Lenon


Lenonをフォローしよう!


20年間サーカス団に不自由な状態で飼われていたピューマを鎖の束縛から解放します…!


ムファサ

20年間太い鎖につながれてトラックの荷台で生きてきた一匹のピューマ。

サーカス団に飼われていて、ずっと不自由のままで過ごしてきました。

puma1

puma2

このピューマの名前はムファサと言います。

獣とは思えないほど、とても大人しい性格の持ち主です。

トラックの荷台で荷物と一緒に暮らしてきたムファサは、

ほとんどこのトラックから降りた事がなかったようです。

そんなムファサのために、とある動物保護団体が動きました。

一体ムファサはどうなるのでしょうか。

このピューマの結末は、次のページにてお確かめください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

生まれつき体に異常があった子犬を安楽死させたいと申し出た飼い主→これに対する獣医師の答えは・・・

目の前にいる小さな命、その子犬は先天異常を持って生まれてきました。 「この子は長く生きられない」と言 …

危機一髪!最も危険なサメと言われるホオジロザメがケージを破壊して侵入した結果・・・

メキシコ北西の沖合にあるグアダルーペ島。 この島は「シャークアイランド」と呼ばれていて、島周辺の海は …

体が緑色の猫!虐待かと思いきや意外な事実が判明した・・・

こちらはブルガリアにある、ヴァルナという街で発見された野良猫です。 合成写真ではないかと疑いたくなる …

友達になろうと子猫に一生懸命話しかけるシベリアンハスキーが可愛すぎる!

ペットを飼いたいと思う時、犬にしようか猫にしようか悩むことはありませんか。 すでに犬を飼っているのだ …

絶滅危惧種の調査のために設置されたカメラにとんでもないものが映っていた!最後まで目を反らさずにご覧ください・・・

人間がほとんど足を踏み入れていなかったため、島を熱帯林が覆っていたボルネオ島。 近年でも新種の生物の …

PREV : VOGUEに掲載された美女が綺麗過ぎ!その正体は誰もが知る色んな意味でドキッとするあの人だった・・・
いたずら好きな人体模型と生真面目な骨格標本のシュールなやり取りに笑いが止まらない! : NEXT