Lenon


Lenonをフォローしよう!


夫婦はこのカメを様子を見て愕然とした!そのカメにはこれが刺さっていた・・・


最近、日本では野良猫に毒餌を餌付けして殺したり、野良猫に暴行を加え大怪我を負わせたりと、

動物に人間が危害を加える事件が度々報道されます。

自分より弱い立場の動物を、ストレスのはけ口にして暴行することは決して許されることではありません。

日本では野良猫が標的になることが多いですが、他国では猫以外の動物が標的にされます。

例えばアメリカのある州では、カメが人間による暴行の被害に遭いました。

その暴行されたカメを見つけたある夫妻が、そのカメの悲惨な姿をSNSで投稿しました。

一体、夫婦が見つけたカメはどんな姿をしていたのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ウサギの換毛期到来!この際思い切ってイメチェンしてみましたがどうでしょう?

全身に毛が生えている動物は、春と秋に毛が生え変わる換毛期というものがあります。 春は今までの冬毛から …

引退した盲導犬が11年ぶりに元飼い主と再会→子犬の頃に戻り、甘える姿に涙が止まらない…!

皆さんは「パピーウォーカー」を知っていますか? 盲導犬候補の子犬を役10ヶ月間家族の一員として迎え、 …

犬舎の隅で世界の終わりのような表情でうなだれるシニア犬と過ごす時間が写真家に教えた事とは?

ロサンゼルス在住の写真家ジョン・ワンさんは、大の動物好きでした。 そのため彼は、犬や猫をはじめとした …

SOSを出して助けを求めているかのように近寄ってきた野良猫の後を付いて行くと・・・

SOSを出し、助けを求めているかのように近寄ってきた野良猫!女性がその猫の後を付いて行って見たものとは・・・?

愛するペットとの「初めまして」と「さようなら」の日を写した15の写真が胸を打つ・・・

ペットとのお別れの日 時の流れは皆に平等にやってきます。 決して抗うことはできません。 出会いの後に …

PREV : 日清のどん兵衛が「手打ちうどんセット」に!年越しうどんにいかがでしょう?
犬捨て公園という名の地獄!劣悪な公園で生きる犬たちを保護し続ける女性が涙で訴える・・・ : NEXT