Lenon


Lenonをフォローしよう!


目が見えないなうえに耳が4つの猫!障害に負けず、懸命に生きるその姿はみんなを勇気づけます・・・


クリーチャー

アニマルシェルターと聞くと捨て猫や捨て犬が保護され、

健康状態などが良ければ譲渡会などをして里親を探す、というイメージがありますよね?

今回ご紹介するのは、今から5年程前にアニマルシェルターに預けられた1匹の子猫です。

ritya1

その子猫は、遺伝子変異により耳が4つもありました。

また検査をしたところ、子猫の目は見えていない状態で神経障害も併発し、

真っ直ぐに歩くことができない体でした。

しかしそんな障害にもめげず、子猫は明るい性格でシェルターのスタッフに懐いていました。

スタッフ達は子猫に「クリーチャー」と名付け、みんなで可愛がっていたそうです。

そんなクリーチャーに、運命の出会いがありました。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

撫でられてゴロゴロ音が凄いことになってるチーター!大きくてもやっぱり猫なのか・・・

ナデナデされてゴロゴロ音が凄いことになっているチーター!体は大きくてもやっぱり猫のようです(笑)詳細はこちら・・・

招き猫おみくじを引こう→『えっ!?ひけない・・・』→ハプニングの正体はコレ!

ここは私達の住処だニャー こちらの画像は福井県越前市にある『御誕生寺(ごたんみょうじ)』、通称『猫寺 …

誰もが無視する中、雪に埋もれて動けなくなっていた猫!1人の男性が素晴らしい英断を下す・・・

2017年1月3日、Slavaさんが車を運転している時に雪の積もった道路脇で、 誰も車を止めて救おう …

動物園にて、「多すぎるから」と言う理由だけで殺処分された9頭の小さなライオンたち!

「多すぎるから」と言うだけの理由で、動物園にて殺処分された9頭の小さなライオンたち!動物園の深刻な裏事情はこちら・・・

「静かに…奴だニャ」猫が映画のワンシーンにありそうな場面を演じているかのような写真が話題に!

感動的で笑える動物映画やドラマは、世の中にたくさんあります。 しかし大抵は人間が主人公で、そこに可愛 …

PREV : 焼け焦げていた犬は最後の力を振り絞り、小さな命を口にくわえて燃えている家から脱出した…!
見事な協力体制!外で遊んでいたワンちゃんたちが連携プレーで家に入ってくる様子に思わずほっこり・・・ : NEXT