Lenon


Lenonをフォローしよう!


パピーミルの最悪の環境の中で生きていた犬が保護された瞬間に取った行動に胸が締め付けられる…!


アメリカの保護団体が違法なパピーミルに介入してみると、

その建物の洗濯室という劣悪な環境で生きている1匹の犬と出会いました。

その犬の名前はダフィー。

タネ犬として、狭い洗濯室に閉じ込められていたのです。

彼の健康状態は最悪で毛はベタベタに汚れ切り、体

はやせ細って歩くことはおろか立ち上がることもできない状態でした。

保護団体のスタッフはすぐに救出し、施設へと連れて帰りました。

ダフィーはこれからどうなるのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

犬と子供を一緒に生活させてはいけない理由12選!これは納得するしかない(笑)

「幼少期に犬と一緒に生活することで、子どもは優しく育つ」と聞いたことはありませんか? 赤ちゃんのうち …

『パンダの赤ちゃんを抱っこするだけ』というなんとも羨ましい仕事が実在した!

中国には、パンダの赤ちゃんを抱っこするだけでお給料がもらえる仕事があるのです。 さすがはパンダの国、 …

寝床を子猫に占領された時のワンちゃんの意外な対応に思わず涙腺が緩む・・・

占領された寝床 1匹のワンちゃんが、無邪気に遊んでいる3匹の子猫を見守っています。 実はこの場所、見 …

猫とトカゲの仲良しコンビ!思わず心が癒される2匹のラブラブ模様をご覧ください・・・

世の中には、異種間で仲良しな動物達がいます。 例えば「猫とネズミ」「犬と猫」などの組み合わせは聞いた …

「犬なんて絶対飼ったらダメだ!」頑固に反対していたお父さんと愛犬のその後を写した7枚の画像をご覧ください・・・

「ダメ!絶対に許さないぞ!家を汚したらどうする」 「ソファが毛だらけになるじゃないか!」 「無駄吠え …

PREV : 父親が作った最後の弁当の中には「ゴメンね」と書かれた手紙が!それを読んだ時、娘は涙が止まらなかった・・・
塾の説明会で「小学校の授業なんてレベルが低くて役に立たない!」と言った母親に対して塾講師が言った一言が感動的…! : NEXT