パピーミルの悲惨な現状を社会に訴えるため1匹のチワワが自らの命を懸けて奔走した…! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


パピーミルの悲惨な現状を社会に訴えるため1匹のチワワが自らの命を懸けて奔走した…!


パピーミル

パピーミルとは、犬の尊厳や健康について全く考慮しない悪質な環境で子犬を飼育し繁殖させ、

ブリーダーだけが利益を得るというような問題のことです。

このパピーミルの悲劇を伝えてくれたのは、パピーミルの劣悪な環境から救い出された1匹のチワワでした。

hare1

この写真の犬がそのチワワです。

名前はハーレーと言います。

ハーレーは救助されるまでの10年間、オクラハマのパピーミルで生活していた結果、

このような悲惨な体になってしまいました。

片目が潰れてしまい、つらそうですね。

しかし、ハーレーの体は他のところもボロボロでした。

心臓に病を抱え、尾は折れ曲がってしまい、つま先は変形し、足も曲がってしまいました。

全て、不衛生で窮屈なゲージに無理やり押し込められて生活していた結果なのです。

そしてハーレーの飼い主は、ボロボロになったハーレーを用済みだとゴミのように扱っていたのです。

このような劣悪な環境で生活していたにもかかわらず、ハーレーは生きて救助されました。

チワワのハーレー

hare2

ハーレーは15歳でこの世を去るまで、

パピーミルの問題について社会に知ってもらうために活動をし続けていたのです。

心身がボロボロなハーレーを引き取ってくれたのは、ルディさんとテーラーさんです。

hare3

そしてハーレーは、パピーミルの悲惨な現状を社会に伝えるための活動を始めたのです。

ハーレーはすぐにメディアに取り上げられ、あっという間に有名になりました。

すると、学校やイベントなどに呼ばれるようになります。

呼ばれた学校やイベントでは、パピーミルや商業的すぎるブリーダーの現状を伝え続けました。

その活躍から、2015年にハーレーは「アメリカンヒーロードッグ」と呼ばれるまで有名になったのです。

役目を終えてからも…

ハーレーは体調を崩してしまい、天国へ旅立ちました。

ハーレーを引き取ったルディさんとテーラーさんの友人のメアリーさんは、

「ハーレーは痛みや苦しみもなく、愛するパパとママに見守られて安らかに永遠の眠りについた」

と語ってくれました。

パピーミルという悲惨な社会問題を、自らを通して社会へ伝え続けたハーレー。

ハーレーの様に傷つく犬たちが、いつの日かゼロになってほしいですね。

そのためにも、ハーレーのことはこれからも忘れずに語り継いでいかなければならないでしょう。

出典:This Dog’s Life

【関連記事】

12年間檻の中に閉じ込められ続けていたワンちゃんが、初めて「外の世界」に触れた瞬間…芝生の音に驚く姿に胸が締め付けられる!

赤ん坊に接するピットブルの姿に当初大パニックだった男性は、“闘犬”への意識の変革を願うように・・・

「殺人犬」と生後間もない赤ちゃんを一緒に寝かせた結果に考えさせられる・・・

保護した犬と写真を撮ったら犬を手放すよう警察から命じられた!その理由が理解に苦しまざるをえない・・・

14匹の犬は体も心もボロボロで絶望しか漂っていなかった→そんな彼らが人間に尻尾を振ってくれるようになるまで…!



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

家族が悲しみに暮れていた→その場の空気を読んだワンちゃんのある行動で一家に思わず笑みが…!

長い人生を生きて行くなかで、悲しい出来事と出くわさずに生きることはできません。 苦楽を共にしてきた友 …

室内で飼っている猫が万が一脱走してしまったら!専門家も推奨する探し方、防止策がすごすぎる・・・

猫の飼い方は時代と共に変わっています。 昔は家の中と外を行き来する猫が多かったのですが、最近は室内飼 …

カメラに迫り来るライオン!食べられると思いきや、意外な行動をとってきた・・・

カメラに向かってライオンが迫り来ています…!このままだと食べられると思いきや、ライオンたちは意外な行動をとった・・・

さすがは愛犬家のプーチン大統領!首根っこを掴まれた子犬を見て表情を一変させ・・・

プーチン大統領 先日の2017年10月7日に、65歳の誕生日を迎えたロシアのプーチン大統領。 メディ …

氷の池に落ちた犬に噛み付かれながらも裸になって懸命に救おうとした男性!その結末は・・・

世界一寒い国と言われるロシアに住むアレクサンダーさんは、 気晴らしに公園を散歩していると池の周囲に人 …

PREV : 猫はこたつで丸くなる!・・・のではなく、座椅子で休日のオッサンのように過ごす(笑)
意外だったストレス解消法!ワンちゃんと眠ると体に良い7つのワケとは・・・? : NEXT