Lenon


Lenonをフォローしよう!


イタリアのこの犬はまさに忠犬!600キロの距離を走り、離れ離れだった飼い主の元へ帰った・・・


突然ですが、皆さんは犬は好きですか?

動物好きの間でも犬派か猫派かで分かれるところですが、筆者は猫も犬もどちらも大好きです。

犬は一緒に遊んでいると楽しいですし、猫はいっぱいいると癒されます。

そんな犬ですが、イタリアのとある場所に住んでいる犬がネットなどで大きな話題となっています。

なんと、その犬は600kmも離れている飼い主さんの家に走って帰ってきたというのです。

いったいその犬はどのような犬なのでしょうか?

次のページより詳しく紹介していきますので、是非ご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

寝起きのカワウソが話しかけてきた!こんな時ほどカワウソ語をマスターしたいと思うことはない(笑)

愛嬌のある顔と仕草で、最近人気が高まっている「カワウソ」。 ネコ目イタチ科の肉食動物で主に川を拠点と …

砂の上で瀕死の状態だった所を助けられたタコが助けてくれた人に予想外の行動をとった!

ひと昔前、火星人のイメージといえば海で暮している「タコ」でした。 なぜタコなのか理由をご存知でしょう …

子犬とお父さん犬の初めてのご対面!お父さん犬は大ハシャギしていますが…(笑)

犬の祖先はオオカミですが、 オオカミは集団で行動してその生活の中で子供たちはいろいろ学んでいくわけで …

後ろ足が動かなくなった子猫!もう一度自力で歩けるようになった姿に心震える・・・

ある日、子猫の『タリーランド』は庭にあった排水管の中で身動きがとれなくなっていました。 助けを求めて …

不機嫌そうな顔のお婆ちゃん猫は1年以上も里親が見つからない!しかし彼女の本当の姿は・・・

どちらかと言えば視覚でものを判断する人間は、美しさや可愛らしさで優劣を決める傾向があります。 美男美 …

PREV : 覆面パトカーだと気づかずに煽りまくった高級車→おバカの結末はご想像通り・・・
原発事故発生後も警戒区域に残り、そこに取り残された動物達の世話をたった1人で続ける男性に世界の視線が集まる…! : NEXT