Lenon


Lenonをフォローしよう!


犬のベビーシッターに対する反応が敵意むき出しだった→そのおかげで子供を暴力から救い出せた!


日本ではあまりベビーシッターを雇うという話は聞きませんが、アメリカでは一般的なようです。

そして、あまり良くないベビーシッターが子供を虐待していたというニュースはよく話題になっています。

今回はそんなお話をご紹介します。

しかし今回の事件が特別であったのは、

ベビーシッターの暴力を暴いたのが日頃は人見知りする温厚な性格の飼い犬だったということです。

この犬がいなければ、赤ん坊はどんなことになっていたかはわかりません。

詳細は次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

飼い主がもう助からないだろうと諦めた中、溶岩流から2匹の小さな犬が危機一髪の所で助かる!

キラウェア火山が大噴火を起こしたハワイでの出来事!飼い主がもう助からないだろうと諦めていた中、溶岩流から小さな子犬が危機一髪の所で助かる・・・

2年間孤独のままに人間を避け続けてきた犬が温もりを知り、瞳に輝きを宿すようになるまで

これはアメリカのロサンゼルスにあるサンペドロの港で、 2年前に見かけられるようになって以来ずっと人の …

母親に捨てられた未熟児のカバが人間の母親の深い愛情を受けて奇跡の成長を遂げる!

未熟児のカバ 南アフリカのある動物園で、カバの赤ちゃんが誕生しました。 生まれた赤ちゃんは「チャーリ …

どうしてそんなトコにいる…?理由を尋ねずにはいられないワンちゃんの珍行動12選!

癒しをくれる犬の珍行動 飼い主に従順でかわいくて、いつも我々を癒して止まないワンちゃん。 そんなワン …

里親に引き取られるたびに謎の脱走を図ること計8回!この犬の行動の真意とは?

ガンビーの脱走癖 当時3~4歳だった犬のガンビーは、 サウスカロライナ州の路上でさまよっていた所を動 …

PREV : 日常に潜むユーモアの罠…!笑いが堪えられない光景9選をご覧ください・・・
日本の風物詩は近所迷惑!?除夜の鐘が禁止になる寺社が続出し、疑問の声が続々・・・ : NEXT