Lenon


Lenonをフォローしよう!


感染症で両目を失いながらも幸せそうに生きる猫!その前向きさは私たちに大切なことを教えてくれる・・・


アメリカのカリフォルニア州にある動物保護施設で働くセレナさんが、

ある日捨てられていた子猫を保護しました。

ところが、この子猫の両目は細菌感染を引き起こして腫れ上がっていました。

セレナさんはこの子猫に治療を施したのですが、

残念なことに子猫の両目は摘出せざるおえないことになりました。

今回は、この可哀想な子猫の病気と両目喪失のハンディキャップとの闘いをご紹介します。

この子猫ちゃんの生きる力から、きっと勇気をもらえることでしょう。

子猫ちゃんの詳しいお話しは、次のページにてご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

心優しい家族と一緒に暮らす31歳の老猫は、人間でいえば140歳!

イアン・フィンレイさんとリズさん夫婦の家に、31歳のオス猫『ナツメグ』が暮らしています。 出会いは今 …

困惑と癒し?猫と犬を同時に飼うと後悔したくなる10の理由をご覧ください・・・

猫と犬は交配しても当然子供は産まれません。 でも種別を超えてもとても仲良し。 そんな姿に飼い主が後悔 …

人間の妹が大好き!未熟児で生まれた赤ちゃんを溺愛する犬の姿に心温まる・・・

ペンシルベニア州に住むジェーベックは、レスキューによって保護された犬でした。 ジェーベックが新しく家 …

「ごめんね・・・」飼い主から言われた衝撃事実にこの猫ちゃんのリアクションは…ただただ平謝りです!

Twitterユーザーのにょーたろー(@sukeyotafumi )さんは、『ひふみちゃん』という猫 …

この黄色い海、正体は放棄された小さな命!その有様に言葉が出ない・・・

動物虐待は犯罪です。 同時に動物遺棄も犯罪になり、処罰されます。 それでも、何らかの理由からペットを …

PREV : 東進ハイスクールの林修先生と数学の世界的権威の先生が日本の教育に物申す!その内容に誰もが納得・・・
中居正広がスマスマの最後の収録の時にスタッフ全員に贈った”ある物”とその想いに誰もが涙…! : NEXT