Lenon


Lenonをフォローしよう!


保護施設に連れてこられたこの子猫は怒っている?その理由と1ヶ月後の姿は・・・


迷子になった子猫

アメリカのカルフォルニア州にあるサンノゼアニマルケアセンターに、

1匹の子猫が連れて来られたのは1ヶ月前のことでした。

迷い子になり彷徨っていた子猫を保護したのですが、なんとこの表情。

syaro1

子猫といったらつぶらな瞳であどけない表情が可愛いのですが、

この子猫はまるで怒ってるかのような表情です。

一体どうしたというのでしょうか?

ムッとした表情

保護された子猫はすぐに動物病院へと連れて行かれました。

そして、子猫がこのしかめっ面をしている理由が明らかになったのです。

獣医師のシャロンさんの診断によると子猫の体には多くのダニがいて、

そのダニが原因で皮膚炎を起こしていたのです。

痒みと痛みに堪えてのこの表情だったのです。

病院にいる間、子猫は動き回ることなくじっと痒みと痛みに耐えていました。

本当ならいろいろな事に興味を抱き、有り余る体力を発散させるために動き回る時期です。

しかし、この子猫にはそんな余裕はなかったのです。

syaron2

さぁ、子猫から苦痛を取り除くための治療が始まりました!

子猫に穏やかな表情が戻るのでしょうか!?

結末は次のページにてご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

11日間深い森に迷ってしまった3歳の女の子→でもそばを離れなかったパートナーの力強さに心揺さぶられる…!

シベリアで母と暮らすカリーナ・チキトヴァは3歳の女の子です。 4歳の誕生日の数日前に、父の暮らす隣の …

母親を交通事故で亡くした孤児の子ギツネと母親代わりになった犬の胸が熱くなるエピソード!

孤児となった子ギツネ 動物の種を超えた友情は、良くネット上でも話題になっています。 今回ご紹介するエ …

子供たちに虐待され、死にかけている2匹の子猫を獣医師は安楽死させようとしたが…!

子供たちに虐待され、死にかけた状態となっている2匹の子猫!その状況に、獣医師は安楽死を提案したが・・・

あぁ癒される…子柴犬が飼い主に呼ばれた途端、無邪気なかわいさが大爆発!!

犬にもたくさんの種類があります。 ドーベルマンのような軍用・警察犬として使われるほど賢い犬もいれば、 …

この犬は悪魔と呼ばれていた→しかし1人の男性によってその犬は天使へと変わっていった…!

突然ですが、皆さんは犬は好きですか? 同じ動物好きでも犬派や猫派など様々な趣向の人達がいます。 筆者 …

PREV : 「こんな父親いなくたって…」父親が鳶職だという男子高校生が書いた作文に感動…!
たどたどしいポルトガル語で質問する少年を日本の記者が嘲笑った→その時、C・ロナウドが真剣な顔でこう言った…! : NEXT