Lenon


Lenonをフォローしよう!


飼い主が死んだ後に放置された結果、毛玉が巨大化しすぎて大変なことになった猫!


アメリカのペンシルベニア州にある「Animal Rescue League Shelter & Wildlife Center」とは、

野良犬や野良猫のみではない全ての動物を保護対象にするアニマルレスキュー団体です。

そのサイトのFacebookページでは、時たま保護した動物の写真が載せられます。

最近では全身が毛玉に覆われた猫の写真が掲載され、注目を集めています。

その姿はまるで神話に登場する生き物のようでした。

気になる方は、次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 苺大福。 より:

    この猫は何を食べて暮らしていたのだろう?
    猫って自分では毛繕いをしないのでしょうか?
    猫又みたいでよくわからない。

  関連記事

生まれつきの障害で誰にも望まれなかった猫がついに無条件の愛を与えてくれる人と出会う…!

障害があると、1人で生きていくのが大変なことが多いです。 それは動物の世界でも同じこと。 ハンデをフ …

必死の訴え…!眉間にしわを寄せて何を言ってるのかにゃ?

とあるお家に一匹の猫がやってきました。 場所を変えながら一生懸命何かを必死に訴えているその顔は、緊急 …

1匹の犬に命を救われたハチドリ!自分を飛べるようにしてくれた命の恩人への感謝のしるしに心温まる・・・

野良犬の保護 みなさんは、野良犬を保護したことはありますか? 大人しい野良犬であれば保護の際の危険は …

少女と犬、波打ち際で仲良く遊んでいるのかと思いきや犬がとても頼もしかった…!

もともと群れで生活をしていた犬は、それぞれ役割分担がありました。 獲物を狩るにしても、追い込む役割と …

猫を撫でていたら後ろからゾッとするような視線を感じたので見てみると…!

かわいいね! 猫や犬などを多頭飼いすると楽しいばかりではありません。 感情のある動物ですから、ライバ …

PREV : 男性の顔にできた空洞はガンに打ち克った証!その生き方から逆境を好転させることについて考えさせられる・・・
40代の男性が20代の女性に恋したことを相談すると痛恨の笑撃的な返答が送られてきた! : NEXT