Lenon


Lenonをフォローしよう!


道端で死にかけていた子猫が少女に救われて幸せを掴み取った涙が溢れる実話…!


今から7年前、トルコのイスタンブールで誰からも見向きもされず目、

鼻、耳が感染症によって爛れた1匹の小猫が7歳の女の子によって保護されました。

この女の子はこの痛々しい姿の小猫を自宅に連れ帰り、

医者である彼女の父親の助けを借りて必死に看病を続けました。

女の子の心のこもったケアの結果、この哀れな子猫は命を取り留めることができました。

それでけではなく、温かい家族とその愛情を手に入れることもできたのです。

その看病の流れと驚くような結果については、次のページで詳しくご紹介いたします。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ルンバに乗った柴犬がそのままどこかに消えた!?なんともシュールな光景(笑)

犬は時々人間の想像を超えることをします。 犬のイタズラは人を大いに笑わせてくれますね。 彼らは人の思 …

ただのギャンブルじゃない!優勝馬に寄り添い、涙する男性の正体は?これを見れば競馬のイメージが大きく変わる…!

第77回桜花賞 競馬をよく知らない人にとっての競馬とは、単なる『ギャンブル』のイメージが強いのではな …

鳥がパトカーの上で巣作り&出産を開始してしまった!その時の警察の人たちの対応がこちら・・・

ナゲキバトと呼ばれるカナダ南部やアメリカ、 メキシコ北部で頻繁に目撃される鳥がアメリカのオハイオ州で …

生死の境を彷徨っていた1匹のウッドチャック→新たな人生を障害と共に生きる姿に胸が熱くなる…!

ウッドチャック 「ウッドチャック」という名前の動物をご存知ですか? 聞き慣れない名前の動物ですが、リ …

ゴミ置場を荒らされないようにするにはカラスと友達になれば良い!?斬新な対策が話題に!

ゴミとカラス ゴミ置場で一番困ることは、カラスにゴミを荒らされる事ですね。 回収前の生ごみをカラスに …

PREV : 今や小学校の運動会では音楽をかけることができない地域も!その理由に唖然・・・
このスーパー、おかしな食べ物を仕入れている?腹がよじれるミスポップ9選! : NEXT