Lenon


Lenonをフォローしよう!


大きさなんて関係ない!オオヤマネコの檻に迷い込んだ時の1匹の猫の様子にみんなビックリ・・・


ヨーロッパオオヤマネコ

みなさんは一般的に家庭で飼われている猫とは違う、大きな猫を見たことありますか?

オオヤマネコ属では最大種と言われる「ヨーロッパオオヤマネコ」。

体長が80~130センチ、体重は18~30キロになると言われています。

普段はネズミやうさぎなどの小動物を捕食していますが、

時には自分の身体より大きな鹿などを襲うこともある獰猛な動物です。

縄張り意識のほか警戒心や攻撃性も高いため、迂闊に近づくことができないとされています。

今回ご紹介するのは、ロシアのサンクトペテルスブルグにある動物園

「レニングラード」にいるヨーロッパオオヤマネコ「リンダ(メス)」のイメージを大きく覆す姿です。

先ほども説明した通り、ヨーロッパオオヤマネコは獰猛な動物。

そんなヨーロッパオオヤマネコ、リンダが過ごしている檻に1匹の猫が侵入しました。

そう、一般的に人間に飼われているあの猫です。

果たしてこの2匹、どうなってしまうのでしょうか?

その模様は、次のページにてご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

お風呂に入ってる飼い主が溺れていると勘違いしちゃった猫→必死のリアクションがかわいいと話題に!

ある子猫の猫の飼い主さんがお風呂に入ってのんびりしていました。 すると飼い猫ちゃんがやってました。 …

絶滅危惧種の調査のために設置されたカメラにとんでもないものが映っていた!最後まで目を反らさずにご覧ください・・・

人間がほとんど足を踏み入れていなかったため、島を熱帯林が覆っていたボルネオ島。 近年でも新種の生物の …

このポニーは見捨てられ、生きているのに体に蛆が侵食していた→救出後の姿は素晴らしくイキイキしている!

皆さんはポニーは好きですか? ポニーは馬の中でも小柄で可愛らしい馬ですから、好きな方も大勢いることで …

足の骨が折れている母犬が獣医を導いて3キロ歩き続けた先にあったものとは…?

心理学者のリアンネ・パウエルさんは、グレーハウンドが道でさまよっているところを発見しました。 保護す …

迷い猫を自宅に連れ帰った犬!警戒気味の子猫が気を許すまで見守った結果、2年後に・・・

犬の散歩中、人間では気付かないような事を犬は気付いたりしますよね。 今回ご紹介するのは、 オス犬「ブ …

PREV : 着物の種類についてかわいいイラストで学ぼう!これはためになります・・・
意表をついたデザイン!「本能寺ストーブ」に火をつければ織田信長の最期が見れる!? : NEXT