Lenon


Lenonをフォローしよう!


イタリアのこの犬はまさに忠犬!600キロの距離を走り、離れ離れだった飼い主の元へ帰った・・・


突然ですが、皆さんは犬は好きですか?

動物好きの間でも犬派か猫派かで分かれるところですが、筆者は猫も犬もどちらも大好きです。

犬は一緒に遊んでいると楽しいですし、猫はいっぱいいると癒されます。

そんな犬ですが、イタリアのとある場所に住んでいる犬がネットなどで大きな話題となっています。

なんと、その犬は600kmも離れている飼い主さんの家に走って帰ってきたというのです。

いったいその犬はどのような犬なのでしょうか?

次のページより詳しく紹介していきますので、是非ご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「飼い猫を手放したら復縁してあげる」元カノにこう言われた男性が言い放った一言にスカッとする!

復縁の条件 画像共有サイト『Imgur』ユーザーのvoiceafxさんは、宗教上の違いから彼女と別れ …

名前を呼んでも、「う~ん?」と唸ってそっけない返事をする猫→実は意外と律儀だった!?

飼い主さんが、戸棚へ名前を呼びます。 戸棚に声をかけても、ただの物置なので誰もいないはずですね。 と …

パパ、ママ子育て奮闘中…!思わず応援したくなるワンちゃん達の頑張る姿8選!

子育てはかわいいだけでは終わりません。 「子供をきちんと育てよう」という思いとは裏腹に言うことを聞か …

このワンちゃんが玄関から部屋に入ることができない理由が情けなくて笑わずにはいられない!

愛犬は時に飼い主さんが想像もしていなかったことをして、 飼い主さんをびっくりさせたり笑わせてくれたり …

赤ちゃんチワワの成長をずっと見守っていたハムスター!しかしチワワが成長して自分より大きくなった結果…(笑)

子供というのは、人間でも動物であっても小さくて可愛らしい生き物で、 無条件で守らなければいけない存在 …

PREV : 覆面パトカーだと気づかずに煽りまくった高級車→おバカの結末はご想像通り・・・
原発事故発生後も警戒区域に残り、そこに取り残された動物達の世話をたった1人で続ける男性に世界の視線が集まる…! : NEXT