Lenon


Lenonをフォローしよう!


目が見えないなうえに耳が4つの猫!障害に負けず、懸命に生きるその姿はみんなを勇気づけます・・・


クリーチャー

アニマルシェルターと聞くと捨て猫や捨て犬が保護され、

健康状態などが良ければ譲渡会などをして里親を探す、というイメージがありますよね?

今回ご紹介するのは、今から5年程前にアニマルシェルターに預けられた1匹の子猫です。

ritya1

その子猫は、遺伝子変異により耳が4つもありました。

また検査をしたところ、子猫の目は見えていない状態で神経障害も併発し、

真っ直ぐに歩くことができない体でした。

しかしそんな障害にもめげず、子猫は明るい性格でシェルターのスタッフに懐いていました。

スタッフ達は子猫に「クリーチャー」と名付け、みんなで可愛がっていたそうです。

そんなクリーチャーに、運命の出会いがありました。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

廃墟の裏庭で縛られていた犬!近所に住む人の勇気ある行動で救われるも、悲しい事実が判明・・・

廃墟のうわ庭で縛られた状態だったドゴ・アルヘンティーノのミックス犬!近所に住む人の勇気ある行動で救われるも、悲しい事実が判明・・・

ウサギの換毛期到来!この際思い切ってイメチェンしてみましたがどうでしょう?

全身に毛が生えている動物は、春と秋に毛が生え変わる換毛期というものがあります。 春は今までの冬毛から …

新入りの子猫が先輩ワンちゃんに勇気を出して挨拶した結果が可愛すぎた・・・!

仲間として過ごしていくうえで、まず大事なのは初対面の時のの挨拶です。 新しい家にやってきたばかりの子 …

トラックの下に小さな子猫!「連れて帰っていい?」夫が妻にお願いした結果、当然・・・

トラックの下に小さな子猫を発見しました。 母親の気配はありません。 一人ぼっち。 まだまだ1匹では生 …

関係者専用の駐車スペースに無断で停まっている輩が説得に応じてくれない!その犯人がこちら(笑)

公共施設などの駐車場には一般用、関係者用、そして障害者用と別れています。 一般用が満車の場合など、障 …

PREV : 焼け焦げていた犬は最後の力を振り絞り、小さな命を口にくわえて燃えている家から脱出した…!
見事な協力体制!外で遊んでいたワンちゃんたちが連携プレーで家に入ってくる様子に思わずほっこり・・・ : NEXT