Lenon


Lenonをフォローしよう!


大きさなんて関係ない!オオヤマネコの檻に迷い込んだ時の1匹の猫の様子にみんなビックリ・・・


ヨーロッパオオヤマネコ

みなさんは一般的に家庭で飼われている猫とは違う、大きな猫を見たことありますか?

オオヤマネコ属では最大種と言われる「ヨーロッパオオヤマネコ」。

体長が80~130センチ、体重は18~30キロになると言われています。

普段はネズミやうさぎなどの小動物を捕食していますが、

時には自分の身体より大きな鹿などを襲うこともある獰猛な動物です。

縄張り意識のほか警戒心や攻撃性も高いため、迂闊に近づくことができないとされています。

今回ご紹介するのは、ロシアのサンクトペテルスブルグにある動物園

「レニングラード」にいるヨーロッパオオヤマネコ「リンダ(メス)」のイメージを大きく覆す姿です。

先ほども説明した通り、ヨーロッパオオヤマネコは獰猛な動物。

そんなヨーロッパオオヤマネコ、リンダが過ごしている檻に1匹の猫が侵入しました。

そう、一般的に人間に飼われているあの猫です。

果たしてこの2匹、どうなってしまうのでしょうか?

その模様は、次のページにてご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

保護された子猫たちを心配して自ら捕獲器に入った野良猫の愛!保護施設で再会した結果・・・

オーストラリアのニューサウスウェールズ州の保護団体 「キャット・レスキュー901」のサラ・チェルスケ …

拾われた病気を患っていた子猫→1年後、信じられないような驚愕の事態が発生!

ジャスティナ・ストラミレートさんは、ある日かわいそうな1匹の捨て猫を拾いました。 猫はブラウニーと名 …

手負いのオオカミが川に!救助隊が引き上げた時に狼の心臓が停止…→その後の処置で体内からとんでもない物を発見・・・

ある日のこと。 動物保護のためにパトロールをしていた人々の前に、悲惨な状態のオオカミが現れました。 …

脱走した象のために余命わずかのベテラン飼育員が立ち上がる!50年前の上野動物園の物語に胸が熱くなる・・・

上野動物園は、おそらくほとんどの方がご存知だと思います。 たくさんの動物がいて、時期によってはふれあ …

仲睦まじいセキセイインコの夫婦だったが妻が天国へ→その現実を受け入れられず、夫は妻から離れない…!

セキセイインコの夫婦 とても仲が良かったセキセイインコの夫婦が、飼い主さんと一緒にトルコに住んでいま …

PREV : 着物の種類についてかわいいイラストで学ぼう!これはためになります・・・
意表をついたデザイン!「本能寺ストーブ」に火をつければ織田信長の最期が見れる!? : NEXT