Lenon


Lenonをフォローしよう!


6回もの脳腫瘍を耐えた女性が見つけたのは小さな子猫!保護してから彼女の生活が変わり、半年後・・・


オフィスの片隅に…

kes1

看護師として人々を助ける仕事をするララミー・エヴァンスさん。

彼女は6回もの脳腫瘍の再発に苦しめられ、過酷な状況でも前向きに生き、

懸命な治療と強い意志を持ち生き延びてきました。

ある日のこと、ララミーさんがオフィスの近くで見つけたのは小さな子猫。

見つけた時は衰弱していたそうで周りに母猫の姿もなく、

今にもその命の灯が消えてしまうくらい弱り切っている状況。

それでも、ララミーさんの手の中でまだ温かい子猫。

その時ララミーさんは、「まだ生きたい」という強い気持ちを子猫から感じたそうです。

子猫とララミーさんの運命は?

結末は次のページにてご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

何かに怯えて吠え続けるコーギー→その理由と仕草がなんともかわいい!

その行動で私たちを癒してくれるペットたち。 そんなペットの行動も、「一体どうして?」と思わざるをえな …

ある美容室でシャンプー中にしてもらえる極上のサービスをご覧ください・・・

ある日、男性はいつも通っている美容院へと行きました。 そこのお店では猫ちゃんを飼っていたのですが、 …

5年間いっしょに戦場を走り抜けたパートナー犬の最期!いつまでもそばに寄り添い続ける兵士に涙・・・

カイル・スミスさんは、アメリカの空軍の一員として働く軍人です。 カイルさんには爆発物探知犬のパートナ …

「表に出やがれ!」→どうやらワンちゃんたちはただ虚勢を張っていただけのようです…(笑)バレた瞬間に思わず吹き出す!

門を隔ててワンちゃん達が吠え合っています。 まさに一触即発と言ったところです。 犬は野生であれば群れ …

「ボク達は死にたくない!」100秒に1匹が殺処分されているという現実…→ペットショップの前に保健所に行きませんか?

不幸な動物 世の中には様々な種類の動物がたくさんいます。 しかしその中には人間と同じく、 「幸せな動 …

PREV : 耳鼻科に掲載されていた「院長から保護者へのお願い」の内容に納得の声続々!
ガキ使に出演した斎藤工のいつもと全然違うぶっ飛びっぷりに「もうちょっと仕事選んでも…」と驚嘆の声! : NEXT