Lenon


Lenonをフォローしよう!


交通事故によって植物人間になった6歳の少年!彼の前に現れた1匹の犬が起こした奇跡に涙・・・


セラピードッグ

アメリカのユタ州にカレブ・ハワード君という6歳の少年が住んでいました。

いつも元気で活発なカレブ君は不幸にも交通事故に巻き込まれました。

何とか一命を取り留めたものの、 全身骨折に加えて脳にも重い損傷を折ってしまい、

誰の呼びかけにも応じない植物人間状態となってしました。

回復は不可能だと、絶望視されていました。

そんな時、カレブ君の前に現れたのは「カーネル」でした。

カーネルは「セラピードッグ」という、特別な訓練を受けた犬です。

動く事も話す事もできないカレブ君にカーネルが近づくと、信じられない奇跡が起こりました。

奇跡の模様は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

母親のお腹の上でぐっすり眠るラッコの赤ちゃんが可愛すぎて頬が緩むのを抑えられない・・・

眠るラッコ あなたは今年、水族館へ遊びに行きましたか? まだ行っていないという方は、日々の疲れを癒や …

両親が息子に夕食の手伝いをお願いした→断る息子と同じ質問をワンちゃんにすると…「えっ、今なんて言った!?

おしゃべりなペットといえば、インコなどの鳥類ですよね。 あまり知られていませんが、頭の良いカラスも根 …

2日間だけ迷い子猫を預かることになった夫婦だったが、その裏で子猫は別の計画を進めていた…!

家のない迷い子猫を2日間だけ預かることになった夫婦!一方その裏で、当の子猫は別の計画を着々と進行させていた・・・

飼い主が亡くなった事を知らず、8か月も病院の前で待ち続ける犬は里親の元に連れて行かれても・・・

いつも傍にいた世界で一番大切な人が、突然目の前から姿を消しました。 それはどういう意味なのか、理解で …

安楽死直前の大変身!「汚いから殺処分してくれ」心ない元飼い主が決して見ることはできなかったワンちゃんの奇跡の姿・・・

身勝手な飼い主による持ち込み…殺処分の現状 日本では毎年およそ十万匹もの犬猫が、行政機関で私たちの税 …

PREV : ダウンタウン松本人志流『不快な人への対処法』に多くの共感の声!「偉そうだったり腹立つ人の…」
幼いのに前髪に白髪が混じった少女!その秘密は彼女の家系にあった・・・ : NEXT