Lenon


Lenonをフォローしよう!


道端で死にかけていた子猫が少女に救われて幸せを掴み取った涙が溢れる実話…!


今から7年前、トルコのイスタンブールで誰からも見向きもされず目、

鼻、耳が感染症によって爛れた1匹の小猫が7歳の女の子によって保護されました。

この女の子はこの痛々しい姿の小猫を自宅に連れ帰り、

医者である彼女の父親の助けを借りて必死に看病を続けました。

女の子の心のこもったケアの結果、この哀れな子猫は命を取り留めることができました。

それでけではなく、温かい家族とその愛情を手に入れることもできたのです。

その看病の流れと驚くような結果については、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

先天性の障害でうまく歩けない子猫にぴったりと寄り添う犬の優しい姿に感動・・・

みなさんは猫の先天性の病気「小脳形成不全」をご存知ですか? 小脳は、主に体のバランスを保ったり眼球運 …

「ご飯は俺のものだ!」ご飯を待っている間に癖で仲間を強烈なアッパーで殴る猫!?

猫は集団生活をする生き物ではありませんが、家で飼うなら多頭飼いが面白いですね。 なんだかんだと一緒に …

「助けてくれてありがとう」ボロボロの体でさまよっていた野良の子猫がたった1日で大変身!

ボロボロの子猫 団地に住むバイオレットさんは、ある日階段の下でポツンと佇む子猫を発見しました。 バイ …

白い老猫の後を付いて行ってみたらジブリの世界のような光景が現れた!

猫の前足はたいへん器用です。 足ですが手のように物をつかみ、水を飲む猫さんもいます。 そんな器用な猫 …

これで完璧と思った侵入防止用シンクカバー→ところが簡単に突破し、思わぬ場所で寛ぐ子猫の表情が笑える!

ペットとの生活はとても楽しい反面、ペットのマイペースぶりに振り回されることがしばしばあります。 それ …

PREV : 今や小学校の運動会では音楽をかけることができない地域も!その理由に唖然・・・
このスーパー、おかしな食べ物を仕入れている?腹がよじれるミスポップ9選! : NEXT