家の中の事故で右目を失い、体も麻痺した猫!でも猫の前向きな心が奇跡を起こす・・・ | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


家の中の事故で右目を失い、体も麻痺した猫!でも猫の前向きな心が奇跡を起こす・・・


やんちゃっ子

spa1

ふわふわとした長い毛とつぶれた顔がとても可愛らしいこの猫の名は、スパゲッティオちゃん。

飼い主のメーガンさんも困るほど、好奇心旺盛のやんちゃっ子です。

spa2

走るのが大好き!

元気が取柄でいつもメーガンさんを癒してくれます。

spa3

あどけない表情でメーガンさんを見上げるスパゲッティオちゃん。

しかし、そんなかわいい彼女に突然悲劇が訪れたのです。

室内飼いだったスパゲッティオちゃんは外の世界を知りません。

なのでいつも家の中を駆け回っていました。

その日も家の中で元気にはしゃいでいた彼女に、飼い主も想定外の悲劇が!

悲劇

椅子に飛び乗ろうとした所、失敗して足を滑らせ、

転倒したあげく倒れてきた椅子の下敷きになってしまったのです。

spa4

体の何十倍もある巨大な椅子に押しつぶされたスパゲッティオちゃんは、

事故の後遺症で体が麻痺してしまいました。

自力で餌を食べるどころか、歩くこともままなりません。

spa5

彼女の不幸は続きます。

体の自由だけでなく、右の眼球も失ってしまったのです。

可哀そうなスパゲッティオちゃん。

しかし、彼女はめげませんでした。

ポジティブ思考

右目と身体能力を失ってしまいましたが、なんと彼女の心は元気なままだったのです。

事故のショックより持ち前の好奇心の方が勝ったのでしょうか。

彼女の心の健康を知り、メーガンさんは安堵しました。

spa6

手厚いリハビリとポジティブな姿勢のおかげで事故から数週間後、

スパゲッティオちゃんは自力で歩けるようになります。

spa7

リハビリを重ね、ついにジャンプができるまでに回復。

体の元気は取り戻しつつあるスパゲッティオちゃんですが、失った右目の存在は大きいです。

不自由を余儀なくされます。

失ったものは大きいですが、

スパゲッティオちゃんは不幸を感じさせないほど幸せな表情で室内を駆け回ります。

spa8

spa9

飼い主のメーガンさんはこのように語ります。

「自由な体を取り戻したスパゲッティオは、
最近は虫と追いかけっこをしたりしながら楽しい日々を過ごしています。
そして、食欲が旺盛な彼女は毎日たくさん餌を食べるんですよ。」

spa10

飼い主の優しさに包まれ、幸せに暮らしているスパゲッティオちゃん。

前向きな彼女が、飼い主のメーガンさんや怪我で苦しむ動物達に希望を与える存在となるでしょう。

出典:boredpanda

【関連記事】

感染症で両目を失いながらも幸せそうに生きる猫!その前向きさは私たちに大切なことを教えてくれる・・・

目が見えないなうえに耳が4つの猫!障害に負けず、懸命に生きるその姿はみんなを勇気づけます・・・

盲目の子猫「レモン」の余命はわずか数ヶ月…残された日々を獣医師と決めた“あるリスト”を目標に頑張る!

ハンディキャップには負けない!盲目の猫が見せた特別な力と強い心とは…?

前足がないハンデなんてへっちゃら!元気に走り回る生まれつき前足がない猫に心揺さぶられる・・・



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

公園にて→この犬はとにかく家に帰りたくない!0:13から爆笑不可避(笑)

アメリカのジョージア州アトランタにある、とある公園で面白い動画が撮影されました。 この動画の主役はゴ …

フェンスに挟まった雛を人間が助けようとした時、必死に守ろうとする親鳥の姿に胸が熱くなる…!

フェンスに挟まっていた雛を人間が助けようとしました!その時、外敵だと勘違いした親鳥が必死に守ろうとする姿に胸が熱くなる・・・

飼い主にしか撮影できないであろう猫のあまりにも激しくヤバい顔をご覧ください・・・

外ではピリピリと緊張している犬や猫も、家の中ではだらんとしてしまいます。 自分も飼い主さんの『家族』 …

キツネと犬は、保護されたもの同士→今では、 あまりにも仲が良すぎて、こんなに幸せそうな表情に…!

アカギツネのジュニパーは生後5週間目に保護されて、 ジェシカさん宅へ住むことになりました。 実は、ジ …

新しい家族との初対面!ちょっとずつ近づこうとする猫の初々しい様子にほっこり・・・

新しい家族が増えることは嬉しい反面、お互いに緊張してしまってどこかぎこちないものです。 心が和むと評 …

PREV : 20世紀最高のF1ドライバーと言われるアイルトン・セナの主観で撮影された映像がド迫力すぎる!
1歳の男の子が誘拐され、21年後にようやく母親のもとに警察から見つかったとの連絡が入った結果…! : NEXT