Lenon


Lenonをフォローしよう!


20年間サーカス団に不自由な状態で飼われていたピューマを鎖の束縛から解放します…!


ムファサ

20年間太い鎖につながれてトラックの荷台で生きてきた一匹のピューマ。

サーカス団に飼われていて、ずっと不自由のままで過ごしてきました。

puma1

puma2

このピューマの名前はムファサと言います。

獣とは思えないほど、とても大人しい性格の持ち主です。

トラックの荷台で荷物と一緒に暮らしてきたムファサは、

ほとんどこのトラックから降りた事がなかったようです。

そんなムファサのために、とある動物保護団体が動きました。

一体ムファサはどうなるのでしょうか。

このピューマの結末は、次のページにてお確かめください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

カーテンに絡まってテンテコ舞いの猫!囚われの身から無事に解放されるのか…?

猫がどうやらカーテンに絡まってしまったようです!テンテコ舞いなようですが、囚われの身から無事に解放されるのでしょうか?

生後8週の子猫が、外を独りぼっちでうろついていた→このワンちゃんとの出会いで幸せな運命を手繰り寄せる!

このワンちゃんが身につけているショルダーバッグのようなものに入っている子猫の名前は、 『コーダ』とい …

シニア猫からのずっと生き生きと暮らしていくための8つのお願い事に耳を傾けましょう!

世界で一番長生きした猫をご存知でしょうか? その猫はアメリカのテキサス州にいた、「クレームパフ」とい …

一目見ただけでは何の生物か分からなかったものの正体は、飼育放棄されてゴミとして捨てられていた2匹の犬だった…!

ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州にあるカンプリントフォルトという街である男性が散歩していた …

「犬は好きだけれど舐められるのは嫌!」そう感じていた人もこれで考えが変わります・・・

先祖がオオカミである犬の習性は、群れでの行動にあります。 そのため、服従や恭順の意思を示す行動として …

PREV : VOGUEに掲載された美女が綺麗過ぎ!その正体は誰もが知る色んな意味でドキッとするあの人だった・・・
いたずら好きな人体模型と生真面目な骨格標本のシュールなやり取りに笑いが止まらない! : NEXT