Lenon


Lenonをフォローしよう!


カーニバルに隠された残酷な現実→これを知ってしまったらもう二度と純粋に楽しめない…!


ブラジルのカーニバルは世界的にも有名で、多くの観光客はこれを見るためにブラジルを訪れます。

テレビ番組などで紹介された事もあります。

carni2

そんな人の目を奪うほど美しいカーニバルには、残酷な事実が隠されていました。

カーニバルに登場する踊り子たちが着ているゴージャスなコスチュームは、

大きくて美しい羽根がたくさん使われていますが、その羽根がどこから来ているのか知っていますか?

実はコスチュームに使用される羽根は全て本物です。

キジ、孔雀、ダチョウなどの鳥からとれるのですが、

これだけのコスチュームを作るには自然に抜けるまで待っている暇などありません。

そんな羽根の生産について詳しく知りたい方は、次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 竹下 明子 より:

    人間は動物を保護する事が、人間の役目なのに、、
    こんな残酷な事! 罪です!
    即、止めるべきです!

  2. 安田明人 より:

    だから?って感じですけど。そもそも生き物の命は平等ではありませよ。

  関連記事

プルプル震える妹ネコを「僕たちが絶対守る!」と言わんばかりに抱きしめる2匹の兄ネコたちの優しさに心揺さぶられる…!

ある夏の暑い日のことでした。 アイスクリームを買うために、ミーガンさんが外出すると・・・。 そこに3 …

鉄道の線路内でサルが感電!仲間のサルたちの懸命な救助活動に心揺さぶられる・・・

インド鉄道の線路内でサルたちが侵入したことにより、 侵入したサルの1匹が感電してしまい、意識を失って …

川で溺れ、鳴き叫んで助けを呼ぶ子ヤギを助けたあの動物のスマートな姿が話題に!

今回ご紹介する動画は、川で溺れている子ヤギを撮影したものです。 その子ヤギはある動物によって、無事に …

もう少しで安楽死するところだった犬は大好きなゾウのぬいぐるみを咥えてその時を待っていたが…!

動物の安楽死 お金さえ払えば簡単にペットを購入できますね。 買うのは簡単な動物ですが、育てるのは大変 …

野生に返したライオンは育てた人間を忘れてしまうのか?1年後に会いに行ってみると・・・

1969年のロンドンで、とある百貨店にライオンが売られていました。 客を呼び込むため「動物売り場」が …

PREV : 酒を飲み、居眠りした状態で運転されていた車に命を奪われた息子の母→現場にあったランドセルの中身に涙が止まらない…!
お経をハモらせてみた→あまりのクオリティーの高さにクセになる人続出! : NEXT