Lenon


Lenonをフォローしよう!


「誰かぼくのこといりませんか?」5年間誰にも引き取られずに施設で過ごしたピットブルはメッセージ付きで写真に写ったことで大きく運命が変わった…!


チェスター

アメリカのニューヨーク州にある動物保護団体、「The North Fork Animal Welfare League」。

そこには、5年間誰にも引き取られずに施設で過ごしてきた1匹のピットブルがいました。

その子の名前は「チェスター」といいます。

ピットブルという犬種は闘犬として扱われてきました。

過去に起きた数々の傷害事件といかつい見た目から、「世界一凶暴な犬種」とも言われています。

しかし正しい躾と愛情をもって接すれば、優しく頼れるパートナーになる事もあります。

ピットブルのチェスターは保護団体のスタッフさんから愛され、可愛がられる性格であるにも関わらず、

施設に来てから5年経っても里親が見つかりませんでした。

そんなチェスターを見て、スタッフさんはある行動を取り出しました。

その行動の詳細と結果は次のページで詳しくご紹介いたします。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

野良猫の不法侵入!?猫の通り道にダンボールの休憩所を設置した結果、さらに・・・

Twitterユーザーのおこめさん(@RiceNippon)のTwitterでこんな可愛い投稿があり …

強く抱きしめすぎて怒る子猫&謝る母猫→仲直りするまでのたった10秒間!

可愛すぎる親子猫 母猫は出産後、基本的に子猫が離乳するまで片時も離れず授乳、排泄のお世話をします。 …

猫ちゃんの決定的瞬間8選!→「ヤマトの不在通知が増えていく・・・」など

一昔前までは、ペットといえば、犬が不動の地位を築いていました。 しかし現在、話題になっているのは猫。 …

新しい家族との初対面!ちょっとずつ近づこうとする猫の初々しい様子にほっこり・・・

新しい家族が増えることは嬉しい反面、お互いに緊張してしまってどこかぎこちないものです。 心が和むと評 …

自転車を死守しながら飼い主さんの帰りを待つ犬が超かわいいと話題に!

ペットと飼い主との絆を感じさせるしぐさや行動を見ると、ほのぼのとした気持ちになりますね。 ペットを飼 …

PREV : あの漫才コンビも惚れ込んだ!?大正11年生まれの漫才師、内海桂子師匠のTwitterが大注目!
砂漠を歩く立派なたてがみのライオン!?→あ、たてがみ着けた猫ちゃんだ! : NEXT