Lenon


Lenonをフォローしよう!


保護施設に連れてこられたこの子猫は怒っている?その理由と1ヶ月後の姿は・・・


迷子になった子猫

アメリカのカルフォルニア州にあるサンノゼアニマルケアセンターに、

1匹の子猫が連れて来られたのは1ヶ月前のことでした。

迷い子になり彷徨っていた子猫を保護したのですが、なんとこの表情。

syaro1

子猫といったらつぶらな瞳であどけない表情が可愛いのですが、

この子猫はまるで怒ってるかのような表情です。

一体どうしたというのでしょうか?

ムッとした表情

保護された子猫はすぐに動物病院へと連れて行かれました。

そして、子猫がこのしかめっ面をしている理由が明らかになったのです。

獣医師のシャロンさんの診断によると子猫の体には多くのダニがいて、

そのダニが原因で皮膚炎を起こしていたのです。

痒みと痛みに堪えてのこの表情だったのです。

病院にいる間、子猫は動き回ることなくじっと痒みと痛みに耐えていました。

本当ならいろいろな事に興味を抱き、有り余る体力を発散させるために動き回る時期です。

しかし、この子猫にはそんな余裕はなかったのです。

syaron2

さぁ、子猫から苦痛を取り除くための治療が始まりました!

子猫に穏やかな表情が戻るのでしょうか!?

結末は次のページにてご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

母親が「しゃべる猫」という動画を送ってきた→親バカだろうとタカをくくっていたら腰を抜かしそうになった…!

動物を飼った時、がんばって言葉を覚えさせたりした人、身近にいませんか? 筆者の知り合いは飼っているイ …

写真が大好きなシベリアンハスキー!「撮って撮って〜」と自撮りに何としても写り込もうとする姿がかわいい・・・

自撮り写真を撮ろうとして、ペットが写り込んでしまったという経験はありませんか? 今回ご紹介するハスキ …

飼い主に捨てられたひとりぼっちの老犬に愛情を注いだ唯一の存在は同じ境遇の猫でした…!

ある日、オーストラリアの動物保護施設に1匹の老犬がやって来ました。 ウエスト・ハイランド・ホワイト・ …

湖で泳いでいた飼い主が動かず、危険な匂いを感じ取った犬が湖へ決死のジャンプ…!

飼い主と犬は、強い信頼関係で結びついています。 飼い主を救うために、自分の身を犠牲にした犬のお話はよ …

犬用の「噛みつき防止マスク」→パグの装着見本だけ絶対に様子がおかしい(笑)

みなさんは、「噛みつき・拾い食い防止マスク(犬用)」を知っていますか? 主に動物病院や犬の美容院で使 …

PREV : 「こんな父親いなくたって…」父親が鳶職だという男子高校生が書いた作文に感動…!
たどたどしいポルトガル語で質問する少年を日本の記者が嘲笑った→その時、C・ロナウドが真剣な顔でこう言った…! : NEXT