Lenon


Lenonをフォローしよう!


パピーミルの最悪の環境の中で生きていた犬が保護された瞬間に取った行動に胸が締め付けられる…!


アメリカの保護団体が違法なパピーミルに介入してみると、

その建物の洗濯室という劣悪な環境で生きている1匹の犬と出会いました。

その犬の名前はダフィー。

タネ犬として、狭い洗濯室に閉じ込められていたのです。

彼の健康状態は最悪で毛はベタベタに汚れ切り、体

はやせ細って歩くことはおろか立ち上がることもできない状態でした。

保護団体のスタッフはすぐに救出し、施設へと連れて帰りました。

ダフィーはこれからどうなるのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

虐待によって凶暴になってしまったアルビノのアライグマがある女性と出会うと・・・

マキシン・ベイヤードさんは、アメリカのジョージア州に動物保護施設を設立した女性です。 彼女はこの施設 …

興味津々に覗く二つの目線→もっとかわいい光景へ変わった瞬間がこちら!

ドアのわずかなガラス部分から、部屋を覗き込むかわいい目線が二つ。 その向こうにはなにがあるのか、二人 …

コンビニに不法侵入した猫を確保!『密着警察24時』で警察官が猫にした行動にほっこり・・・

ドキュメンタリー番組『警察24時』。 路上のケンカを止めたり飲酒運転の疑いがある人を尋問したりと現場 …

お墓から動こうとしない1匹の猫→その切ない理由と辛く悲しい現実に心が痛む・・・

1匹の猫が、土の上で休んでるようにも見えるこちらの画像。 この猫がいる場所ですが、実は墓地です。 イ …

悲しい表情が消えなくなった猫→安楽死が決定したが前日に奇跡を起こす…!

ベンベン ある日、動物保護施設に1匹の野良猫が運び込まれてきました。 野良猫は他の大きい野生動物に攻 …

PREV : 父親が作った最後の弁当の中には「ゴメンね」と書かれた手紙が!それを読んだ時、娘は涙が止まらなかった・・・
塾の説明会で「小学校の授業なんてレベルが低くて役に立たない!」と言った母親に対して塾講師が言った一言が感動的…! : NEXT