Lenon


Lenonをフォローしよう!


北極圏のスヴァーバル諸島にたった1匹だけ住む猫は極寒の地に暮らす人々の心を温めてくれるかけがえのない存在です…!


北極圏のスヴァーバル諸島

日本から遠く離れた地、

北極圏に存在するノルウェーのスヴァーバル諸島は冬季の気温はー30℃を下回り、

夏季であっても平均気温5℃という極寒の土地です。

東京で例えるなら1月2月の平均気温でも5℃よりは高いですから、

いかに寒い土地なのかがよく分かりますね。

主な産業は石炭の採掘だそうで人口は約3,000人。

そのほとんどがロシア人とウクライナ人で、公用語はノルウェー語とロシア語です。

極寒の地に住みついた野良猫

猫といえば「ね〜こはコタツで丸くなる〜」と歌にもある通り、寒さに弱いイメージですよね。

実際、猫って冬はコタツの中にいますよね…。

のぼせてしまわないか心配になるほどです。

そんな猫が最低気温ー30℃を下回るほどの極寒の土地で、しかも野良として生きているのです。

suva1

この猫こそ、極寒の地に住む野良猫です。

この猫の名前は『ケシャ』。

あるロシア人が連れてきた猫だそうですが、詳しい事情はよく分かっていないようです。

それでもケシャは町の人々から愛されており、とても大切な存在となっているのです。

しかし、ケシャにはある重大な秘密があります。

それは、ケシャは猫ではなく『ホッキョクギツネ』だということ!

『えっ!?』と目を疑ってしまう内容ですが、まぎれもない事実なのです。

その理由は次のページにてご紹介致します。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

どうしてこんな顔に?!可愛くって面白いワンちゃんの大技とは!!

「ごひゅひんさん、ホールほってきたワン」(ご主人さん、ボール持ってきたワン)何としてもテニスボールを独り占めしたいワンちゃんの面白大技!

わざと?それとも奇跡!?偶然にも撮影できてしまった動物たちの変顔集11選(笑)

地球上には、たくさんの動物たちが生きています。 野生の世界は厳しいですが、いつも険しい顔ばかりしてい …

女性がおじいちゃんに預けた猫が10年経ってもいまだに帰ってこない理由とは?

ある女性が自身のおじいちゃんに猫を預けたところ、10年経ってもいまだに帰ってこないようです…!その理由はこちら・・・

他の猫の尻尾で遊んでいたことが判明した時の猫はこうなるようです・・・(笑)

猫じゃらしという草があります。 正式名称は『エノコログサ』で、 夏から秋にかけてつける穂の形が犬の尻 …

そんなバカな…!ウサギが脱出を成功させた瞬間を捉えた衝撃映像がこちら!

動物は基本的に自由を好むものですよね。 それを人間の都合でケージに入れようとしても、なかなかおとなし …

PREV : 白血病治療への発展へ…!iPS細胞から「がんを壊す能力の高い細胞」を作ることに成功!
ツボの不思議!寝る前にある場所を押すだけでいつもと違う朝を迎えられるかも・・・ : NEXT