Lenon


Lenonをフォローしよう!


シェルターで一緒に暮らしていたフェネックと黒猫→感動の再会を果たした時の笑顔が微笑ましい…!


世界中には犬と猫、虎とライオン、オオカミとキツネなど、

異なる動物どうしにもかかわらず仲良く暮らしている動物たちがたくさんいますよね。

そんな動物たちを見ると心が温かくなる気がしませんか。

今回はその中でも南アフリカに存在する、

「インターナショナル・プライメイト・レスキューシェルター」という施設で暮らす、

とっても意外な仲良しコンビをご紹介したいと思います。

その2匹は1度離れ離れになってしまいました。

しかし、とても強い絆で結ばれていました。

そして再会できた時の笑顔がとても微笑ましいのです。

続きが気になる方は是非次のページをご覧ください!



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「あれ、君も何かやらかしたの?」いたずらした我が子を反省させている最中に・・・

アメリカには、いたずらをした子どもに反省をさせるための「タイムアウト」という習慣があります。 すぐに …

ひどく衰弱した状態で保護された子猫!家族の優しさのお陰でどんどん元気になっていく姿に涙・・・

インターネットやテレビなど、色々なところで情報を得ることが現代。 動物の殺処分がいかに酷いものなのか …

「不気味」だと忌み嫌われ、引き取り手と巡り会えずにいた猫!本当の美しさを知る人と出会った結果・・・

生まれつき小脳性発育不全で歩こうとすると体がぐらぐらと揺れ、 上手く歩けないハーマンという猫がいます …

怪我を負ったイルカがダイバーの人間に助けを求めた!その後、衝撃の展開に・・・

熟練ダイバーのケラー・ラロスさんは、夜間にダイビングをしていました。 すると目の前に突然イルカが現れ …

ネズミに困っていることを農家の友人に相談したらかわいい解決策を用意してくれた!

ネズミに困っている農家の家族(@K8terSan)がある日、同じ農家の友人に相談をしました。 すると …

PREV : 1歳の男の子が誘拐され、21年後にようやく母親のもとに警察から見つかったとの連絡が入った結果…!
電動工具のメーカー「マキタ」が家電を作った結果、なんか戦闘力が高そうになってしまう…! : NEXT