Lenon


Lenonをフォローしよう!


多くの障害を抱えながら1年半強く生き抜いた犬が天国へ…彼の生涯は多くの人々の愛で支えられていました・・・


動物が保護され、施設に連れてこられる理由は様々です。

道路に捨てられていた、衰弱して弱っていたというのはよく耳にします。

その理由の中には、残念ながら「障害を持っていたから」というケースもあるのはご存知でしたか?

今回ご紹介するのは、

「体にたくさんの問題を抱えて生まれてきたため」に施設に連れてこられたブルドックの「ボンサイ」。

そのボンサイが生き延びていく姿の裏には、たくさんの人々の愛が込められていました。

果たしてその障害とは。

詳細は次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

生死を彷徨いながらも、「エイリアン」のような猫は驚くほどの変化を遂げた…!

人間にも様々な病気があるように、猫にもあらゆる種類の病気があります。 飼い主さんがいる家猫は、何かあ …

交通量の多い街で生き延びた子猫!よろめく姿を不思議と思って保護してみると悲しい事実が発覚・・・

交通量の多い街は、大人にとっても子供にとっても危険がつきものですよね。 しかし、それは野良猫も一緒で …

海に浮かぶ「それ」を発見したカップル→そこから一生忘れられない体験が始まった…!

夏のレジャーといえば山でキャンプや河原でバーベキューに海水浴など、 友人や家族とワイワイと盛り上がる …

2人の女性が発見したひどい悪臭を放つビニール袋の中身に背筋が凍る・・・!

ある日のこと。 イタリア南部に暮らすエミリア・ルッケセさんとエンリカ・ビアンキさんの2人は、 散歩中 …

行方不明になった後、疲れ果てた様子で帰ってきた愛犬の体についていた「謎のメモ」の内容とは?

行方不明になった後、疲れ果てた様子で帰ってきた犬の体についていた謎のメモ!一体どのような内容が綴られていたのでしょうか?

PREV : 女の子には理解できない「男ってどうせこういうのが好きなんでしょ!?」な画像11選!
ご存知だろうか?ウォーターボーイズに『逃げ恥』で話題の星野源が出演していたことに! : NEXT