Lenon


Lenonをフォローしよう!


原発事故発生後も警戒区域に残り、そこに取り残された動物達の世話をたった1人で続ける男性に世界の視線が集まる…!


あの衝撃的な東北の大震災から、もう5年以上が経ちました。

時間が経つと共に、あの衝撃は記憶の奥深い場所に追いやられつつあります。

しかし、福島の原発事故は依然として続いています。

そして、原発事故に伴って避難生活を未だに余儀なくされている人々がいます。

また、警戒区域内には多くの動物達が取り残されています。

今回はその警戒区域内に一人で留まり、残された動物達の世話を続ける人物をご紹介したいと思います。

彼の活動には頭が下がる思いがします。

詳しくは、次のページにてご覧ください。

naoto

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

世界一美しいと言われている「フレデリック」という馬の美しさが圧倒的すぎると話題に!

世界一美しい馬と称えられる「フレデリック・ザ・グレート」が、 アメリカはミズーリ州のオザーク高原にい …

溺れかけていた犬が救助されると尻尾を振り回して大喜び!心の底から感謝している姿にほっこり・・・

ルーマニアのある町で、 川底に落ちてどうしても岸から上がることができないでいる犬を1人の男性が発見し …

猫用のれんを設置した結果→障子破りの解決どころでは済まない形に・・・!

こちらの家の猫ちゃん。 どうも障子を破ってしまうようです。 張り替えても張り替えても破ってしまうので …

かわいいだけなんて言わせない!小さな子犬が成犬顔負けの芸を見せつけます…!

『和風総本家』(テレビ大阪制作)というクイズバラエティー番組をご覧になったことはありますか? 番組の …

アウトドア旅行前日という時に捨て猫2匹を保護→だったら一緒に連れて行っちゃおう!

ある日、子猫2匹が公園で捨てられていました。 それを発見したのはひとりの女性。 あまりに汚れた子猫に …

PREV : イタリアのこの犬はまさに忠犬!600キロの距離を走り、離れ離れだった飼い主の元へ帰った・・・
お風呂のカビに、実は「線香」がてき面だってご存知でしたか?驚きの手入れ方法がこちら! : NEXT