Lenon


Lenonをフォローしよう!


犬のベビーシッターに対する反応が敵意むき出しだった→そのおかげで子供を暴力から救い出せた!


日本ではあまりベビーシッターを雇うという話は聞きませんが、アメリカでは一般的なようです。

そして、あまり良くないベビーシッターが子供を虐待していたというニュースはよく話題になっています。

今回はそんなお話をご紹介します。

しかし今回の事件が特別であったのは、

ベビーシッターの暴力を暴いたのが日頃は人見知りする温厚な性格の飼い犬だったということです。

この犬がいなければ、赤ん坊はどんなことになっていたかはわかりません。

詳細は次のページにてご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ドアの前に小さい子供をそっと横たえたゴリラが立った時、胸が震える光景が広がった…!

男の子の落下事故 1996年10月16日、シカゴのブルックフィールド動物園で予期せぬ緊急事態が起きま …

愛猫をいつもと違うペットサロンに連れて行ったらとんでもないことになった…!

ペットにも美容院があります。 しかし犬や猫にとってサロンはストレスになるので、お馴染みのお店に行かれ …

住処に落ちて意識を失った子供に取った大きなゴリラの驚きの行動とは?感動の一部始終をご覧ください…!

イギリスのある動物園でゴリラの見物をしていた少年がなんとそのエリアに落ちてしまいました。 しかもかな …

「病気の猫を安楽死させたい」という飼い主の望みに対して獣医が下した判断に絶賛の声続々!

ファング この猫の名前はファングといいます。 以前、彼は飼い主さんと一緒に動物病院へ行きました。 膀 …

犬は雪にテンションが上がりすぎて猫の頭をズボーッとしてしまいました!災難だけど笑える(笑)

有名な童謡『雪やこんこん』のように雪の中を楽しく駆け回る犬は見かけますが、 雪の中で楽しそうな猫はあ …

PREV : 日常に潜むユーモアの罠…!笑いが堪えられない光景9選をご覧ください・・・
日本の風物詩は近所迷惑!?除夜の鐘が禁止になる寺社が続出し、疑問の声が続々・・・ : NEXT