Lenon


Lenonをフォローしよう!


「ある犬のおはなし」書籍化!殺処分ゼロを願って作られた絵本の裏に隠された作者の思いとは?


みなさんも耳にしたことがある「殺処分」。

元々の意味は「不要な、もしくは人間に害を及ぼす動物を殺害すること」で、

畑を荒らす動物や家屋を蝕む害獣、そして感染症予防のために殺す行為とされていました。

しかし今の時代に「殺処分」と聞くと、真っ先に思いつくのは「ペットや野良犬の殺害」です。

そんな、なくならない悲しい殺処分。

「ある犬のおはなし」というタイトルの絵本がその現状をきちんと書き記し、

そしてその内容に150万人以上の人が共感しました。

たくさんの人々が共感、涙し、書籍化されたその内容と、

書籍化されるうえでその裏に隠された作者の思いを次のページで詳しくご紹介いたします。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

長い間お世話していた野良猫ともっと仲良くなりたい→家に招待すると猫から信じられないサプライズが…!

野良猫の彼女と家族との出会い 彼女は、ある日突然やってきました。 毛並みはきれいでしたが野良猫のよう …

見ているだけで目が回る!?前転する楽しさに目覚めた猫→家族の笑いと前転が止まらない!

猫がみせる驚きの行動 猫はとっても身体が柔らかい動物です。 まん丸になって眠ったり、身体を思い切りま …

トラらしくないけどかわいい(笑)いしかわ動物園で暮らすトラの寝姿が話題に!

トラといえば、ライオンと並んで猛獣の代表格ですね。 その風格ある姿には、ある種の憧れさえも抱きます。 …

賢くてカワイイ!アヒルがフラミンゴの群れの中に紛れ込んだ→完全に空気読んでいる(笑)

「郷に入っては郷に従え」 こんなことわざをご存知でしょうか? 「習慣はその土地によって違うから、新し …

15年経っても切れない絆!地下牢に閉じ込められていたライオン・クマ・トラは今も一緒に暮らし続けている…

この世界には種族の違う生物同士が意外な友情を育むことがあります。 人間と動物がまさにその典型ですね。 …

PREV : ギャングからの虐待によって半分失われた鳥のくちばしが3Dプリンタの技術で復活!
高速道路で追加料金を払うことなく行き過ぎた時に戻る方法!これは知らなかった・・・ : NEXT