したライオンの物語をご紹介します。

kans1

ライオンのカーン(オス)とシェイラ(メス)です。

2頭は元々、同じ飼い主に飼われていました。

それは愛玩のペットとしてではなく、写真やパーティー用の『小道具』として使われていたのです。

kans2

この2頭は幸いなことに、

テキサス州の「ワイルドライフ・レスキュー・アンド・エジュケーション・センター」に保護されました。

カーンは栄養失調に加え、尾尻の一部がかじられた影響で切れていました。

小さな檻に入れられ、退屈しのぎに自分の尾尻と噛んだのだとされています。

一方のシェイラは瀕死の状態でした。

そのため、2頭は同時に保護されなかったのです。

その後、シェイラはどうなったのでしょうか…。

結末は次のページにてご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

納屋で4匹の子猫を保護した→愛情をたっぷり注いで育てたはずなのに何か違和感を感じる…!

山で拾った子犬が実はたぬきの赤ちゃんだった、という話を耳にしたことはありませんか? 動物の赤ちゃんと …

あらゆる治療を施すも衰弱するばかりだったシャム猫→周りが諦めずに愛情を注ぎ続けると奇跡が起きた!

毛が抜け落ちたシャム猫 今回はアメリカのバージニア州にある 「Anicira Veterinary …

まん丸な顔が可愛い猫がターゲットをロックオンすると不思議な生き物に変身!

真っ黒な毛に包まれたふわふわな身体に、黄色のクリクリな瞳が特徴の猫ちゃん。 外で遊ぶのが大好きで、天 …

染色体異常が原因で普通の猫とは違う”特別な”顔を持って生まれた猫の人生とは?

シュガープラム シュガープラムは推定生後8か月の猫で、コアラみたいな鼻と長い耳が特徴です。 6月20 …

人間を警戒していたけど本当はずっと寂しかった…たっぷり甘えてくれた野良犬の姿に涙が止まらない・・・

ペット大国のアメリカ。 幸せに暮らすペットがいる一方で多くの野良犬が殺処分されます。 そのような不幸 …

PREV : 1月から始まる新税制の知らなきゃ損するお得情報→「ロキソニンS」や「パブロンS」などのレシートは捨てないで!
ネコ耳ヘルメットが日本に上陸!ロシアからセクシーでクールな流行がやって来た…! : NEXT