パピーミルの最悪の環境の中で生きていた犬が保護された瞬間に取った行動に胸が締め付けられる…! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


パピーミルの最悪の環境の中で生きていた犬が保護された瞬間に取った行動に胸が締め付けられる…!


救出された犬

この保護団体はアメリカで活動する「The Humane Society of the United States」という団体で、

主に犬の保護活動を行なっています。

この日、ある該当家屋に立ち入ったスタッフは最悪の環境下でやっと生きているダフィーを救出しました。

dafi1

狭い洗濯室に閉じ込められていたダフィーは、体は汚れ切って歩くこともままならない様子でした。

dafi2

しかし、こんなひどい生活を強いられているにもかかわらず、ダフィーは人間好きな犬でした。

近づいたスタッフにお手をしたのです。

dafi3

スタッフはすぐにダフィーを救出し、施設へ連れて帰りました。

安全な場所に移されたダフィーの表情は安らいでいきました。

dafi4

スタッフから美味しい食べ物ときれいな水をもらってお腹と喉を満たし、落ち着いたようでした。

dafi5

新しい生活

ダフィーはスタッフの人たちからたっぷりと愛情を注がれました。

おそらくあの洗濯室では経験できていなかったことでしょう。

今まで薄暗い洗濯室で暮らしてきたダフィーには、見るもの全てが眩しく見えました。

体の方もだんだんと回復していきました。

外の世界にすっかり慣れた頃、体も順調に回復していき、飛び跳ねることができるまでになりました。

dafi6

歩くこともままならなかった犬がです。

その回復ぶりには目を見張るものがありました。

使い古された毛布のようだった毛並みも、ふわふわで立派な状態に大変身です。

そんなきれいなワンちゃんになったダフィーには、もっと幸せなことが起こりました。

新しい飼い主が見つかったのです。

dafi7

ダフィーは新しい家族にすぐに馴染み、今は愛情に包まれて幸せに暮らしています。

スタッフとの再会

幸せな生活を勝ち取ったダフィーにある日、お客様が訪れました。

あの薄暗い洗濯室からダフィーを救出してくれた保護団体のスタッフでした。

dafi8

すっかりフサフサモフモフの犬に生まれ変わったダフィーに、スタッフは思わず涙を流します。

あの悲惨な環境の中にいたダフィーがこんなにきれいな犬になり、

幸せそうにしている姿を目の前にすれば感慨深いものがありますよね。

dafi9

そんなスタッフに、ダフィーはあの時と同じようにお手をしました。

でも、あの時のお手とは全く違ったものになっているはずです。

言葉が話せたら、きっと『ありがとう』と心を込めて言っていたでしょう。

ダフィーの救出から元気になるまでの動画です。

パピーミルとは、営利目的のために劣悪な環境で繁殖を繰り返すブリーダーのことです。

犬を商品としてしか見ていないのです。

ペットブームだから商売になるのでしょうが、そんなものが一刻も早く無くなることを願うばかりですね。

出典:YouTube

【関連記事】

パピーミルの悲惨な現状を社会に訴えるため1匹のチワワが自らの命を懸けて奔走した…!

新潟のホームセンターの山積みにされたダンボールの中身に愕然→安売りされた動物たちを見過ごしてはいけない…!

12年間檻の中に閉じ込められ続けていたワンちゃんが、初めて「外の世界」に触れた瞬間…芝生の音に驚く姿に胸が締め付けられる!

人間に恐怖しか感じておらず震えていた犬!その後の軌跡に涙が止まらない・・・

ケージの外の世界を知らない犬→人の優しさに触れ、初めて広い世界を知った姿に涙が溢れる・・・



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

豪雨の翌日にずぶ濡れで衰弱しきっていた生後わずか1日の子猫を保護して看病し続けた結果…!

大雨が降った翌日に、ずぶ濡れの状態だった生後わずか1日の子猫を保護!衰弱し切っている中、懸命に看病し続けた結果・・・

男性がサメを素手で引き上げた理由!それはアゴの中にある衝撃的で悲しい物のためだった・・・

海水浴シーズンも終わり、秋も深まる今日この頃。 みなさん、今年の夏は海に行きましたか? 海には魚やク …

兄弟の中で1番小さかった猫がビックリするほど大きな尻尾を持つ猫に大変身し、家中を駆け回る!

兄弟の中で1番小さかった猫が、成長するとビックリするほど大きな尻尾を持つ猫へと大変身!フサフサの尻尾が家中を駆け回る様子はこちら・・・

死にかけていたライオンが愛を手に入れて復活した感動の物語をご覧ください・・・

カーンとシェイラ 百獣の王ライオン。 このアフリカに生息する猛獣が、ある理由で瀕死の状態に陥りました …

何があっても動じない“禅マスター”のような猫がシュールで神々しい(笑)「今、この時を生きるのだ」

東北の自然に囲まれて暮らしている「のせ猫ファミリー」のシロ(左)と、くろ(右)です。 猫好きの間では …

PREV : 何かに怯えて吠え続けるコーギー→その理由と仕草がなんともかわいい!
塾の説明会で「小学校の授業なんてレベルが低くて役に立たない!」と言った母親に対して塾講師が言った一言が感動的…! : NEXT