母猫に見捨てられた体の弱い子猫が出会ったのは最高の家と最高のお父さんだった…! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


母猫に見捨てられた体の弱い子猫が出会ったのは最高の家と最高のお父さんだった…!


悲しい別れ

猫の出生時の平均体重はおおよそ90グラム前後なのにたいして、

『ウィニフレッド』の出生時の体重はわずか37グラム。

母猫は、小さすぎる彼を本能的に見放します。

wini1

施設に保護されたウィニフレッドは、

一緒に見放された兄猫と共にエレンさんの家に迎え入れられることとなりました。

wini2

エレンさんは子猫用の哺乳瓶を用意します。

しかし子猫達には大きすぎたので、赤ちゃん用のチューブで給餌をしました。

兄の死

このまま2匹が健康に育ってくれれば良いと願った矢先、ウィニフレッドの兄猫が死んでしまいました。

保護から2日後の出来事でした。

wini3

毎日懸命にミルクを与え続けたおかげで生き残ったウィニフレッドの体重はみるみる増えていき、

14日後には90グラムに到達。

死んでしまった兄の分まで生きようとする姿に、エレンさんは感動します。

wini4

保護から19日目。

同年代の平均体重に比べればまだまだ小さいウィニフレッドですが、

この頃から自発的にミルクを飲むようになります。

wini5

ウィニフレッドが保護された後、エレンさんは保護したオスの成猫『ベニー』を家族として迎え入れます。

成猫のベニーはとても面倒見がよく、子猫のウィニフレッドを我が子のように可愛がりました。

wini6

新しいパパ

ウィニフレッドは、優しく毛づくろいをしてくれるベニーのことを父親のように慕います。

彼らは一瞬にして親子のような絆を結んだのです。

wini7

保護から43日目。

ウィニフレッドの体重は300グラムにまで増加。

それでも他の猫より小さめなサイズですが、ベニーに庇護されてすくすくと成長していきます。

そんなベニーとウィニフレッドの家に新しい兄妹がやってきました!

wini8

白にまだら模様が入った子猫。

ウィニフレッドと年齢が近いこともあって、2匹は子猫とすぐに仲良くなりました。

wini9

飼い主のエレンさんは子猫達の成長を願い、小さな帽子を作りました。

子猫達は飼い主のエレンさんや新しいパパのベニーに愛され、とても幸せに暮らしています。

出典:Instagram

【関連記事】

まだ小さい2匹の子猫を保護したのは、優しいお母さんとなった先住犬だった・・・

目が見えないなうえに耳が4つの猫!障害に負けず、懸命に生きるその姿はみんなを勇気づけます・・・

盲目の子猫「レモン」の余命はわずか数ヶ月…残された日々を獣医師と決めた“あるリスト”を目標に頑張る!

この子猫は母猫に捨てられ、死ぬ寸前にまで追いやられていた→奇跡へと導いたのはなんと別の母猫だった…!

未熟児で衰弱していた子猫を保護!その後、その子猫の母猫がやってきて・・・



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

目の色が左右で異なる少年が全く同じ特徴の猫と出会った結果・・・

目の色が左右で異なる虹彩異色症(こうさいいしょくしょう)の少年が、自分と全く同じ特徴を持つ猫と出会った結果・・・

賑やかな家族の中にいながら孤独の恐怖に怯えて眠れない犬の姿に心が痛む…!

大家族のハム 有名な動物愛護家であるニールさんと獣医師であるエイミーさん御夫婦は犬4匹とオウム、馬に …

冷たい川に捨てられていたうえに足を切断された子犬が保護されて奇跡の回復を果たすまでに心震える…!

日本のみならず、世界各国で問題になっている動物虐待。 動物虐待を行なったとして逮捕された人は動機とし …

赤ちゃんに全力で好き好き攻撃する2匹の子犬!3人の可愛すぎる天使に癒される・・・

2匹の子犬が赤ちゃんに対して、全力で好き好き攻撃を仕掛けています!3人の可愛すぎる天使に癒されること間違いなし・・・

「ヤバい、これ母親が発狂するかも…」飼い主の背筋を凍らせた猫の凄まじすぎるイタズラがこちら!

2月22日の「猫の日」も終わりました。 次に迎えるのは華やかな桃の節句、3月3日の「ひな祭り」ですね …

PREV : いっけん普通のワンちゃんなのに口の中は大変珍しく、ビックリするような状況になっていた!
登山中に落雷!なんとか生き延びた男性は目が覚めてこれを見た瞬間、大声で叫んだ・・・ : NEXT