Lenon


Lenonをフォローしよう!


多くの障害を抱えながら1年半強く生き抜いた犬が天国へ…彼の生涯は多くの人々の愛で支えられていました・・・


動物が保護され、施設に連れてこられる理由は様々です。

道路に捨てられていた、衰弱して弱っていたというのはよく耳にします。

その理由の中には、残念ながら「障害を持っていたから」というケースもあるのはご存知でしたか?

今回ご紹介するのは、

「体にたくさんの問題を抱えて生まれてきたため」に施設に連れてこられたブルドックの「ボンサイ」。

そのボンサイが生き延びていく姿の裏には、たくさんの人々の愛が込められていました。

果たしてその障害とは。

詳細は次のページにてご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

犬の悲しみがあまりにも伝わりすぎる写真がFacebookに投稿された!数日後、その犬の運命は大きく変わった・・・

近年、動物の殺処分に関する問題が多く取り上げられています。 人間の管理から外れてしまった動物が施設に …

ズッコケ3人組、柴犬バージョンの天然すぎる1匹をご覧ください!(笑)

あの素朴な可愛らしさで人気のある「柴犬」ですが、 今は日本だけではなく海外でも「shiba」の愛称で …

箱に入りたいけど箱の中は仕切りだらけでは入れそうもない…!でもどうしても入りたい猫は・・・

猫好きには有名な「まるちゃん」という猫。 炭酸水が入っていたダンボールに入ろうと苦戦中。 というのも …

生まれつきまぶたが無い2匹の野良猫→6ヶ月後に見せてくれた笑顔はとても素敵なものだった…!

皆さんは猫は好きですか? 猫は良いですよね。 何を考えているのかわからない、素っ気ない態度をとったり …

モコモコ毛を生やしすぎて命の危機に晒されていた羊→毛刈り職人が決死の技術で命を救う!

動物保護団体に保護された『モコモコすぎる羊』 有袋類などの珍しい動物の宝庫・オーストラリア。 そんな …

PREV : 女の子には理解できない「男ってどうせこういうのが好きなんでしょ!?」な画像11選!
ご存知だろうか?ウォーターボーイズに『逃げ恥』で話題の星野源が出演していたことに! : NEXT