Lenon


Lenonをフォローしよう!


パピーミルの最悪の環境の中で生きていた犬が保護された瞬間に取った行動に胸が締め付けられる…!


アメリカの保護団体が違法なパピーミルに介入してみると、

その建物の洗濯室という劣悪な環境で生きている1匹の犬と出会いました。

その犬の名前はダフィー。

タネ犬として、狭い洗濯室に閉じ込められていたのです。

彼の健康状態は最悪で毛はベタベタに汚れ切り、体

はやせ細って歩くことはおろか立ち上がることもできない状態でした。

保護団体のスタッフはすぐに救出し、施設へと連れて帰りました。

ダフィーはこれからどうなるのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

孤独だった迷子の子猫→保護されるとあっという間に20人の友達ができ、嬉しさが爆発!

弱り切った子猫 生まれてまだ一か月の子猫は箱の中に捨てられ、独りぼっちで鳴いていました。 食べ物もな …

砂漠の中で250キロのマラソン!過酷な6日間を過ごしていた男性はなぜかついてくる野良犬と生活を共にして・・・

過酷なマラソンの意外な参加者 中国のゴビ砂漠で行なわれる「ゴビ砂漠マラソ」。 このマラソンは約250 …

妻がお風呂に入ると必ず覗きに来るワンちゃん!不思議行動の理由と背景に考えさせられる・・・

海外の掲示板で、1匹のワンちゃんのとても不思議な行動が話題になりました。 それは、「うちの犬は、妻が …

虐待による悲劇!人間が怖くて壁しか見られなくなった犬→この子を救えるのは、もう人間じゃ駄目だった・・・

その犬は2015年7月に保護されました。 エンジェルという名前の男の子です。 保護施設のスタッフがど …

「わたしを家族にしてください」行き場を失った老犬が家の前から離れなかった結果・・・

チェルシー・ロペスさんが仕事を終えて自宅に帰って来ると、大きな黒い犬が近寄ってきました。 ロペスさん …

PREV : 父親が作った最後の弁当の中には「ゴメンね」と書かれた手紙が!それを読んだ時、娘は涙が止まらなかった・・・
塾の説明会で「小学校の授業なんてレベルが低くて役に立たない!」と言った母親に対して塾講師が言った一言が感動的…! : NEXT