Lenon


Lenonをフォローしよう!


「誰かぼくのこといりませんか?」5年間誰にも引き取られずに施設で過ごしたピットブルはメッセージ付きで写真に写ったことで大きく運命が変わった…!


チェスター

アメリカのニューヨーク州にある動物保護団体、「The North Fork Animal Welfare League」。

そこには、5年間誰にも引き取られずに施設で過ごしてきた1匹のピットブルがいました。

その子の名前は「チェスター」といいます。

ピットブルという犬種は闘犬として扱われてきました。

過去に起きた数々の傷害事件といかつい見た目から、「世界一凶暴な犬種」とも言われています。

しかし正しい躾と愛情をもって接すれば、優しく頼れるパートナーになる事もあります。

ピットブルのチェスターは保護団体のスタッフさんから愛され、可愛がられる性格であるにも関わらず、

施設に来てから5年経っても里親が見つかりませんでした。

そんなチェスターを見て、スタッフさんはある行動を取り出しました。

その行動の詳細と結果は次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

プールで溺れていたカワセミに心臓マッサージと人工呼吸を丁寧に施した結果、見事に復活!

「ワライカワセミ」をご存知でしょうか。 この鳥はオーストラリア辺りに生息している大型のカワセミの仲間 …

つらく苦しい経験を乗り越え、愛情を知った猫のどんよりとしていた目はキラキラ輝くようになり・・・

つらく苦しい経験をした猫の目はどんよりと悲しい目をしていた!しかしその後愛情を知り、その猫の瞳はキラキラ輝き始め・・・

どんなに悲惨な状態でも人間に愛情を示し続けた猫に待っていた運命の出会いとは?

どんなに悲惨な状態であっても、決して人間への愛情を示すことを忘れないでいた猫に運命の出会いがやってきた!詳細はこちら・・・

カエルの子はカエル?いいえ、ワンちゃんです(笑)そっくりすぎる親子犬の微笑ましい画像11選!

やっぱり親子 「この親にしてこの子あり」という言葉がありますが、 人間の子どもが容姿や性格、果てはち …

虐待を受け、衰弱しきっていた2匹の犬が犬好きの家族と出会って幸せを手にするまで!

リタとデクスター ジョージア州の保健所に、ある日リタとデクスターという2匹の犬が保護されました。 彼 …

PREV : ワンちゃんが後ろを向いたら赤ちゃんが泣き出してしまった!しかしワンちゃんはそんな時の心とろけるあやし方知っている・・・
砂漠を歩く立派なたてがみのライオン!?→あ、たてがみ着けた猫ちゃんだ! : NEXT