Lenon


Lenonをフォローしよう!


ギャングからの虐待によって半分失われた鳥のくちばしが3Dプリンタの技術で復活!


「オオハシ」という鳥をご存知でしょうか?

南米などに生息している大きく美しいくちばしが特徴の鳥です。

今から1年前に南米コスタリカのギャング集団から虐待をうけ、

くちばしの上半分を失ったオオハシが発見されたのです。

gure1

その鳥は運よく地元の人々に発見されましたが、大切なくちばしを失ったオオハシはどうなったでしょう。

周囲の人々の努力によって、見事にくちばしが蘇った感動物語を、次のページで詳しくご紹介いたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

猫が犬の日頃の行動についてお説教!?2匹の間でしか成立しない会話をご覧ください・・・

「ちょっとあなた、ここに座りなさい。」 怖い顔でお説教をするお母さんに、緊張する子ども。 イタズラが …

大きな前進!中国で犬肉の販売が禁止され、6月の楡林犬肉祭も中止されることに…!

動物が好きな人というのは日本国内だけではなく、世界中にいる事と思います。 自宅でペットを飼っている人 …

いつも通り撫でていた愛犬の体に発見したものは心臓が止まりそうになるものだった!そして飼い主は苦しい決断をする・・・

ベラの病、そして決断… ロバート・クルーガーさんとチョコレート・ラブラドールのベラは9年前に出会い、 …

全身の羽が抜けてしまった小鳥がある日、世界中の人から毛糸の服をもらって・・・

皆さんは鳥は好きですか? ペットといえば犬や猫が多いですが、鳥もなかなか可愛らしい生き物ですよね。 …

写真が大好きなシベリアンハスキー!「撮って撮って〜」と自撮りに何としても写り込もうとする姿がかわいい・・・

自撮り写真を撮ろうとして、ペットが写り込んでしまったという経験はありませんか? 今回ご紹介するハスキ …

PREV : 赤ちゃんが誕生した!最後に母親は、この質問をして天国へと旅立った・・・
「ある犬のおはなし」書籍化!殺処分ゼロを願って作られた絵本の裏に隠された作者の思いとは? : NEXT