Lenon


Lenonをフォローしよう!


感染症で両目を失いながらも幸せそうに生きる猫!その前向きさは私たちに大切なことを教えてくれる・・・


アメリカのカリフォルニア州にある動物保護施設で働くセレナさんが、

ある日捨てられていた子猫を保護しました。

ところが、この子猫の両目は細菌感染を引き起こして腫れ上がっていました。

セレナさんはこの子猫に治療を施したのですが、

残念なことに子猫の両目は摘出せざるおえないことになりました。

今回は、この可哀想な子猫の病気と両目喪失のハンディキャップとの闘いをご紹介します。

この子猫ちゃんの生きる力から、きっと勇気をもらえることでしょう。

子猫ちゃんの詳しいお話しは、次のページにてご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

病気の犬を「つらいから」という理由でセンターに持ち込んだ老夫婦→3日後もう一度会いに行った時、悲しい事実を痛感する…!

格子の間から鼻先を出して悲しそうに鳴く老犬がいます。 この犬は病気でもう長くないから見ているのも辛い …

ワンちゃんの抜け毛をワンちゃんの頭に乗っけてみた結果…えっ、どうなってるの~!?

暑い季節になり犬も衣替えをし始めますね。 飼い主さんは抜け毛と戦う毎日をお過ごしのことと思います。 …

女性が優しく撫でようとすると、子犬の悪夢がよみがえってしまった・・・!

動物虐待のニュースには本当に心が痛みます。 心ないブリーダーが、お金儲けでメス犬に仔犬を生ませるだけ …

野生を捨てたネコたちの戦い!→・・・って、そんな攻撃アリなの?(笑)

ネコのケンカといえば・・・ みなさんはネコ同士のケンカを見たことがあるでしょうか? たまに野生のネコ …

梅干を干したら安易に出かけてはいけない!こんニャともとんでもないことに・・・

近年、ペット業界は空前の猫ブームですね。 猫を飼っている方は多く、犬を飼っている人よりも猫を飼ってい …

PREV : 東進ハイスクールの林修先生と数学の世界的権威の先生が日本の教育に物申す!その内容に誰もが納得・・・
中居正広がスマスマの最後の収録の時にスタッフ全員に贈った”ある物”とその想いに誰もが涙…! : NEXT