「誰かぼくのこといりませんか?」5年間誰にも引き取られずに施設で過ごしたピットブルはメッセージ付きで写真に写ったことで大きく運命が変わった…! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


「誰かぼくのこといりませんか?」5年間誰にも引き取られずに施設で過ごしたピットブルはメッセージ付きで写真に写ったことで大きく運命が変わった…!


「誰かぼくのこといりませんか?」

こちらはスタッフさんがチェスターのために書いたメッセージと、

そのメッセージを抱えるチェスターの写真です。

メッセージの内容はこちらになります。

誰か、ぼくのこと、いりませんか?
ぼくは5年間待っています。
みんな、ぼくのことをいい子だねって言ってくれるんです。
でも、誰も僕を迎えに来てくれないのはなんで?
ぼくは、いい子でいることと新しい家族を愛するってことを約束します。
ぼくの家族になって下さい。
ぼくは、あなたが来るのを座ってずっと待っています。

写真の中のチェスターは、伏目がちで寂しそうな表情をしています。

このメッセージと共にFacebookに投稿すると瞬く間に拡散され、

すぐチェスターを引き取りたいという申し出の電話が殺到しました。

待ちに待った新しい家族

アメリカのニューヨーク州に住んでいるダナさんは友達から紹介されたチェスターの写真にすぐ心を奪われ、

旦那さんと息子さんたちの賛同を得てからシェルターへ向かいました。

tyesu1

チェスターもダナさんたちの愛を感じているのでしょうか、

ダナさんたちに出会うとすぐ心を開いて仲良くなりました。

tyesu2

新しいベッドも良いようですが、一番好きなのはやはり家族と一緒に寝る事です。

tyesu3

tyesu4

アメリカではなかなか動物の殺処分件数を減らせないでいるそうです。

そして動物に対する考え方が遅れていると言われている日本もまた、

多くの犬や猫の殺処分を行なっています。

チェスターのように救われる動物が増えていくためには、一人一人の協力が必要です。

ペットを飼いたい時、ペットショップに行く前に里親募集サイトをご覧になってみませんか?

出典:Facebook

【関連記事】

気持ち良さそうにピットブルの厚い胸板で寝転ぶ赤ちゃん!この組み合わせは癒されます・・・

鎖に繋がれ、飼育放棄されていたピットブルは4年間ずっと独りぼっちだった・・・

ピットブルが猫に襲われた!顔をズタズタにされたのにも関わらず、決して反撃しなかった理由とは?

家族みんなが大爆笑!側転を披露する女の子を見てピットブル犬がとったリアクションとは?イメージが覆る・・・

赤ん坊に接するピットブルの姿に当初大パニックだった男性は、“闘犬”への意識の変革を願うように・・・



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ホームレス男性が飼っている子犬のためにとった賞賛に値する信念にあふれた行動とは?

ホームレス男性と犬 犬は人間にとって家族や友達、時には人生のパートナーにもなりうるかけがえのない存在 …

病気のせいで捨てられてしまったハスキー犬→拾った男性が元飼い主に言った痛快なセリフを浴びせる!

動物はいいですよね。 一緒に居るだけで元気な気分になったり、落ち込んでいる時も慰めてくれるよき相棒の …

ある美容室でシャンプー中にしてもらえる極上のサービスをご覧ください・・・

ある日、男性はいつも通っている美容院へと行きました。 そこのお店では猫ちゃんを飼っていたのですが、 …

『茶目っ気』こそ猫の最大の武器!茶目っ気が滲み出ていて猫を飼いたくなるという瞬間7選!!

猫を飼いたくなる瞬間7選 今ペットの人気は、最近犬派を抜いて猫派が多くなっているとか。 何か事を起こ …

家に帰ると玄関に見知らぬかわいいお客さん!しかし保護するまでどいてくれないようなので・・・

可愛らしい来訪者? 路地裏や公園でも目にする猫。 小さい子猫も可愛いですが、大きくなった猫も魅力的。 …

PREV : ワンちゃんが後ろを向いたら赤ちゃんが泣き出してしまった!しかしワンちゃんはそんな時の心とろけるあやし方知っている・・・
砂漠を歩く立派なたてがみのライオン!?→あ、たてがみ着けた猫ちゃんだ! : NEXT