Lenon


Lenonをフォローしよう!


ヘアレスキャットとして販売されているこの猫の真相は許せない!レーザーで無理やり全身の毛を抜く悪徳ブリーダー急増中・・・


突然ですが、スフィンクスという品種の猫をご存知ですか?

全身毛のない猫で「ヘアレスキャット」とも言われています。

burida1

どこか映画のETに似ている風貌ですね。

それもそのはず、本当にETのモデルになった猫なのだそうです。

無毛の、耳の長いちょっと変わったこの猫は近年海外で人気を集めている品種です。

しかしこのスフィンクスが高値で売れることに目をつけた悪徳ブリーダーが、

人を騙して売ることを考えました。

では実際のその手口とはどんなものなのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

立ち寄ったコンビニでお店から猫が登場!近づいたら大きな声で話しかけられた(笑)

ある方がコンビニに立ち寄ろうとしたところ、そのお店から猫が登場!近づいてみると、大きな声で話しかけられました(笑)

キシリトールガムを食べたワンちゃんが死んでしまった!→全ての人にこの危険な事実を知ってほしい・・・

皆さんは動物を飼ったことはありますか? 動物によって食べてはいけないものがあるということをご存じです …

野生に返したライオンは育てた人間を忘れてしまうのか?1年後に会いに行ってみると・・・

1969年のロンドンで、とある百貨店にライオンが売られていました。 客を呼び込むため「動物売り場」が …

鎖に繋がれ、飼育放棄されていたピットブルは4年間ずっと独りぼっちだった・・・

ペットの最期までその命を預かる覚悟がなくて、ペットを飼う人が多いのには驚きます。 なぜ、こんな無責任 …

愛犬がいつも息子の右側にいるようにしている→気になって病院で診てもらった結果…!

長い間人間と一緒に暮らして来た犬は、人の感情を察知する事が出来ます。 それはとても微笑ましいことです …

PREV : 「この子のそばに居たいの!」離されても赤ちゃんにピッタリ寄り添い続けようとする猫にほっこり・・・
体が緑色の猫!虐待かと思いきや意外な事実が判明した・・・ : NEXT