Lenon


Lenonをフォローしよう!


飼い主が死んだ後に放置された結果、毛玉が巨大化しすぎて大変なことになった猫!


アメリカのペンシルベニア州にある「Animal Rescue League Shelter & Wildlife Center」とは、

野良犬や野良猫のみではない全ての動物を保護対象にするアニマルレスキュー団体です。

そのサイトのFacebookページでは、時たま保護した動物の写真が載せられます。

最近では全身が毛玉に覆われた猫の写真が掲載され、注目を集めています。

その姿はまるで神話に登場する生き物のようでした。

気になる方は、次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 苺大福。 より:

    この猫は何を食べて暮らしていたのだろう?
    猫って自分では毛繕いをしないのでしょうか?
    猫又みたいでよくわからない。

  関連記事

何度も里親にドタキャンされて2年半家族と出会えない苦しみを味わった犬の運命は?

生後7ヶ月の幼さで、放浪犬として保護された1匹の犬がいました。 当初その犬は別の預かり先で生活してい …

特別な日であろうが飼い主である「ママ」から片時もくっついて離れない猫!

エンジェル オハイオ州に住むコートニーさんは、 4年前に「Cleveland Animal Prot …

家に帰った兵士を出迎える耳もほとんど聴こえない老犬!もう一度あえた瞬間に涙が止まらない・・・

ワンちゃんを飼ったことがある人なら経験があると思いますが、 1日でも家をあけると帰ってきたときの喜び …

「行くよワンちゃん!」動物が相棒を乗りこなす!?騎手のような動物10選(笑)

人間は馬を馴らして乗りこなします。 いわゆる「乗馬」ですが、他の動物を乗りこなして前に進んで行くのは …

引退した盲導犬が11年ぶりに元飼い主と再会→子犬の頃に戻り、甘える姿に涙が止まらない…!

皆さんは「パピーウォーカー」を知っていますか? 盲導犬候補の子犬を役10ヶ月間家族の一員として迎え、 …

PREV : 男性の顔にできた空洞はガンに打ち克った証!その生き方から逆境を好転させることについて考えさせられる・・・
40代の男性が20代の女性に恋したことを相談すると痛恨の笑撃的な返答が送られてきた! : NEXT