Lenon


Lenonをフォローしよう!


多くの障害を抱えながら1年半強く生き抜いた犬が天国へ…彼の生涯は多くの人々の愛で支えられていました・・・


動物が保護され、施設に連れてこられる理由は様々です。

道路に捨てられていた、衰弱して弱っていたというのはよく耳にします。

その理由の中には、残念ながら「障害を持っていたから」というケースもあるのはご存知でしたか?

今回ご紹介するのは、

「体にたくさんの問題を抱えて生まれてきたため」に施設に連れてこられたブルドックの「ボンサイ」。

そのボンサイが生き延びていく姿の裏には、たくさんの人々の愛が込められていました。

果たしてその障害とは。

詳細は次のページにてご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

納屋で目にした衝撃の光景!馬の頭の上で気持ちよさそうに寝ていた動物とは!?

ナンシー・エルウッドさんが、彼女の飼っている馬の様子を見に馬小屋に行った時でした。 馬の頭上に何か変 …

ハエにたかられていてもう終わった命だと思われていた野良犬→動物保護団体の活躍が奇跡を呼び起こす…!

皆さんは動物は好きですか? 動物にも様々な種類の動物がいますが、その中でも犬は私達にとってとても身近 …

コメディアンが作った里親募集のために作ったユニークな張り紙の発想力に脱帽!

犬や猫の里親探しは難しい作業です。 とりわけ、年老いた動物達の里親探しは非常に難しいと聞きます。 彼 …

他の兄弟たちが体重650グラムだったのに対し、たった150グラムしかなかった子猫→弱々しい状態で保護されて3日後…!

猫は平均2~5匹、多い場合でも8匹の子どもを産みます。 その母猫が人間の監視下で出産をしたのなら、生 …

猫と運命の出会いを果たしたことで飛行機に乗れなくなった31年前→しかしその飛行機は・・・

8月12日、ピアニストの諸田由里子さんがTwitterに投稿した内容が、ネット上で大きな反響を呼んで …

PREV : 女の子には理解できない「男ってどうせこういうのが好きなんでしょ!?」な画像11選!
ご存知だろうか?ウォーターボーイズに『逃げ恥』で話題の星野源が出演していたことに! : NEXT