Lenon


Lenonをフォローしよう!


後ろ脚に障害を抱え、目も見えない猫を見て獣医師は安楽死を推奨した→女性は迷わずこう答えた…!


アメリカのフロリダ州に住むカーメンさんという女性のお話です。

彼女は高速道路を運転中、1匹の子猫を発見して保護しました。

その子猫は後ろ脚が大きく曲がっていたので、カーメンさんは車の事故に遭ったのだと思いました。

その後カーメンさんはこの子を動物病院へ連れて行き、

検査を受けた結果この子猫は生まれつき脚に障害を持っていたと言われます。

pre1

さらに不幸なことは続きます。

この子猫は生後5週間目でしたが、「目が全く見えていない」と告げられました。

将来も見える可能性は低いと言われたのです。

この重い障害を持って生まれた子猫とカーメンさんに、どのような未来が待っているのでしょうか。

彼女と子猫との出会いの結末は、次のページにて詳しくお伝えいたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

箱に入りたいけど箱の中は仕切りだらけでは入れそうもない…!でもどうしても入りたい猫は・・・

猫好きには有名な「まるちゃん」という猫。 炭酸水が入っていたダンボールに入ろうと苦戦中。 というのも …

「また会おうね」突然この世を去ってしまった兄弟をたった1匹で埋葬する犬の姿に涙が止まらない・・・

涙を誘うような犬の動画が話題になっています。 タイ東北部ブラーラムという町で撮影された動画で、公開さ …

神社がミツバチのために専用の水飲み場を作った→たくさんのミツバチが集まってくれて嬉しくなった!

たくさんの人が温かい気持ちに… 【ミツバチ専用水飲み場】暑くなるとミツバチさんが団体で手水舎に水を飲 …

数年の間森の中にひとりぼっちで暮らしていたハスキー犬→不安障害を抱えた女子と出会い、自分の生きる意味を見つける…!

カナダはオンタリオ州のジョージナいう町で、シベリアンハスキーの「ライリー」は生まれました。 ライリー …

ずっと行方不明だった愛猫と念願の再会を果たした自閉症の少年!嬉し涙を流した感動の瞬間がこちら・・・

ストレスや強い不安感を和らげるために、動物の力を借りることをアニマルセラピーといいます。 動物と触れ …

PREV : 高速道路で追加料金を払うことなく行き過ぎた時に戻る方法!これは知らなかった・・・
非モテ男子がネットサーファーから真のサーファーへと成長を遂げる3分間のストーリーが素晴らしい! : NEXT