Lenon


Lenonをフォローしよう!


後ろ脚に障害を抱え、目も見えない猫を見て獣医師は安楽死を推奨した→女性は迷わずこう答えた…!


アメリカのフロリダ州に住むカーメンさんという女性のお話です。

彼女は高速道路を運転中、1匹の子猫を発見して保護しました。

その子猫は後ろ脚が大きく曲がっていたので、カーメンさんは車の事故に遭ったのだと思いました。

その後カーメンさんはこの子を動物病院へ連れて行き、

検査を受けた結果この子猫は生まれつき脚に障害を持っていたと言われます。

pre1

さらに不幸なことは続きます。

この子猫は生後5週間目でしたが、「目が全く見えていない」と告げられました。

将来も見える可能性は低いと言われたのです。

この重い障害を持って生まれた子猫とカーメンさんに、どのような未来が待っているのでしょうか。

彼女と子猫との出会いの結末は、次のページにて詳しくお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

住み慣れた牧場が閉鎖となったことで恐怖のあまり、涙を流した牛!運ばれた先には・・・

牛の行方 みなさんが普段から食べている牛肉や牛乳。 これらは尊い命の犠牲のおかげで私たちの食卓へ定期 …

老猫を老人ホームに派遣するという保護施設のプログラムがみんな幸せになれると話題に!

アニマルセラピーの効果は絶大的です。 動物の持っている癒しパワーが、心を閉ざしてしまった子ども達にも …

「お願い、入れて下さ~い!」家に入りたいと懇願する動物たち、驚きの19連発!

外へ出かけて、帰ってきた動物たちがいます。 でも飼い主さんは玄関で待ち構えているわけではありませんか …

「もういいです…いや、マジで」ご主人の撫でる手を静かに拒否する猫様の怖優しい塩対応・・・

ご主人が猫に撫でようと手を伸ばします。 ご主人が手を出せば、猫もそれに応えて手を出してきます。 とて …

カメラマンはリス!?動物たちによるカメラを構えての撮影会の様子をご覧ください…!

今回ご紹介する写真の数々は、ロシアの写真家であるVadim Trunovさんが撮ったものです。 Va …

PREV : 赤ちゃんが誕生した!最後に母親は、この質問をして天国へと旅立った・・・
非モテ男子がネットサーファーから真のサーファーへと成長を遂げる3分間のストーリーが素晴らしい! : NEXT