Lenon


Lenonをフォローしよう!


庭にうずくまっていた犬を保護したはずが…大きな事実の違いに言葉が出ない・・・!


動物が庭に迷い込んでくることが外国ではありがちなのでしょう。

庭が大きいせいなのでしょうか・・・。

このお話もそんな庭にふいに訪れた動物のお話です。

ある朝に植木鉢の影にうずくまっている羽毛の塊を発見。

犬と思しきその生き物は衰弱しきっている様子でした。

そこで保護しようと保護施設のスタッフを呼ぶのですが、その生き物が犬ではなかったのです!

なんと・・・!

偶然の出会いから始まる物語を次のページで詳しくご紹介いたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

動物園という地獄の中で生きるホッキョクグマの様子を写真家は呆れながら撮影した…!

動物園のホッキョクグマ ホッキョクグマは本来、北アメリカ大陸北部やユーラシア大陸、北極圏を生息地とし …

新入りの子猫が先輩ワンちゃんに勇気を出して挨拶した結果が可愛すぎた・・・!

仲間として過ごしていくうえで、まず大事なのは初対面の時のの挨拶です。 新しい家にやってきたばかりの子 …

ある美容室でシャンプー中にしてもらえる極上のサービスをご覧ください・・・

ある日、男性はいつも通っている美容院へと行きました。 そこのお店では猫ちゃんを飼っていたのですが、 …

人懐っこいモフモフ猫は抱っこが大好き→写真撮影も誰からの要求だってOKしてくれる!

猫ちゃんと言えばとっても気分屋。 自分が構って欲しいときにはすごく甘えてくるのに、 自分の気分が乗ら …

14歳で健康上の問題を抱えながら家を失ってしまった老猫!保護施設に訪れた女性へ一直線に近づいた結果・・・

モリー この美しいブルーの瞳をした猫は、「モリー」という名前の14歳になる老猫です。 モリーは施設に …

PREV : なかなか良いチョイス?世界のスティングの好きな日本のラーメン屋ベスト3がこちら!
民家の裏庭に子ぎつねコンコン!可愛すぎる来訪者をご覧ください・・・ : NEXT