Lenon


Lenonをフォローしよう!


イタリアのこの犬はまさに忠犬!600キロの距離を走り、離れ離れだった飼い主の元へ帰った・・・


突然ですが、皆さんは犬は好きですか?

動物好きの間でも犬派か猫派かで分かれるところですが、筆者は猫も犬もどちらも大好きです。

犬は一緒に遊んでいると楽しいですし、猫はいっぱいいると癒されます。

そんな犬ですが、イタリアのとある場所に住んでいる犬がネットなどで大きな話題となっています。

なんと、その犬は600kmも離れている飼い主さんの家に走って帰ってきたというのです。

いったいその犬はどのような犬なのでしょうか?

次のページより詳しく紹介していきますので、是非ご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ウトウト夢心地の女の子→ワンちゃんが使っているクッションに頭がつくと笑撃の行動が飛び出した!

暖かいお部屋で眠くなてしまったのでしょうか。 ゲームか何かをやっていた女の子は、タブレットを膝に置い …

住民が立ち退き拒否をして作業がはかどらない高瀬花園‏!住民の正体がこちら(笑)

高瀬花園の住民 福岡県の高瀬花園‏さんがSOSを発信しました。 その内容は立ち退きを拒否する住民の抗 …

丸かわいくってモッチモチのモッフモフ!ちょっとマニアックな『猫の前足』画像、一挙20連発!

丸いのは顔、瞳、体つきだけじゃない!? 猫はその独特の丸いフォルムで、私たちを常に癒してくれます。 …

撫でられてゴロゴロ音が凄いことになってるチーター!大きくてもやっぱり猫なのか・・・

ナデナデされてゴロゴロ音が凄いことになっているチーター!体は大きくてもやっぱり猫のようです(笑)詳細はこちら・・・

2回も人間に捨てられてしまった犬の悲しい表情がその人生の悲惨さを物語ります・・・

2回すてられた犬 ある女性が10年前に、シェルターから1匹の犬を引き取りました。 女性はその犬にアン …

PREV : 覆面パトカーだと気づかずに煽りまくった高級車→おバカの結末はご想像通り・・・
原発事故発生後も警戒区域に残り、そこに取り残された動物達の世話をたった1人で続ける男性に世界の視線が集まる…! : NEXT