Lenon


Lenonをフォローしよう!


感染症で両目を失いながらも幸せそうに生きる猫!その前向きさは私たちに大切なことを教えてくれる・・・


アメリカのカリフォルニア州にある動物保護施設で働くセレナさんが、

ある日捨てられていた子猫を保護しました。

ところが、この子猫の両目は細菌感染を引き起こして腫れ上がっていました。

セレナさんはこの子猫に治療を施したのですが、

残念なことに子猫の両目は摘出せざるおえないことになりました。

今回は、この可哀想な子猫の病気と両目喪失のハンディキャップとの闘いをご紹介します。

この子猫ちゃんの生きる力から、きっと勇気をもらえることでしょう。

子猫ちゃんの詳しいお話しは、次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

新しく家に来た子犬を頑なに家族と認めない猫!それでもグイグイ来る子犬を拒み続けて1ヶ月後・・・

頑なに認めない猫 「ティクルズ」という名前の猫が住んでいる家に、 可愛らしい毛並みを持つ子犬のマーリ …

家に帰ったら愛猫たちがとんでもない状態になっていた!「あぁあああぁあごめんて」

「あぁあああぁあごめんて」あるTwitterユーザーが家に帰ってきたところ、飼っている猫たちがとんでもない状態になっていたようです…!

砂漠の中で250キロのマラソン!過酷な6日間を過ごしていた男性はなぜかついてくる野良犬と生活を共にして・・・

過酷なマラソンの意外な参加者 中国のゴビ砂漠で行なわれる「ゴビ砂漠マラソ」。 このマラソンは約250 …

保護施設に連れてこられたこの子猫は怒っている?その理由と1ヶ月後の姿は・・・

迷子になった子猫 アメリカのカルフォルニア州にあるサンノゼアニマルケアセンターに、 1匹の子猫が連れ …

テレビを壊した凶悪犯は可愛い顔したアイツ!確保して懲役刑を科したものの…(笑)

Twitterユーザーのユウキレイ(@YuukiRay)さんのお宅で大事件が発生しました。 なんとリ …

PREV : 東進ハイスクールの林修先生と数学の世界的権威の先生が日本の教育に物申す!その内容に誰もが納得・・・
グリルチキンを与えられたやせ細った犬が食べずに咥えたまま向かった場所に胸が熱くなる…! : NEXT