「もう戦わなくていいんだよ…」闘犬としてひどい扱いをされてきたピットブルが初めて人の手が優しいことに気付いた瞬間に涙…! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


「もう戦わなくていいんだよ…」闘犬としてひどい扱いをされてきたピットブルが初めて人の手が優しいことに気付いた瞬間に涙…!


元闘犬「ランボー」

全身傷だらけのピットブル。

どうやら違法な闘犬場で闘犬として飼われていたようで、

適切な処置を施されなかった傷が体を蝕んでいたために弱り切っていました。

特に後ろ足に負った傷は深刻で、手術をしましたが切断せざる負えない状況にまで追い込まれていたのです。

どうやって闘犬場から逃げ出してきたのか、もしくはもう戦えないからと捨てられたのかは分かりません。

悲惨な生き方をしてきたであろうこのピットブルに、

獣医師とスタッフは「ランボー」と名付けてお世話をすることにしました。

ranbo2

ランボーの傷が癒えるまで、まずはお散歩です。

ひとりで歩くことはできないので、ワゴンに載せて毎日かかさず外へ連れ出しました。

最初は不安そうな顔をしていたランボーですが徐々にワゴンが気に入り、

嬉しそうな顔つきに変わっていったそうです。

だんだんと心を開いていく様子を次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

トラックの前に白鳥が!しかも後ろは大渋滞→だからこそ見えたドライバーの優しさ・・・

トラックの前を、白鳥が歩いています。 「白鳥がなぜ!?」あるいは「危ない!」と思われた方もいらっしゃ …

仕事のお手伝いをしてくれる可愛い子猫!オフィスに舞い降りた小さな天使をご覧ください・・・

仕事に行く途中で、もし捨て猫を見かけたらどうしますか? 出勤時間に遅れてはいけない、あるいは猫を連れ …

ハンバーガーショップに駆け込んできた男性の腕の中には衰弱しきった子猫!さらに双方ともペンキまみれだった・・・

子猫と男性 ウェンディ・ホールさんはアメリカのニューメキシコ州に暮らしています。 彼女が近所のハンバ …

自分で車をキャンピング仕様に改造して愛犬と共にその車で世界を旅する女性!

自分の車を改造 マリーナ・ピローさんはイタリア生まれで、現在はイギリスに住んでいる女性です。 ある日 …

マイナス20度の中に2日間も置き去りにされた2歳の男の子!それでも無事だったのは2日間ずっと温め続けた飼い犬のおかげだった・・・

2017年2月11日、イギリスのフリーペーパー「Metro」にある事件が掲載されていました。 その事 …

PREV : グリルチキンを与えられたやせ細った犬が食べずに咥えたまま向かった場所に胸が熱くなる…!
赤ちゃんが誕生した!最後に母親は、この質問をして天国へと旅立った・・・ : NEXT