Lenon


Lenonをフォローしよう!


原発事故発生後も警戒区域に残り、そこに取り残された動物達の世話をたった1人で続ける男性に世界の視線が集まる…!


あの衝撃的な東北の大震災から、もう5年以上が経ちました。

時間が経つと共に、あの衝撃は記憶の奥深い場所に追いやられつつあります。

しかし、福島の原発事故は依然として続いています。

そして、原発事故に伴って避難生活を未だに余儀なくされている人々がいます。

また、警戒区域内には多くの動物達が取り残されています。

今回はその警戒区域内に一人で留まり、残された動物達の世話を続ける人物をご紹介したいと思います。

彼の活動には頭が下がる思いがします。

詳しくは、次のページにてご覧ください。

naoto



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

19枚の美しい写真!一流カメラマンが撮影した写真に収められたカエル達の世界をご覧ください・・・

カエルのご案内 カエル好きの方には必見です! あの可愛らしいカエルが、さらに愉快で美しく画像化されま …

ひどい虐待を受けた犬たちが保護されている施設で作り上げた絆に涙が溢れる・・・

家族として大切に扱われるペットたち。 通常であれば、家族の一員として幸せな生涯を歩むことになります。 …

ワンちゃんは私たち人間を心から信頼していることがよく伝わるおもしろ&ほっこり画像12選!

犬は人間のパートナー 犬は昔から、人間の大切なパートナーとして愛され続けています。 それはある人の癒 …

ガンで寝たきりになった愛犬→台車を使って毎日散歩へ連れ出した時、奇跡が起きた…!

今から8年前、アメリカのフロリダ州にお住いのジョーイ・マクウェルさんが施設である犬と出会いました。 …

「誰か引き取って」犬の里親募集に応えたのはなんとダルビッシュ有!その結果・・・

ダルビッシュが里親に! 今回ご紹介するエピソードは、 ペットの命についてメージャーリーグで活躍するダ …

PREV : イタリアのこの犬はまさに忠犬!600キロの距離を走り、離れ離れだった飼い主の元へ帰った・・・
お風呂のカビに、実は「線香」がてき面だってご存知でしたか?驚きの手入れ方法がこちら! : NEXT