Lenon


Lenonをフォローしよう!


未熟児で衰弱していた子猫を保護!その後、その子猫の母猫がやってきて・・・


未熟児で産まれてしまったり、障害があって自力で生きることが難しい時、

動物界では見捨てられることがほとんどです。

それは親も自分が生きることで必死だからということもあるし、

動物のリーダーは強いものでなければならないのは理性のない世界で生きるには当たり前、

というルールだからでもあります。

pina

この手のひらに収まってしまう程小さな子猫は、母猫に見捨てられてしまったのでした。

子猫が置き去りにされた場所は、母猫は住み慣れたところ…。

住み慣れた場所を離れてまで置き去りにした理由があったのです。

この子猫の運命は、次のページでお確かめください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. チー太郎 より:

    私が世話をしていた犬は生まれた直後に母犬に踏まれたらしく、3日意識をうしなっていたそうです。獣医さんに診てもらったのですが、手当の方法がないとのことでそのまま連れて帰ったそうです。ところが蘇生して母犬のおっぱいを飲もうとしても兄弟が3匹いるので飲ませてもらえません。飼い主さんが哺乳させて、遅れて成長しましたが、発育が遅れていて小さいので貰い手がありませんでした。そして我が家に飼ってくれないかと相談があり、これも縁かと引き受けました。今年亡くなり悲しいけれど、楽しい思い出を私たちに残してくれました。

  関連記事

猫とトカゲの仲良しコンビ!思わず心が癒される2匹のラブラブ模様をご覧ください・・・

世の中には、異種間で仲良しな動物達がいます。 例えば「猫とネズミ」「犬と猫」などの組み合わせは聞いた …

ご飯をもらっている最中のキツネを撮影したが撮った写真に衝撃の事実が写り込んでいる!

Twitterで話題になっている写真があります。 その写真を撮影したのはキツネ写真館(@fox_in …

白鳥の背中がこんなにも格納性バツグンだってご存知でしたか?広々とした保育室をご覧ください!

よく観光地などの湖にあるようなスワンボート。 あれはここから発想されたのかもしれません。 雛を背中に …

お腹丸出しで寝ていた猫を飼い主さんが「ベッドで寝んねしましょうね」と運んであげると…(笑)

猫ちゃんやワンちゃんは、ソファーやお気に入りのクッション、 飼い主さんの膝の上など色々なところでくつ …

これで完璧と思った侵入防止用シンクカバー→ところが簡単に突破し、思わぬ場所で寛ぐ子猫の表情が笑える!

ペットとの生活はとても楽しい反面、ペットのマイペースぶりに振り回されることがしばしばあります。 それ …

PREV : バイクが廃車になった時、奥さんが渡してきたのはヘソクリと誓約書だった!そこに記された内容は?
「ゴマ」で『ヘビ』を作った東京藝術大学の学生の神業が凄まじすぎると話題に! : NEXT