Lenon


Lenonをフォローしよう!


6回もの脳腫瘍を耐えた女性が見つけたのは小さな子猫!保護してから彼女の生活が変わり、半年後・・・


オフィスの片隅に…

kes1

看護師として人々を助ける仕事をするララミー・エヴァンスさん。

彼女は6回もの脳腫瘍の再発に苦しめられ、過酷な状況でも前向きに生き、

懸命な治療と強い意志を持ち生き延びてきました。

ある日のこと、ララミーさんがオフィスの近くで見つけたのは小さな子猫。

見つけた時は衰弱していたそうで周りに母猫の姿もなく、

今にもその命の灯が消えてしまうくらい弱り切っている状況。

それでも、ララミーさんの手の中でまだ温かい子猫。

その時ララミーさんは、「まだ生きたい」という強い気持ちを子猫から感じたそうです。

子猫とララミーさんの運命は?

結末は次のページにてご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

袖にハマって幸せそうな猫さん→くつろぐうちに同居猫が乗ってきて、あら大変(笑)

猫は狭くて暖かいところが大好きです。 私たち人間が見ると、「大丈夫?」と思う所でもハマってしまうこと …

16歳の少女が発見した子犬は血に濡れた状態で捨てられていた!さらにその近くあったビニール袋には考えられないものが・・・

ドイツで暮らしている16歳の学生のアリシアちゃんが、 学校に向かう途中に塀の向こうから犬の鳴き声がか …

「いらない」と言われて捨てられた犬が超人気女優との出会いを経て大スターになる逆転物語がこちら!

この子はいらない 今から2ヶ月ほど前、 ロサンゼルスの「Love Leo Rescue」というアニマ …

高価な胆汁のために熊は生きたままお腹に穴を開けられた!保護団体の懸命な看病の末に・・・

熊の胆汁 漢方薬として名高い「熊胆」。 その名の通り、熊の胆汁です。 日本では消化器官全般に効く貴重 …

傷ついても、もう一度自由に大空へ!本にもなったハヤブサの復活劇に胸が熱くなる・・・

イギリスの画家で作家でもあるジャッキー・モリスさんが、 著書『Queen Of The Sky』の中 …

PREV : 耳鼻科に掲載されていた「院長から保護者へのお願い」の内容に納得の声続々!
ガキ使に出演した斎藤工のいつもと全然違うぶっ飛びっぷりに「もうちょっと仕事選んでも…」と驚嘆の声! : NEXT