Lenon


Lenonをフォローしよう!


原発事故発生後も警戒区域に残り、そこに取り残された動物達の世話をたった1人で続ける男性に世界の視線が集まる…!


あの衝撃的な東北の大震災から、もう5年以上が経ちました。

時間が経つと共に、あの衝撃は記憶の奥深い場所に追いやられつつあります。

しかし、福島の原発事故は依然として続いています。

そして、原発事故に伴って避難生活を未だに余儀なくされている人々がいます。

また、警戒区域内には多くの動物達が取り残されています。

今回はその警戒区域内に一人で留まり、残された動物達の世話を続ける人物をご紹介したいと思います。

彼の活動には頭が下がる思いがします。

詳しくは、次のページにてご覧ください。

naoto



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

新しくお家に来た子犬の写真を撮っていた時、その背後でとんでもないことが・・・

動物好きなら一度は憧れるペットの多頭飼い。 実際に沢山の動物を飼っている方は少なくないでしょう。 異 …

意外な組み合わせ?パパわんこ・ママにゃんこ・子ぴよの家族構成に心を掴まれちゃう!

こんなことってあるのでしょうか? わんこが子煩悩なパパに、にゃんこが大らかなママ、 ひよこが無邪気な …

子猫が車庫入れを覚えた!?人間より上手いかもしれない猫の衝撃秘技をご覧ください(笑)

なんと、あるTwitterユーザーが飼っている子猫が車庫入れを覚えたとのこと!人間より上手いかもしれない衝撃秘技はこちら(笑)

ニタ〜ッと妙な笑い顔を浮かべるワンちゃん!その理由を知った飼い主は笑いが止まらなかった・・・

ペットのイタズラは、笑わされるものから驚かされるものまで色々あります。 今回ご紹介するエピソードは、 …

ワンちゃんは私たち人間を心から信頼していることがよく伝わるおもしろ&ほっこり画像12選!

犬は人間のパートナー 犬は昔から、人間の大切なパートナーとして愛され続けています。 それはある人の癒 …

PREV : イタリアのこの犬はまさに忠犬!600キロの距離を走り、離れ離れだった飼い主の元へ帰った・・・
お風呂のカビに、実は「線香」がてき面だってご存知でしたか?驚きの手入れ方法がこちら! : NEXT