海外が注目!保護された子猫を老人ホームで育て、高齢者の心に喜びが芽生える取り組みが話題に…! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


海外が注目!保護された子猫を老人ホームで育て、高齢者の心に喜びが芽生える取り組みが話題に…!


子猫ケアプログラム

アメリカのアリゾナ州に「カタリーナ・スプリングス・メモリー・ケア」という老人ホームがあります。

この老人ホームでは、ある素晴らしい取り組みをしているとネット上などで話題になっています。

care1

その取り組みは「子猫ケアプログラム」と呼ばれています。

それでは実際に子猫ケアプログラムがどのようなものなのかを見ていきましょう。

care2

男性が抱えながら見つめているのは、動物保護施設で保護された子猫です。

子猫ケアプログラムとは、親の愛情を知らずに捨てられてしまった子猫を、

老人ホームで生活している高齢者の方々が世話をするというプログラムです。

子猫たちの経緯

母親と離れ離れになってしまった子猫は、保護されたばかりの時は十分な栄養が取れておらず、

体重が200グラム以下の状態で老人ホームに来ました。

care3

しかし老人ホームの高齢者の方々がこのように毎日ミルクをあげたり、

愛情を注いでいるうちに状態は変わっていきます。

care4

保護された子猫たちの体重は少しずつ増えていき、

みるみるうちに健康な状態になってきているのだそうです。

それに伴って、痩せ細っていた体も健康的な見た目になりました。

さらに高齢者は子猫を育てることによって、喜びが湧くという素晴らしい効果もあるのだそうです。

年を取った時に、何か生きがいがあった方が良いということですね。

認知症予防

また、老人ホームのスタッフの一人であるシャロン・マーサーさんは海外のメディアに対して、

このようにコメントしました。

以下がそのコメントです。

介護が必要な高齢者の方に子猫の世話をさせるのは、変に思うかもしれません。

でも、高齢者には愛情を注いだり受け取ったりする感情や様々な能力があります。

認知症予防のために、子猫たちは彼らに育てる機会を与えてくれました。

ちなみに、子猫たちが老人ホームで元気に成長していくと新しい飼い主のところへ迎えられるか、

あるいは老人ホームでずっと生活したりする猫たちもいるようです。

こういった素晴らしい取り組みが、他の老人ホームにもさらに広がっていくと良いですね。

出典:Metro.co.uk/Facebook

【関連記事】

感動!最後の別れを告げるために病院に来た馬「おじいさん、今までありがとう。」

老夫婦が休暇で訪れたビーチで出会ったのは34匹の野良犬と野良猫!放っておけずにこんなことをした・・・

原発事故発生後も警戒区域に残り、そこに取り残された動物達の世話をたった1人で続ける男性に世界の視線が集まる…!

人生のほとんどを野良犬に捧げた女性が突如天国へ!彼女の葬儀に次々と現れた野良犬の姿に胸が熱くなる・・・

全ての動物を救うため、自分の財産をすべて投げ打って食肉加工場を買い取った中国人男性!



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

犬とチーターは小さい時からずっと仲良し!成長してもその友情は変わらない・・・

犬とチーター 猛獣であるチーターと犬を、同じ部屋に入れたらどうなるでしょう。 チーターはお腹が空いた …

悲惨なネグレクトの影響でボロボロだった犬を虐待を許さない人々の愛が救う・・・

タッカー この子はジャーマンシェパードのタッカー。 保護された時の彼の様子ですが皮膚の感染症にかかっ …

愛犬が起こしたサプライズな行動に飼い主は感動のあまり泣き崩れて立っていられなかった・・・

近年、空前のペットブームで犬や猫を飼っている人が増えましたね。 犬や猫も人と同じように突然、ケガをし …

盲導犬の施設にやって来た野良猫!いつしか犬のトレーナーとなり、オフイスの人気者に・・・

猫のスタッフ ミズーリ州セントルイスの非営利団体である「Support Dogs」には、 猫をスタッ …

臆病な子猫の鼻にはハートマークが!心優しい人間と触れ合って心もハートでいっぱいになりました・・・

突然ですが、皆さんは猫は好きですか? 犬が大好きな人にとっては猫は無愛想でとっつきにくいイメージを持 …

PREV : 日本の風物詩は近所迷惑!?除夜の鐘が禁止になる寺社が続出し、疑問の声が続々・・・
ケージの外の世界を知らない犬→人の優しさに触れ、初めて広い世界を知った姿に涙が溢れる・・・ : NEXT