Lenon


Lenonをフォローしよう!


1匹の犬に命を救われたハチドリ!自分を飛べるようにしてくれた命の恩人への感謝のしるしに心温まる・・・


野良犬の保護

みなさんは、野良犬を保護したことはありますか?

大人しい野良犬であれば保護の際の危険は最小限で済みますが、

もし「狂犬」と言われている野良犬だったらどうでしょう?

hachi2

アメリカのカリフォルニア州に住むエド・ガーノンさんは約1年半前から一匹の野良犬を保護し、

「レックス」と名付けて家族として迎え入れました。

元・凶暴犬

レックスは保護されるまで「狂犬」と言われ、

他の野良犬と喧嘩をしたり時には野良猫を襲い殺してしまうほど凶暴で有名でした。

しかしエドさんに保護され、溢れんばかりの愛情を注がれたレックスの様子は少しずつ変化し、

今では心優しい犬へと成長しました。

そんなレックスがある日、小さな命への優しさを見せたのです。

その模様が気になる方は、ぜひ次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「高齢の愛犬を安楽死させたい」と言った飼い主に対して施設の職員がとった行動に心揺さぶられる…!

「高齢の愛犬を安楽死させたい」と相談してきた飼い主さん!それに対して、施設の職員がとった行動に心揺さぶられる・・・

愛犬の死が目前に…最後の思い出として収めた動画に映ったのは最後の力を振り絞った愛犬の愛情でした・・・

アメリカにジェシー・ジェームスさんと愛犬ブッバが暮らしていました。 ブッバが13歳になり、前立腺がん …

猫パンチを防御したワンちゃん!そのまま反撃するかと思いきや、なんて大人な対応・・・

猫から繰り出されたパンチをうまく防御したワンちゃん!そのまま反撃するかと思いきや、とても大人な対応を見せてこれは叶いそうもありません・・・

御主人をお出迎えするシベリアンハスキー犬4頭!その歓迎ぶりに疲れも吹き飛ぶ(笑)

仕事を終えて疲れきって帰宅した際の出迎えは、とても嬉しいものですね。 職場で嫌なことがあっても帰宅の …

瀕死状態で皮膚がボロボロになった野良犬。2ヶ月の治療後に奇跡の大変身!

※治療前の姿の写真や動画は皮膚がボロボロで大変痛々しい姿をしています。苦手な方はご注意下さい。 痛々 …

PREV : 海外でクレジットカードを使って支払う時に「日本円決済」をしてはいけない理由がこちら…!
早朝の空に不死鳥出現!?とある1枚の朝日を撮影した写真が神々しいと話題に…! : NEXT