Lenon


Lenonをフォローしよう!


感染症で両目を失いながらも幸せそうに生きる猫!その前向きさは私たちに大切なことを教えてくれる・・・


アメリカのカリフォルニア州にある動物保護施設で働くセレナさんが、

ある日捨てられていた子猫を保護しました。

ところが、この子猫の両目は細菌感染を引き起こして腫れ上がっていました。

セレナさんはこの子猫に治療を施したのですが、

残念なことに子猫の両目は摘出せざるおえないことになりました。

今回は、この可哀想な子猫の病気と両目喪失のハンディキャップとの闘いをご紹介します。

この子猫ちゃんの生きる力から、きっと勇気をもらえることでしょう。

子猫ちゃんの詳しいお話しは、次のページにてご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

カップルは野生動物から逃げようとしていたがその動物の頭に奇妙なものがあることに気づいて逃げるのをやめ…!

昨年2016年の春、 東北地方でタケノコ採りに来ていた人がツキノワグマに襲われて命を落とす事件があり …

衰弱したワンちゃんを保護した獣医師の取った行動に脱帽!「怖くないよ、一緒に食べよう!」

獣医師の前に衰弱しきった1匹の犬が… ある日の夜、仕事を終え帰宅しようと病院を出た獣医師のマティスさ …

純粋な顔で眠る柴犬の、芸術的かつ無防備すぎる寝相と妹柴犬の『キョトン顔』に癒される・・・

柴犬のコクンタ君の、無防備すぎる寝姿 睡眠。 それは全生命にとって、最もリラックスする時間です。 ワ …

猫も興味津々!?尾道市立美術館の『猫まみれ展』が楽しそうだと話題に!

尾道市立美術館で3月18日(土)から5月7日(日)まで開催されている、 『猫まみれ展』が話題になって …

最後にもう一度だけ雪を見せてあげたい…愛犬を安楽死させなくてはならない女性の願いが夏のテキサスに届いた!

スパンキーの異変 「血管肉腫」という癌をご存知でしょうか? 血管肉腫は悪性腫瘍で血管によく似た形成を …

PREV : 東進ハイスクールの林修先生と数学の世界的権威の先生が日本の教育に物申す!その内容に誰もが納得・・・
中居正広がスマスマの最後の収録の時にスタッフ全員に贈った”ある物”とその想いに誰もが涙…! : NEXT