「ねぇねぇ、僕にも見せてよ!」カメラマンが何を撮っているのか気になる15匹の野生動物たち | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


「ねぇねぇ、僕にも見せてよ!」カメラマンが何を撮っているのか気になる15匹の野生動物たち


動物とカメラマン

野生動物といえば、人を見れば逃げてしまうイメージですよね。

しかし、この動物たちはカメラマンに自ら近づいてきます。

興味津々

kamera4

「ぬ、抜けない…!」

カメラが気になってしまったロバ。

どうやら顔を突っ込み過ぎたみたいですね。

カメラマンもこのおドジなロバについつい笑顔がこぼれます。

kamera5

「なんだろうこの筒?」

今度はキツネですね。

かまくらを作って、その中からバレないようにこっそりと写真を撮っていたのでしょう。

しかし、

見たことない大きな雪の塊とそこから出ている筒に違和感を覚えて覗きに来てしまったみたいですね。

kamera6

「ねえ、何してるの~?僕と遊ぼうよ」と頭に乗ってきたのはホワイトタイガーの赤ちゃん。

可愛いけど親に見つかったら…、と考えると恐ろしいですね。

kamera7

「カメラマンのお兄さん何撮ってるの?僕のことも次お願いね!」

というかんじでしょうか?

この写真どうかな?

kamera8

「この写真どうだい?」

「あら、いい女じゃない」

カメラマンが撮った写真を吟味するオランウータン。

自分の写真でも見てうっとりしているのでしょうか。

kamera9

「カメラ目線ちょうだい。お、いいね!」

「どれどれ?確かによく撮れているわね!」

写真を選ぶ目が本気です。

このキツネ、プロですね!

「ここが落ち着くの」

kamera10

「ここが一番落ち着くのよね~」

という感じにカメラマンの背中に乗ってカメラ目線をくれるアザラシ。

カメラマンの笑顔も素敵です。

kamera11

女性カメラマンの背中と隣にそれぞれ違う動物の赤ちゃんが!

女性からお母さんのぬくもりを感じているのでしょうか。

kamera12

イヤイヤそこは乗るところじゃないでしょ…(笑)。

カメラマンの命とも言えるカメラに乗っているミーヤキャット。

カメラマンも注意しないと!

kamera13

こちらもミーヤキャットです。

この子は背中でおとなしく自分の出番まで待機中って感じですかね?

恋の予感?

kamera14

女性カメラマンとキスしそうな感じになっています。

撮影から恋が始まる!?

kamera15

最後の1枚です。

女性カメラマンのお尻が気になるキツネさん。

ちょっぴり臭う?

まとめ

いかがでしたか?

カメラマンと野生動物たちの距離が、思いの外近くってびっくりしませんでしたか。

このカメラマンの方々は、野生動物のありのままの生活を写真に収めるためにやってきました。

そうしたら、そんなカメラマンに親近感を覚えた動物たちが傍に寄ってきて、

こんな奇跡的な写真が撮れたのでしょうね。

こんなにも動物に愛されているカメラマンの写真は、素敵な写真ばかりでしょう。

次はこのカメラマンの方々の作品が見てみたいですね!

出典:boredpanda

【関連記事】

これが噂の最新式監視カメラ!?思わず笑ってしまう猫の謎めいた行動8選をご覧ください…!

どうしてそんなトコにいる…?理由を尋ねずにはいられないワンちゃんの珍行動12選!

威嚇〜→でも怖くな〜い(笑)ぜかほっこりする動物たちの威嚇ポーズ7選!

ストーブの暖かさが待ち遠しい動物たち9選!でもそれは来月からなんだ・・・

「お、お帰り。早かったね…」見られたくなかった気まずい瞬間を目撃された動物たちの面白かわいいリアクション18選!




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

危険をかえりみず、崖から落ちた子猫のもとへ親猫が!親子の絆を感じる救出劇に胸が熱くなる・・・

人間でも動物でも、子どもは可愛いですよね。 そして、子に何かあったら直ぐに助けにいくのが親です。 そ …

育児放棄されたことで心を閉じた猫が新しい出会いによって満面の笑顔を見せてくれるようになる!

動物の虐待や放棄の話は、ネット上でもよく話題になっています。 そんな話に接する度に、 動物を最期まで …

住み慣れた牧場が閉鎖となったことで恐怖のあまり、涙を流した牛!運ばれた先には・・・

牛の行方 みなさんが普段から食べている牛肉や牛乳。 これらは尊い命の犠牲のおかげで私たちの食卓へ定期 …

3週間ぶりに会う飼い主に「ひとりでつらかったにゃ」と訴える寂しがりやな猫!お出かけはほどほどにせねば・・・

猫ちゃんは自由気ままな動物ですよね。 しかし飼い主が本を読んでいたり、新聞を読んでいたり、 パソコン …

火事で家と財産を失いながらも、大切な家族だけは失わずに力強く抱きしめる83歳の男性!

火事によって住む家と財産を失ってしまった83歳の男性!しかし大切な家族だけは失わずに、力強く抱きしめていた・・・

PREV : ATMからお金をおろそうとしただけだったのに…そこから出てきたものに思わず涙・・・
サンタさんが出会った少女は耳に障害があった→するとサンタさんはこんな風に会話した! : NEXT