Lenon


Lenonをフォローしよう!


パピーミルの最悪の環境の中で生きていた犬が保護された瞬間に取った行動に胸が締め付けられる…!


アメリカの保護団体が違法なパピーミルに介入してみると、

その建物の洗濯室という劣悪な環境で生きている1匹の犬と出会いました。

その犬の名前はダフィー。

タネ犬として、狭い洗濯室に閉じ込められていたのです。

彼の健康状態は最悪で毛はベタベタに汚れ切り、体

はやせ細って歩くことはおろか立ち上がることもできない状態でした。

保護団体のスタッフはすぐに救出し、施設へと連れて帰りました。

ダフィーはこれからどうなるのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

お父さんが帰宅した時とお母さんが帰宅した時で愛犬の反応が違う?→予想以上の露骨な違いに落ち込む(笑)

ワンちゃんや猫ちゃんと一緒に暮らしていると、 家に帰って来た時にお出迎えをしてくれることがありますよ …

救出者は背景の無残な現状に気づき、この写真を投稿した女性を通報した!その実態は・・・

自称動物愛好家で22歳のシャルロット・マクファーソンさんは、熱心な乗馬愛好家でもありました。 イギリ …

黒猫だったのに徐々に白い毛が生え、10年後にはとんでもない姿に!その原因はこちら・・・

突然ですが、皆さんは猫は好きな方でしょうか? 同じ動物好きでも犬好きか猫好きかで意見が分かれることは …

新しい家族に出迎えられた子ハスキー犬!嬉しさでいっぱいのキュートな表情にほっこり・・・

可愛い表情がたまらない! こちらの子ハスキー犬、名前はグミくん。 なんとも可愛らしい! ハスキー犬と …

スマホも壊れるような猛暑の中、変電ボックスと壁の間に挟まれた猫は多くの優しい人々によって救われた…!

ポルトガルの40℃を超える猛暑の中、 Imgurユーザーのjoelalmeidaptgさんがポケモン …

PREV : 父親が作った最後の弁当の中には「ゴメンね」と書かれた手紙が!それを読んだ時、娘は涙が止まらなかった・・・
塾の説明会で「小学校の授業なんてレベルが低くて役に立たない!」と言った母親に対して塾講師が言った一言が感動的…! : NEXT