Lenon


Lenonをフォローしよう!


イタリアのこの犬はまさに忠犬!600キロの距離を走り、離れ離れだった飼い主の元へ帰った・・・


突然ですが、皆さんは犬は好きですか?

動物好きの間でも犬派か猫派かで分かれるところですが、筆者は猫も犬もどちらも大好きです。

犬は一緒に遊んでいると楽しいですし、猫はいっぱいいると癒されます。

そんな犬ですが、イタリアのとある場所に住んでいる犬がネットなどで大きな話題となっています。

なんと、その犬は600kmも離れている飼い主さんの家に走って帰ってきたというのです。

いったいその犬はどのような犬なのでしょうか?

次のページより詳しく紹介していきますので、是非ご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

キツネと猫、種族を超えた信頼関係に感動!「ずっと一緒にいようね!」

トルコのヴァン湖のほとりに、不思議な絆で結ばれた2匹がいます。 キツネと猫。 2匹はトルコ最大の湖で …

「良い子だね」とペットに声をかけた時のワンちゃんと猫ちゃんのリアクションの違いがもろ分かりな画像8選!

私達の一番身近なペットといえば、やはり「犬」と「猫」です。 よく「私は犬派・私は猫派」などと派閥分け …

これで完璧と思った侵入防止用シンクカバー→ところが簡単に突破し、思わぬ場所で寛ぐ子猫の表情が笑える!

ペットとの生活はとても楽しい反面、ペットのマイペースぶりに振り回されることがしばしばあります。 それ …

どん底だった時期に支えてくれた子犬が連れ去られた!→無事再会を果たし、喜ぶワンちゃんの姿に心揺さぶられる・・・

どん底の人生に1つの希望 アメリカのウィスコンシン州の出来事です。 ホセさんは人生のどん底にいました …

27本もの指を持つ猫→「普通の猫と違う」この猫との出会いが“生まれる喜び”、“楽しさ”を教えてくれる!

ある日、ジャスティンさんという男性が動物を保護する施設を訪れました。 彼はそのとき、とある猫に一瞬に …

PREV : 覆面パトカーだと気づかずに煽りまくった高級車→おバカの結末はご想像通り・・・
原発事故発生後も警戒区域に残り、そこに取り残された動物達の世話をたった1人で続ける男性に世界の視線が集まる…! : NEXT