Lenon


Lenonをフォローしよう!


イタリアのこの犬はまさに忠犬!600キロの距離を走り、離れ離れだった飼い主の元へ帰った・・・


突然ですが、皆さんは犬は好きですか?

動物好きの間でも犬派か猫派かで分かれるところですが、筆者は猫も犬もどちらも大好きです。

犬は一緒に遊んでいると楽しいですし、猫はいっぱいいると癒されます。

そんな犬ですが、イタリアのとある場所に住んでいる犬がネットなどで大きな話題となっています。

なんと、その犬は600kmも離れている飼い主さんの家に走って帰ってきたというのです。

いったいその犬はどのような犬なのでしょうか?

次のページより詳しく紹介していきますので、是非ご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

今日も1日お疲れ様でした。飼い主さんと一緒に優雅にお風呂に入る猫ちゃんを見て1日の疲れを取っちゃいましょう!

猫は濡れることを嫌います。 そのため、ワンチャンなどのようにお風呂やプールなどで優雅に泳ぐことは滅多 …

道端で死にかけていた子猫が少女に救われて幸せを掴み取った涙が溢れる実話…!

今から7年前、トルコのイスタンブールで誰からも見向きもされず目、 鼻、耳が感染症によって爛れた1匹の …

橋から落ちた子猫を保護した結果、10日後に保護猫ではなく先住猫の方に衝撃の変化が…!

子猫を連れて帰る ウズネネチャンネル(@MasakunMorimoto)さんは、 橋の上からパニック …

何かを真剣に見ている4頭のゴールデンレトリバーたち!何にそんな注目してるのかと思いきや・・・

今回は、 Twitterユーザーのねこやん(@ tatuya01)さんがツイートした写真が話題になっ …

ホームレスとその愛犬→帰る家がなくても、いつもそばに相棒がいる!心温まる画像15選

犬と人間の関係には古い歴史があります。 日本では縄文時代の遺跡から、人と共に埋葬された骨が出たほどで …

PREV : 覆面パトカーだと気づかずに煽りまくった高級車→おバカの結末はご想像通り・・・
原発事故発生後も警戒区域に残り、そこに取り残された動物達の世話をたった1人で続ける男性に世界の視線が集まる…! : NEXT