マイナス39度の極寒の中、列車のエンジンの隙間で凍り付いていた猫は車掌さんの心温まる行動で死の淵から救われた…! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


マイナス39度の極寒の中、列車のエンジンの隙間で凍り付いていた猫は車掌さんの心温まる行動で死の淵から救われた…!


瀕死状態だった野良猫

猫は首輪などを付けていなかったため、野良猫だと推測されました。

また野良猫がいつからこの列車に乗ったのかは分からず、ずっと前からここに隠れていた可能性があります。

q1992

ブラッドさんが野良猫を抱きかかえてあげようとすると、

野良猫は少しだけ凍った手を動かして威嚇しました。

しかし、あまりの寒さで声すら出ない状態でした。

かわいそうな野良猫を、なんとかエンジンの隙間から連れ出す事ができました。

ブラッドさんは寒さで震える野良猫を防寒コートで包み、暖かい列車の中に連れて行きました。

元気を取り戻す!

しばらくして体を温めた野良猫は少しずつ元気を取り戻し、自分の力で歩くようになりました。

q1993

野良猫はブラッドさんの膝の上に乗り、

「助けてくれてありがとう」と言っているかのようにブラッドさんの腕に頭をこすりつけてきました。

野良猫はとても喉が渇いていてお腹も空いていたようだったので、

ブラッドさんは持っていたビーフジャーキーを細かく砕いてボトル水と一緒に野良猫に食べさせました。

その後、ブラッドさんの妻が駅まで迎えに来てくれました。

夫婦2人は野良猫を自宅に連れて、暖かいお風呂とたくさんの食べ物をあげました。

奇跡の猫

野良猫は、隠れていた列車から名前を取って「Q199」と名付けられ、

ブラッドさん夫婦と同じベッドで寝たりします

q1994

「もしあの時、Q199を見つけていなかったら、
きっと次の駅に着く前に凍死していたのでしょう。
彼はまさに奇跡の猫です」

ブラッドさんはこのように語ります。

ブラッドさんはSNSなどを使ってQ199の飼い主を探しているそうですが、

もし飼い主さんがいなければ家族に迎えようと考えています。

q1995

こうして列車の隙間で凍死する寸前だったQ199は、

ブラットさんとお互いに寄り添いながら幸せな時間を過ごしています。

出典:Facebook

【関連記事】

マイナス35℃の極寒で、凍って足が動かなくなってしまった猫!通りがかりのカップルが救出し・・・

寒さ対策が思わぬ縁を呼び寄せた!靴下をセーターとして子猫に着させたらみんなメロメロに・・・

冬の日、ゴミ箱の中で寒さに震えながら鳴く声→女性の愛に溢れる行動に感動・・・

氷の池に落ちた犬に噛み付かれながらも裸になって懸命に救おうとした男性!その結末は・・・

シベリアの道路脇に忠犬ハチ公!氷点下の中で飼い主を待ち続ける1匹の犬の運命は…?



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

保健所へ出戻りしてしまった猫→新たな里親に引き取られたら、悲しげな表情がこんなに変わった!

出戻り この猫の名前は「エミール―」。 オッドアイが魅惑的な彼女は、野良猫でした。 生まれつき前足が …

サンフランシスコで「ペットショップで販売できるのは保護動物のみ」という条例が可決されました!その裏にある悲しい現実とは?

ペットショップで販売されている動物たちの大半は、 販売目的のためにブリーダーたちによって繁殖された子 …

この保護猫の状態に医者は完全に諦めていた→でも1人の女性は絶対に諦めず、奇跡を引き起こす!

野良猫のジョン・スノーが、病気や飢えによりボロボロになった状態で見つかりました。 6月下旬、路地裏で …

ハーバード大学の教授が分析した結果、犬は飼い主の夢を見ることが判明!この事実は飼い主は滂沱の涙・・・

家に戻ると、ぐっすりと眠っている愛犬が見られるのは飼い主さんにとってありふれた光景かもしれませんが、 …

飢え死ぬ寸前まで放置され、自力で立つことすらできなくなった犬が奇跡の復活を遂げるまで

皆さんは犬は好きですか? 動物好きの間でも犬派か猫派かで分かれるところですが、筆者は猫も犬もどちらも …

PREV : 犬は雪にテンションが上がりすぎて猫の頭をズボーッとしてしまいました!災難だけど笑える(笑)
女の子には理解できない「男ってどうせこういうのが好きなんでしょ!?」な画像11選! : NEXT